« タブレットPCから(一寸文章変更しました) | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(1,2日目) »

2014年7月11日 (金)

VT750S:スロットルアシスト

高速道路を長時間走ると、右手が疲れます。

それで、スロットルアシストを付けると楽になりますが、
一般道では一寸邪魔になることが有りますよね。
そして、一々取り外すのも面倒ですしね。

専用品でなく、洗濯挟みとかコードグリップとかを使っている人も居るようです。

私も100円ショップの商品を利用して使っています。
滑り止めの付いた洗濯挟みと、竿ホルダーです。
Gedc02481
洗濯挟みは12ヶ、竿ホルダーは4ヶで100円(+税)です。

それぞれ2ヶ使います。
竿ホルダーをグリップの奥まで入れます。
Gedc02511

そして、滑り止め付きの洗濯挟みを噛ませます。
Gedc02521
これで終わり。
親指の根本を洗濯挟みの上に載せコントロールします。

この位置なら、普段でも邪魔になりません。
洗濯挟みを外しておけば見栄えも悪くありません。

長時間の高速道走行なら、グリップエンドの方に付ければ
手のひらでコントロール出来ます。

グリップに傷を付けることもなく、摩擦も十分有りずれることも有りません。

こんなのを付けて北海道を走っていました。

|

« タブレットPCから(一寸文章変更しました) | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(1,2日目) »

④VT750S装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タブレットPCから(一寸文章変更しました) | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(1,2日目) »