« VT750S:苦行の3時間 | トップページ | VT750S:2回目車検終了 »

2016年3月22日 (火)

VT750S:2回目(5年目)車検 一寸したハプニング

VT君も新車から丸5年、2回目の車検を受けることになり、
今日、整備工場(指定)へ持ち込みました。10時50分。

本当は前回の車検を受けた整備工場にしたかったのですが、
指定をやめ認定になってしまったため、やめたのでした。

近くに指定工場はないかと調べたら、15Km程離れたところに有りましたので、
先日、今日で予約をしておきました。安くて早いが売りの整備工場です。

24ヶ月の点検整備をし、問題なければ所定の検査をして書類を作って終了。
1時間もかからないで終わります。

ただ、今回は前輪のタイヤにスリップサインが見え、
そろそろ限界かなと言うことで新しいタイヤを積んで行きました。

見てもらったところ、この状態なら車検は通ります、と言われましたが
そんなに遠くない時期に交換することになるし、タイヤも持参していたので
交換をお願いしたのです。

一寸したハプニング発生。

よくある話です。リムにタイヤをはめる時、チューブを挟んだり傷を付けてしまうことがあります。
当然、穴が・・・。整備担当者が状況を報告に来ました。

複数箇所傷を。チューブの在庫は有りません。お取り寄せに。
今日は乗って帰ることは物理的に無理。2,3日待って下さいとのこと。

帰るための代車を用意してもらう。スクーターはないので軽自動車が代車に。

帰りぎわに、何とか夕方までにはチューブを手に入れて渡せるようにしたいと。

いったん自宅に帰って、連絡を待つことに。

今時、チューブタイヤの交換の経験豊富な整備士なんていませんよね。
前輪ぐらい自前でやれば良かったかも。
ついつい面倒なんで、整備の時にお願いしてしまうのです。

夕方までに連絡がこないかなぁ~。14時15分。

|

« VT750S:苦行の3時間 | トップページ | VT750S:2回目車検終了 »

③VT750Sメンテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:苦行の3時間 | トップページ | VT750S:2回目車検終了 »