« 梅雨明け | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(4日目) »

2014年7月23日 (水)

VT750S:2014年北海道の旅(3日目)

2014年6月25日(水)

日高のサラブレッド放牧地を走り、天馬街道を経由して帯広から、
宿泊地の十勝清水へと走ります。


宿の出発は8時50分。天気は晴れ。
Sany01401
横浜のハーレーの方(2週間の北海道で荷物も多め)や、大阪のご夫婦の方の出た後での、
ゆっくりの出発です。相変わらず遅い出ですね (^-^; 。

まずは新冠(にいかっぷ)町のサラブレッド銀座通り、優駿スタリオンステーションへ向かいます。

国道235号の海岸沿いは霧が良く出ます。
今日も午前中から霧が出て、その中を暫し走りました。

道道209号サラブレッド銀座通りを5分程走り、優駿スタリオンステーションへ到着 (9:30)。
ここにはオグリキャップの像とお墓があります。
↓オグリキャップの像と墓
Sany01411 Sany01441
Sany01431
地方競馬から中央競馬へ移った馬です。競走馬の宿命か、可哀想な馬だったです。

地方競馬から中央競馬へと言えば、ハイセイコーを忘れてはいけませんね。
そのハイセイコーのお墓も、ここからそれ程遠くない所に有りますので行ってみます。

一寸、道を行き過ぎてしまいまいUターンしてきました。墓地に到着 (9:58) 。
↓墓地前とハイセイコーの墓
Sany01461 Sany01471
Sany01491 Sany01481
ハイセイコーは、まずまず幸せな一生を送ったと言えますね。

この時期の牧場には、春に生まれた子馬が戯れており、実に良い風景を醸し出しています。
走っていても気持ち良しです。天気も良いし。

ここから浦河まで、海岸線の国道235号は使わず、山側の道道や広域農道を走ります。
201406251_2
この辺が一般のライダーと違うところでしょうかね。

北海道の田舎道の走りを堪能して、浦河の国道235号に出ました (10:54) 。

国道を少し南下して、国道236号(通称:野塚国道とも天馬街道とも)へ入ります。
ここも左右に馬の放牧地が連なっています。

交通量は極めて少ないです。快適な走りが続きます。

道内で2番目に長い野塚トンネル。中は涼しいと言うより寒いくらいです。
メッシュジャケットですので、どんどん体が冷えます。

「うぅ~寒ぅ~」と言っていると出口が見え、出ると途端に「暑っ~」です。

↓天馬街道 野塚トンネル(延長4,232m)(11:45)
Sany01511
トンネル手前で抜いた、短パン半袖のチャリダーが走り抜けて行きました。
あの服装ではトンネルの中、かなり寒かったと思いますね。試練ですね。

チャリダーさん、時速60キロ位で坂を駆け下りてます。ペットボトルが落ちました。
危ない危ない。荷造りはしっかりしましょう。


大樹町の道道55号から、中札内村の道道111号を走り、西札内のピョウタンの滝へ向かいます。

野塚トンネルから約1時間でピョウタンの滝到着(13:02)。
Sany01631 Sany01611
Sany01581 Sany01591
Sany01531
水力発電ダムとして完成したものの、1年半で土砂災害で埋没し、滝となって今に至っているそうです。

中札内中心部に戻り、出光中札内SSで道内初給油 (14:00)。
走行距離:287.4Km  燃費:34.0Km/L

燃費が良いのは、セルフでないから少し量が少なかった。

次に向かうのは、イギリス風庭園の紫竹ガーデン。
↓紫竹ガーデン到着(14:14)
Sany01711 Sany01691
入園料800円。小袋に入った花の小さな種がもらえます。
今見頃の花は、アリウム、オリエンタルポピー、クレマチス、ルビナス、八重シャクヤク、アイリスとか。
詳しくないので中に入っても良く分かりません。お花畑の感じではないので。
Sany01651 Sany01671
時間を掛けて散策するには良いところかも。

観光コースに入っているのか、観光バスが3台路上駐車してまいた。
観光客の言葉も何だか・・・。

それにしてもピーカンの天気。暑くて暑くてたまりません。

紫竹ガーデン出発(14:50)

本日のメインの目的地、道道62号10線防風林へ向かいます。
カーナビの設定、最短経路のためダート道を走らされる (^-^; 。
まだまだ畑の中はダートが多いです。

↓10線防風林(幅65m、延長9200m)(15:09)
Sany01721 Sany01731
↓道道62号側 
Sany01741 Sany01751
見応え有ります。10分程ウロウロ。
天気が良いので、近くの新嵐山スカイパーク展望台へ行ってみます。

↓新嵐山スカイパーク展望台(15:27)
Sany01781
Sany01791 Sany01801 Sany01811
↓帯広の街と10線防風林
Sany01842_2
見晴らし良いですねぇ~。

山を下りて道道62号防風林を左に見ながら突っ走ります。

↓再び10線防風林 始点?付近の立て看(15:53)
Sany01861 Sany01851
↓防風林の始点? と10線0号の道路表示板
Sany01881 Sany01871
時刻はもう午後4時です。
寄りたい所はまだ有るのですが、早めに宿へ行くことにします。

↓本日の宿 とほ宿「こもれび」到着(16:44)
Sany01941 Sany01911

宿泊客は石川県から軽乗用車での一人旅の女性、大阪からのハーレー乗り男性と私の3人。

ここの夕食は食べきれない程量があります。非常に満足。
夕食片づけ後は、当然飲み会。オーナーさん自家製の果実酒も振る舞われます。
これも非常に満足。

↓走行ルート
20140625

本日の走行距離:276.9Km

|

« 梅雨明け | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(4日目) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑧2014年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け | トップページ | VT750S:2014年北海道の旅(4日目) »