« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の7件の記事

2014年4月24日 (木)

VT750S:桜4題とおまけの大杉

山梨の慈雲寺のイトザクラを見たら、三春の滝桜を見たくなりました。
まだ満開の様なので、少し遠いいけど行って来ました。

朝6時50分に出発。今日は一日お休み日にしたので、時間を気にせず気分は楽。

国道4号を、ひたすら走ります。片側2、3車線区間の巡航速度は速いです。

12時20分に到着。
Imgp82061

↓三春の滝桜
Imgp81961 Imgp81991
樹齢1000年は超え、樹高12m、幹廻り9.5m。
日本三大巨桜と言われるだけあって、その大きさに圧倒されます。

次は、滝桜の子供となる福田寺(ふくでんじ)の糸桜を見に行きます。
↓福田寺の糸桜
Imgp82171 Imgp82181
樹齢300年、樹高20m、幹廻り5m。そんなに大きな木ではないです。

次に、福田寺の糸桜の子供、滝桜の孫の合戦場(かっせんば)のしだれ桜を見に行きます。
↓合戦場のしだれ桜
Imgp82281 Imgp82201
樹齢170年、樹高18m。
一本の木のように見えますが、実際は2本の木が寄り添っています。
Imgp82261 Imgp82251
夫婦桜とも言われています。

最後は、滝桜の姉妹樹と言われる永泉寺のしだれ桜です。
↓永泉寺のしだれ桜
Imgp82331 Imgp82301
Imgp82321
樹齢400年、樹高12.5m、幹廻4.1m。大分花は散っていました。

おまけは杉沢の大スギです。滝桜から福田寺へ行く途中にあります。
↓杉沢の大スギ
Imgp82151 Imgp82091
Imgp82121
樹齢は約600年とも1000年とも言われています。樹高約50m、根回り22.65m。
国の天然記念物です。日本有数の大杉だそうです。
見応え有ります。


永泉寺を出たのは午後3時半過ぎ。途中休憩を入れて、午後9時に Home 着で計算。

あぶくま高原道路経由(無料区間のみ走る)で国号4号へ出て、ひたすら下道を走る。

ほぼ予定通り Home 着(21:08)。

↓ルート
20140424 201404241_2

走行距離:525.1Km   燃費:31.4Km/L

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

吉見総合運動公園(GNネタ)

菜の花が一面咲いているのが見えたので寄ってみた。
Sany01091
ここは、埼玉県吉見町に有る、県営「吉見総合運動公園」。
14haに1,400万本の菜の花が有るとか。

畑の中に入ってみた。
Sany01101
ちょっと感動 ヽ(´▽`)/ 。

公園の中には、あちらこちらに花が一杯。
Sany01111 Sany01122
Sany01131 Sany01132
↓道は砂利道で、こんな感じは北海道を思わせます。
Sany01141 Sany01151

20140422_2


晴れた日に、VT君を連れてきてあげよう。

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

VT750S:山梨の桜2題

山梨県の塩山、勝沼方面の桜が満開とのことで行ってみることに。
目的の桜は、「慈雲寺のイトザクラ」と「勝沼ぶどう郷駅の甚六桜」です。

久し振りの土曜日のお出かけ。10時半過ぎに出発。

国道411号青梅街道を、柳沢峠まで休み無しで約2時間一気に走る。
柳沢峠到着(12:45)。
↓柳沢峠で小休止
Gedc01541
↓富士山
Gedc01561

峠から20分程走り、目的地の慈雲寺到着(13:30)。
↓慈雲寺
Gedc01751 Gedc01671
↓イトザクラ
Gedc01711 Gedc01581
Gedc01741
立派なイトザクラです。
お寺出発(14:00)。

途中、フルーツラインに有る「牛奥みはらしの丘」で塩山の町を眺める。
↓牛奥みはらしの丘
Gedc01811 Gedc01801
天気も良く、暖かいので、ベンチに座ってボケェ~としたいところですが、先を急ぎます。

