« VT750S:3年間の燃費 | トップページ | 吉見総合運動公園(GNネタ) »

2014年4月12日 (土)

VT750S:山梨の桜2題

山梨県の塩山、勝沼方面の桜が満開とのことで行ってみることに。
目的の桜は、「慈雲寺のイトザクラ」と「勝沼ぶどう郷駅の甚六桜」です。

久し振りの土曜日のお出かけ。10時半過ぎに出発。

国道411号青梅街道を、柳沢峠まで休み無しで約2時間一気に走る。
柳沢峠到着(12:45)。
↓柳沢峠で小休止
Gedc01541
↓富士山
Gedc01561

峠から20分程走り、目的地の慈雲寺到着(13:30)。
↓慈雲寺
Gedc01751 Gedc01671
↓イトザクラ
Gedc01711 Gedc01581
Gedc01741
立派なイトザクラです。
お寺出発(14:00)。

途中、フルーツラインに有る「牛奥みはらしの丘」で塩山の町を眺める。
↓牛奥みはらしの丘
Gedc01811 Gedc01801
天気も良く、暖かいので、ベンチに座ってボケェ~としたいところですが、先を急ぎます。

勝沼ぶどう郷駅の北側に到着(14:35)。
↓勝沼ぶどう郷駅の甚六桜の北端
Gedc01831
桜並木の中を列車が通過します。「撮り鉄」が何人も陣取っていました。
Gedc01911 Gedc01921
Gedc01871 Gedc01861
なかなか見応えのある桜並木です。
ただ、写真はVT君を入れるため、場所的に今一つ感じが出ていませんね (^-^; 。

時刻は15時。帰路につきます。

時間も無いので、勝沼ICから中央道で帰ろうと思い、
T字交差点の左折レーンから右折レーンの前に出ようと思ったら、
警察が違反の取り締まりをしています。

このまま前に出たら捕まりますので、左折せざる得ません。
と言うことで、勝沼ICへは行けず次の大月ICまで国道20号を走ることに。

こういう時に限って、大型特殊車が時速40~50キロで走っています。
当然、車は数珠繋ぎ状態。追い越しもままなりません。

大月ICから中央道に入り、八王子ICまでと思いきや、
下道を走るのも億劫になってきたので、そのまま圏央道へ。
一寸贅沢をしました。

17時前に Home 着。

↓ルート
20140412_2

走行距離:209.7Km    燃費:30.7Km/L


今日は交通安全週間内でしたので、取り締まり、パトカー、白バイが目に付きましたね。
特に、トンネル内の避難帯にネズミ取りの機械と警官が居たのにはビックリです。
トンネルを出た先の駐車場には捕まった車、バイクが数台停まっていました。

私は幸いなことに、前を軽トラがゆっくり走っていたので大丈夫でした。
ネズミ取りをやっていることを知っていたんでしょうね。




|

« VT750S:3年間の燃費 | トップページ | 吉見総合運動公園(GNネタ) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:3年間の燃費 | トップページ | 吉見総合運動公園(GNネタ) »