« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の2件の記事

2015年5月13日 (水)

VT750S:4台目の遭遇

台風一過の晴天。風も2,3m/sと弱い予報。
バタバタと用事を済ませて、VT君に跨る。

久しぶりに高速を淡々と走ろう。10時32分出発。

何だか予報に反して、風が強い。横風注意の表示が頻繁。吹流しも真横に。
50キロの速度規制が出ている。が、風にあおられながら80~90位で走る。

1時間半ほどで、とあるPAで休憩。
Sany04061
周りの山は新緑が濃い。空は青空。風さえなければ申し分のない日なんだが。

大型車の後ろに入り、風を避けながらの走行。
でも、横風なんで効果は少ないんですね。

さらに1時間ほど走り、富士山を眺める。

↓富士山:雪も少なくなって、そろそろ夏バージョ
Sany04071 Sany04072

↓海は白波が立っている
Sany04081

相変わらず、突然の横風を受けながら走る。
そして、向かい風が来たり、追い風が来たりで

緊張したり、ほっとしたりの走行。
家に着くまでこんな感じでした。16時15分 Home 着。

走行距離:391.9Km    燃費:36.3Km/L

大型車に追従し、それ程飛ばさなかったので良い燃費が出ました。


走行途中で滅多に無い事が有りました。

11時半ごろですが、VTSに遭遇しました。
あちらは80キロ位で走っていて、こちらは100キロ位で走っていました。

追い越し際に、フォンを鳴らし左手でピースサインを出しました。
多分気付いてくれたと思います。

4年間乗っていて、やっと4台目の遭遇です。ヽ(´▽`)/。

| | コメント (4)

2015年5月 3日 (日)

VT750S:国道299号秩父路渋滞25Km

冬用のダブダブ(XXL)なジャケットをしまい、
これからの季節に着るメッシュジャケットにインナーを付けて、
一寸走りに出ました。

秩父の方へ行こうかと県道に出てみると、車が途切れなく走っています。
信号の無い交差点なんで、入れません。

11時過ぎと言うのに、何でこんなに多いんだ。と、ブツブツ。
連休で皆さんお出かけなんでしょうね。

暫し、隙間を窺っていると止まってくれた車がいましたので、
県道に入らず、横切って違うルートで秩父方面に行くことに。
これが大正解!!(理由は後ほど)

ルートは奥武蔵丘陵の高篠峠を越えて秩父に入る道です。
国道299号を使わないで行く最短ルートです。

林道大野峠線を2速、3速でドコドコと上っていきます。
久しぶりの峠道です。右へ左へとヘアピンカーブ。フロントの重さを感じます。
まあ、峠道が得意なVT君ではないので、しょうがないです。

平日なら全く車に出会うことは無い峠道ですが、
今日は何台も会います。自転車にも会います。さすがにお休み日。

出発してから1時間一寸で、
↓高篠峠(標高748m)に着きました
Sany04021 Sany04011

↓ここから林道定峰線で秩父へ
Sany04031 Sany04032

路面には小石交じりの砂。カーブにも。スリップが怖いのでスピードは控え目。

峠道を終わり、秩父の市街地に近づくにつれ渋滞モード。
この先、市内に入ったら大変なことに、と思い早々と帰る決断。

国道299号へ入ったら、市内方向は渋滞。
帰る方向は交通量は多いものの流れています。

渋滞を横に見ながら、芦ヶ久保でも渋滞。正丸トンネル内も渋滞。
(トンネル内排ガスで充満。)

西吾野、吾野と下りて来ても、まだ渋滞。やっと東吾野手前で渋滞最後尾。
なんと延々と25Kmの渋滞でした。

時刻は午後1時過ぎで、この渋滞。最後部の車は、いつ秩父に着くんだろう。
国道299号で秩父へ向かわなくて正解でした。

午後2時前に Home 着。

↓走行ルート
20150503_2

走行距離:94.3Km

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »