カテゴリー「スズキGN125関連」の27件の記事

2017年4月25日 (火)

道教のお宮、聖天宮

4月16日にVT君のエンジンオイル、フィルターを交換した後、
GN君のエンジンオイルも交換しました。

天気も良いので、GN君の走りを兼ね、今まで気になっていた中国の道教のお宮、
埼玉県坂戸市に有る聖天宮へ一寸行ってみました。

Seitengu

Sany07791 Sany07801

Sany07781

国内最大級と言われるとおり、絢爛圧巻です。


聖天宮のホームページ
http://www.seitenkyu.com/

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

VT750S、GN125H:エンジンオイル交換

今日、VT君とGN君(スズキGN125H)のエンジンオイルを交換しました。

前回の交換、

VT君は1年前の3月31日(走行距離34,330Km)で、

それから4,423Km走って38,723Kmでの交換です。

GN君も1年前の4月10日(走行距離23,630Km)で、

1,808Km走って25,438Kmでの交換です。


今回もシェブロンのシュプリームの10W-40を入れました。
Oil_supreme

VT君の交換の量は2.3Lですので、2本(946ml/本)と大体400ml入れます。

GN君は850mLなので、1本いれます。(1L入れてもOKのようですので。)

廃油はオイル処理箱(4.5L用の198円)に入れて燃えるゴミとして出します。


VT君、新車1ヵ月目の交換の時は他のオイルを入れましたが、
2回目以降は全てシェブロンのシュプリームを入れています。

日本のコストコで箱買していますので、通販より安く手に入れています。

ホンダのG1やG2なんて高価なんで入れたことがありません。
G1は・・・だからG2が・・・、なんて言う話は、私には関係ないかなぁ~。
このオイルで問題ないからねぇ。


ちなみに、我が家の4輪の自動車の方は、
1L100円工賃無料とか500円ポッキリとかを利用していますので
シュプリームの出番はありません (^-^; 。

2輪でもこんなサービスがあれば良いのにね 。

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

Fブレーキパッド交換(GNネタ)

VT君のネタが無いので、GN君ネタを。

フロントのブレーキパッドを交換しました。
走行距離は、23,060Kmです。

Gedc03091

パッドを外すのは簡単でした。
↓外したパッド
Gedc03101
残りの厚さは、0.8mm位です。一応、予備に保管しておきます。

しかし、新品をセットするのに苦労しました。

純正品でなく、互換の中華部品なんで、パッドを含め厚みが少し違うんですね。
部品を抑える板バネの爪が合わないんです。
ペンチで曲げて合わせました。

ローターを挟み込んで、ネジを締めて取り付け終了。
バッドが厚いので、軽くブレーキが掛かった状態です。
ブレーキレバーも遊びが有りません。
少し走って、削りましょうかね。

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

10月8日は皆既月食

12時前に気温は30℃を超え、久し振りの真夏日。そして蒸し暑い。

一寸、GN君で涼しい所へ。そこは標高876mの堂平山。

↓お決まりの天文台の前と山頂からの天文台
Gedc02881 Gedc02891

こんな案内が出ていました。
Gedc02901

10月8日に皆既月食。19時54.6分に食の最大。
台風18号が過ぎ去った後だから見ることが出来るかも。

↓標高818mの刈場坂峠  そこから天文台を見る
Gedc02911 Gedc02921

奥武蔵グリーンラインを走り、黒山三滝、越生梅林経由で帰りました。

標高800mともなれば、蒸し暑さはなく快適な走り。
山を下りた下界の蒸し暑いこと ι(´Д`υ)アセアセ 。

2時間半のお散歩でした。

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

特別天然記念物の藤

今日は気温26℃超で夏日。まだ5月2日なのに初夏のような気候でした。

朝から空も青空で気分も清々しい。
周辺では藤の花が満開を迎えている。

国の特別天然記念物、牛島の藤も満開とのことで行ってみた。
場所は埼玉県春日部市牛島。

いつもの通りバタバタとやることをやって、10時40分にGN君で出発。
何故GN君なのかって言うと、
ルートの大半を占める国道16号は渋滞、ノロノロ区間が多いので、
小回りがきかないVT君では辛いのです。

1時間と20分ぐらいで牛島の籐花園に到着。
↓籐花園入り口
Gedc02061
入園料1,000円払って中に入ります。

↓樹齢1,200年余の藤の木
Gedc01991 Gedc01971
幹だか根だか良く分かりません。とにかく凄いの一言。

↓藤の花
Gedc02051 Gedc02021

Gedc02011

1m~1.5m程の花房ですが、2m物も有るとか。でも見あたりませんでした。
明治の頃は3m近い花房もあったそうです。

ほんのり甘い藤の花の香りが漂い、天気も良いので気分もリフレッシュです。

と言うことで、帰ります。

Photo

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

吉見総合運動公園(GNネタ)

菜の花が一面咲いているのが見えたので寄ってみた。
Sany01091
ここは、埼玉県吉見町に有る、県営「吉見総合運動公園」。
14haに1,400万本の菜の花が有るとか。

