« VT750S:こんな燃費が出ました | トップページ | VT750S:こんな燃費が出ました(その2) »

2014年9月15日 (月)

ハーレー29台軍団 高速道で転倒1人死亡

昨日(14日)の午後2時過ぎに、関越自動車道の昭和ICと赤城高原SAの間の上りで、
29台のハーレー軍団の先頭集団の中の1台が、中央分離帯に衝突、転倒し、
その後続も転倒相次ぐという事故が有りました。

↓A:事故地点
0914

最初に転倒した62才の男性は現場で死亡、同乗の妻58才は重傷。
その他1名重傷、3名軽傷。

この事故で沼田ICから赤城IC間の上りが午後9時過ぎに開通するまで、
約6時間半通行止めとなりました。
この影響で、並行する国道17号は大渋滞。

思うこと:
・こんな所で中央分離帯に衝突なんて、何故。
・事故って自分が怪我したり死ぬのは構わないが、人を巻き込んではいけないなぁ。
・死んだ人、何年ぐらいバイクに乗っていたんだろうか。
・ハーレー乗りって、なんで群れるんだろうね。29台なんて迷惑千万。
・60過ぎたら、何時血管がプチッといくか分からないからねぇ。
・鉄道での損害賠償の話、金額は聞くが、高速道はどうなんだろう。

今のところ、こんなところ。

|

« VT750S:こんな燃費が出ました | トップページ | VT750S:こんな燃費が出ました(その2) »

その他」カテゴリの記事

日々の吐息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:こんな燃費が出ました | トップページ | VT750S:こんな燃費が出ました(その2) »