カテゴリー「④VT750S装備」の44件の記事

2017年3月10日 (金)

VT750S:ヘッドライトバルブ交換

早速、バルブの交換作業をしました。

ヘッドライト本体からレンズ部分を外し、

バルブ部分をカバーしているゴムをひっくり返し、バルブ部分を引き出します。

↓バルブ部分を取り出したところ(ゴムカバーはひっくり返っています)
Sany07661 Sany07662

そして、針金のスプリングを外して(ネジ1箇所外します)、バルブをカプラーから引き抜きます。

↓バルブを抜いたところ
Sany07671 Sany07672

後は外した手順を逆に遡ります。ライトがつくのを確認して交換終了です。

夜になったら光軸を確認、調整して交換完成です。


2人(4本の手)でやれば10分とかからない作業ですが、1人(2本の手)だと一寸面倒ですね。

4本の手はいらないけど、3本の手は欲しいと言うことです。

| | コメント (2)

2016年12月29日 (木)

VT750S:指先が・・・、冬支度。

天気も良いし、風も無いので昼を食べた後、一寸走りに。

気温は8℃程度なんですが、60Km/h位で走っていると、
手に風が当たり指先が冷えてだんだん痛くなりました。

適当な所でUターンし、走りから帰って来て、早速冬支度。
ただただ、ハンドルカバーを着けるだけですが。

取り付け終了は夕方5時近くなのでもう薄暗い。
フラッシュを焚いてパチリ。
Sany07651

これで春まで手は冷たくならず走れます (*^-^) 。

極寒時には貼るカイロを中に忍ばせれば万全。 笑顔も o(*^▽^*)o 。

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

VT750S:リアBOX

東京オリンピックさん、「VT750S:苦行の3時間」の記事への
次のコメント有り難う御座います。

>FY-VT750Sさん
>強風の吹く中チャレンジ走行3時間もすごいですね。
>ただあまりの天気のよさに写真からは強風が感じ取れないですね(笑)
>初心者の私は敬遠してしまします。でもこれからはバイクを転がすのに良い季節ですね、
>私もこれから4月半ば過ぎの休みには計画したいと思っています。
>その準備のためにリアボックスを私も取り付けたいと思っていますが、
>FY-VT750Sさんと違って私のリアキャリアは元々純正の物がついております。
>今お使いのボックスの容量(ℓ)やメーカー、お勧めの物があれば教えていただけないでしょうか。
>よろしくお願いいたします。


リアBOXですが、今使っているのはVT君を購入したバイク屋さんで購入した格安のBOXです。
VT君を購入した直ぐ後ですので、ほぼ5年前になります。

説明書とか一切無かったので詳細は分かりませんが、容量は32~34L位でメーカー?(中国製)です。
値段は1,380円(税込み)でした 。
Box99 Box88


お薦めはGIVIのE20Nです。容量は39Lです。
Givie20n
四角ベースですので物が上手く詰められます。
上面が多少平らぼっくなっているので、長目の物でも軽ければ載せて縛れます。
このぐらいの大きさならヘルメットを入れなければ、かなりの量が入ります。

知り合いでこれを付けている人がいますが、評判は良いです。

今、アマゾンでの値段を見たら13,160円+送料でした。

当初これを検討しましたが、やはり値段が違いますので止めた次第です。

1,380円の物でも問題なく使ってきていますので、これはこれで良かったと。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