畑の中に入ってみた。
Sany01101
ちょっと感動 ヽ(´▽`)/ 。

公園の中には、あちらこちらに花が一杯。
Sany01111 Sany01122
Sany01131 Sany01132
↓道は砂利道で、こんな感じは北海道を思わせます。
Sany01141 Sany01151

20140422_2


晴れた日に、VT君を連れてきてあげよう。

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

鳥居観音へブラッと

天気も良く暖かい日なので、飯能(名栗)の鳥居観音へブラッと行ってみた。

いつもならガラガラの駐車場も今日は満杯。紅葉目当ての人々ですね。
Gedc01111
係のお兄さんが居るので整然と駐車。道路には空き待ちの車も。
でも、バイクは待つことなく奥の空きスペースに誘導されました (^-^)。

↓本堂と中の仏像
Gedc01081 Gedc01091
「身をととのえ息をととのえ心をととのえて静かに坐ってみましょう」と右下の板に書かれています。

↓紅葉はもう終わり?
Gedc01121
裏手の山の方も冴えません。

正丸峠を経由して帰ります。
↓正丸峠とそこからの眺望
Gedc01141 Gedc01151

↓ルート
20131116

走行距離:81.6Km

昼過ぎに出て4時前には着の、3時間半程度のお散歩旅でした。

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

秩父の紅葉ぶらりツー

小春日和に誘われて、ぶらっと秩父へ紅葉を見に。

↓秩父ミューズパークのイチョウ
Sany00041
まだまだ木は太くありませんが、何せ数が多い。

↓浦山ダム・秩父さくら湖
Sany00081
↓秩父ミューズパークの丘を望む
Sany00151
↓山の紅葉
Sany00131

↓広河原逆川(ひろがわらさかさがわ)林道の紅葉
Sany00191 Sany00201
この紅葉の中を林道は通ります。

Sany00181
↓有間峠(標高1,142m)
Sany00221 Sany00261
↓落ち葉が濡れていて滑ります
Sany00271
上りも下りも要注意です。

↓ルート
20131108

走行距離:131Km

まずまずの紅葉ルートでした。

| | コメント (0)

2013年10月31日 (木)

林道城峰線下見(おまけの城峯神社&秩父華厳の滝)(GNネタ)

林道はGN君で下見をしてからVT君を走らせることにしています。
ぶっつけ本番は怖いですからね。

今日は秩父の城峯山(標高1037.7m)へと向かう、林道城峰1号線の下見に行ってきました。

↓林道城峰1号線の起点
Gedc00911

舗装されていますが、茶色くなった杉の小枝や葉がかなり落ちています。
さらに、この時期は落ち葉も。

クネクネと上っていきます。VT君には特に厳しい道では有りませんね。

峠の石間峠に着きました。
↓石間峠(標高950m位)
Gedc00621 Gedc00651
峠を下ると神流湖へ出ますが、行ってしまうと帰りが遅くなるのでここでUターン。

すぐの城峯神社へ寄ってみます。
↓城峯神社
Gedc00741

Gedc00771_2 Gedc00731

Gedc00781 Gedc00791

Gedc00811 Gedc00831

Gedc00851 Gedc00671
紅葉する木がもっと多ければね。

神社を後にして林道城峰1号線を下り、県道284号に出て、
帰り道途中の秩父華厳の滝へ寄ります。

↓秩父華厳の滝
Gedc01021 Gedc01031

Gedc00921 Gedc00982
滝周辺は紅葉する木が多いので、これから良いかもしれない。


↓ルート
20131031_2

走行距離:148Km

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

給油のついでにお散歩ツー(GNネタ)

GN君にガソリンを入れに行ったついでに、天気も良かったので一走り。

定番の国道299号を走り、奥武蔵グリーンラインで帰ってくることにした。

国道299号の正丸トンネル手前の信号を右折し、林道刈場坂線を上り刈場坂峠へ。
↓刈場坂峠
Gedc00081 Gedc00071
新しい表示板が設置されていました。

↓刈場坂峠から堂平山方向と天文台を望む
Gedc00181 Gedc00182
一寸薄曇り状態ですね。

峠から奥武蔵グリーンラインを下る方向で走ります。

かなり下った頃に、天文岩と言う大きな岩が目に入ります。
↓天文岩
Gedc00241 Gedc00231

Gedc00251 Gedc00211
この穴の奥で勉強したとか。中がどの様になっているか見たいですね。

天文岩から少し走ると、北向地蔵があります。
↓北向地蔵
Gedc00301 Gedc00311

Gedc003312
逆光のためか、お地蔵さんの頭の上に・・・。

さらに下っていくと、鎌北湖に出ます。
↓鎌北湖
Gedc00371 Gedc00431
水は割と貯まっていますね。

ヘラブナ釣りの人が沢山居ます。
↓釣れました(*^-^)
Gedc00421


↓お散歩ルート
20131008


走行距離:76.5Km (お散歩にしては少し走りすぎですね (^-^; )

| | コメント (0)