VT750S:冬支度 そのまま お散歩ツー

山茶花梅雨ですっきりしない日が続いていますが、

今日は暖かく小春日和となりました。

そこで来る冬に備えてVT君も冬支度をしました。

と言ってもハンドルカバーを付けただけですが (^-^; 。
Gedc03501

コンパクトなハンドルカバーなんで気に入っています。

VT君はハンドルカバーを付けても違和感を感じるスタイルではないので良いし、
それに暖かいのは何よりです。



ポカポカ陽気なので、そのまま走りに出てしまいました。12:05 出発。

定番の堂平天文台へ。
Gedc03511 Gedc03521
天文台横の堂平山は標高876m。

暖かい日を受けて風景を見ながら暫しボォ~~ッと。
Gedc03551

紅葉している木の前で
Gedc03581 Gedc03561

紅葉のスポットではないので、紅葉する木は多くありません。

山を下りて帰路へ。

15:05 Home着。

走行距離:79.1Km

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

秋冬に向けジャケット購入

これからの秋冬に向け、KOMINEの3シーズンジャケットJK-559を買いました。

某通販ショップのポイントが貯まったので、それを使っての購入です。

このショップ、コミネしか扱っていないし、
値段も20%OFFで最安値ではありません。

まあポイント使用ですので良いかと。一応、送料は込み。

Jk559_2
KOMINE JK-559 黒/赤

透湿防水処理を施したタスランを外生地に使用。
軽い着心地に仕上げたショート丈ウインタージャケット。
着脱保温インナー。
肩肘にCE規格ソフトプロテクターを装備。
背中にはウレタンの簡易パッドも付いています。

とのことで、気軽に着られそうなジャケットです。
着てみると見た目よりずーと軽いです。

インナー付きメッシュジャケットは、BATES(ベイツ)
厳寒期用の防寒防水ジャケット(ロング丈)は、DUHAN
今回の3シーズンジャケットは、KOMINE(コミネ)

と、メーカーはバラバラ。
いつもお手軽に買える条件で買うので仕方ないです。

今度は、ベイツのメッシュジャケットが、少しくたびれてきたので、
春になったら買い換えるでしょう。
どこのメーカーになるか楽しみです (^-^; 。

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

VT750S:冬支度

世間はもはや完全に冬モード。

VT君もやっと冬支度を済ませました。

いつものハンドルカバーを着けただけですけどね。
Gedc03271 Gedc03242

見栄え・・・、悪いです。でもVT君ならまあ許せる範疇と思っております。

これが有ると無しとでは大違い。この有り難さ、着けた人しか分かりませぇ~ん。

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

VT750S:スロットルアシスト

高速道路を長時間走ると、右手が疲れます。

それで、スロットルアシストを付けると楽になりますが、
一般道では一寸邪魔になることが有りますよね。
そして、一々取り外すのも面倒ですしね。

専用品でなく、洗濯挟みとかコードグリップとかを使っている人も居るようです。

私も100円ショップの商品を利用して使っています。
滑り止めの付いた洗濯挟みと、竿ホルダーです。
Gedc02481
洗濯挟みは12ヶ、竿ホルダーは4ヶで100円(+税)です。

それぞれ2ヶ使います。
竿ホルダーをグリップの奥まで入れます。
Gedc02511

そして、滑り止め付きの洗濯挟みを噛ませます。
Gedc02521
これで終わり。
親指の根本を洗濯挟みの上に載せコントロールします。

この位置なら、普段でも邪魔になりません。
洗濯挟みを外しておけば見栄えも悪くありません。

長時間の高速道走行なら、グリップエンドの方に付ければ
手のひらでコントロール出来ます。

グリップに傷を付けることもなく、摩擦も十分有りずれることも有りません。

こんなのを付けて北海道を走っていました。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

VT750S:冬支度

このところ一段と寒くなってきました。気候は秋から冬へとまっしぐら。

そこでVT君も冬支度です。

と言っても何のことは有りません、ハンドルカバーを付けただけですが (^-^;。

Sany00461 Sany00471

去年は11月28日に付けたので、今年は2週間早いですね。

寒くなっても時間を見つけて走りましょ。頑張るぞー。

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

VT750S:ちょっとドレスアップしました

VT君のちょっとしたドレスアップ。
リアにキジマのフェンダーフラップを付けました。
定価840円(税込)を665円(税込)で購入。(ポイントを使ったので0円 (*^-^) )

Sany00391 Sany00371
水、泥の撥ねがかなり防げそう。

フロントもゴム板を加工して付けようかと思案中。

| | コメント (0)

VT750S:クラッチレバーを替えました

クラッチレバーをキジマの物(202-034SL)に替えました。
定価1470円(税込)を896円(税込)で購入。(ポイントを使ったので0円 (*^-^) )

Sany00411
上:キジマ 下:純正
重ねてみると
Sany00401

人差し指、中指の掛かる所がグリップに少し近くなりました。
取り付け部が純正より少し薄いのでガタ付きが純正より大きい。
でも、上下にガタガタさせる訳ではないので気になりません。

外した純正は予備としてトップケースに入れておきます。

これからハンドルカバーを付ける時期です。
VT君に付けているハンドルカバーは少し小振りなので、
頻繁に使うクラッチレバーも小振りにしたかったのでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