勝沼ぶどう郷駅の北側に到着(14:35)。
↓勝沼ぶどう郷駅の甚六桜の北端
Gedc01831
桜並木の中を列車が通過します。「撮り鉄」が何人も陣取っていました。
Gedc01911 Gedc01921
Gedc01871 Gedc01861
なかなか見応えのある桜並木です。
ただ、写真はVT君を入れるため、場所的に今一つ感じが出ていませんね (^-^; 。

時刻は15時。帰路につきます。

時間も無いので、勝沼ICから中央道で帰ろうと思い、
T字交差点の左折レーンから右折レーンの前に出ようと思ったら、
警察が違反の取り締まりをしています。

このまま前に出たら捕まりますので、左折せざる得ません。
と言うことで、勝沼ICへは行けず次の大月ICまで国道20号を走ることに。

こういう時に限って、大型特殊車が時速40~50キロで走っています。
当然、車は数珠繋ぎ状態。追い越しもままなりません。

大月ICから中央道に入り、八王子ICまでと思いきや、
下道を走るのも億劫になってきたので、そのまま圏央道へ。
一寸贅沢をしました。

17時前に Home 着。

↓ルート
20140412_2

走行距離:209.7Km    燃費:30.7Km/L


今日は交通安全週間内でしたので、取り締まり、パトカー、白バイが目に付きましたね。
特に、トンネル内の避難帯にネズミ取りの機械と警官が居たのにはビックリです。
トンネルを出た先の駐車場には捕まった車、バイクが数台停まっていました。

私は幸いなことに、前を軽トラがゆっくり走っていたので大丈夫でした。
ネズミ取りをやっていることを知っていたんでしょうね。




| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

VT750S:3年間の燃費

VT750S君の3年間の燃費を整理しました。

走行距離:27,423Km。ガソリン量:871.7L。平均燃費:31.4Km/L。

燃費の推移はこんな感じです。
Vt

街中や短距離の走行は少ないので、平均は30Km/L以上のまずまずの数値となっています。

北海道のような走行条件の良いところなら、33Km/L位行く感じですね。

ホンダはNC750のように、燃費の良いバイクを出しており、
VTシリーズも更に燃費が良くなると良いなぁと思う次第です。


| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

VT750S:赤城南面千本桜

赤城山には何度も行っていますが、桜の時期には行ったことがないので、
さくら名所100選の赤城南面千本桜を見に行ってみることに。
情報では、咲き始めらしい。

10時42分に出発。16時までには戻る予定。

国道17号上武道路を快調に走る。
埼玉県側は2車線ですが、群馬県側は4車線化が進んでおり走りやすいです。

利根川を渡る「新上武大橋」は2車線なんで、ここが4車線化するのは大分先ですね。

2時間程で、桜並木の上の入り口に着きました。

桜まつり期間の為、桜並木の道は車両通行禁止の規制がかかっています。
そんな訳で、エンジンを切って入り、人の歩きと同じ早さで坂を下って行きました。
201404082

写真は、一気に下の入り口から上へとなります。
これが普通の順ですから (^-^; 。

↓下の入り口。ここから約1.3Kmの桜並木道
Imgp05541
入って直ぐの所に、
↓さくら名所100選の碑
Imgp05551 Imgp05552

↓入り口付近(7分咲き)
Imgp05571 Imgp05521
↓中間付近(5分咲き)
Imgp05501
↓上の方(3分咲き)
Imgp05481
上と下とでは標高差が有るので、咲いている状態が違います。
満開時には、桜のトンネルになるそうですが、
今日はまだまだその状態ではないので、感じも掴めません。

満開時にバイクで入って行くことは、出来ないでしょうね。
交通整理している人の五月蠅いこと五月蠅いこと。

13時45分駐車場出発。
途中寄り道せず、国道17号上武道路で戻ります。

予定通り16時前に Home 着(15:55)。

↓ルート
20140408

走行距離:168.4Km    燃費:30.9Km/L

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

VT750S:車検証届く

車検証(自動車検査証)が届きました。
先週の3日の日ですけど (^-^; 。

Imgp05461 Imgp05471
ナンバープレートに貼るシールも一緒です。当然ですね。

今日、お昼にペタッと貼りました。これで、あと2年は乗れます ヽ(´▽`)/ 。

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

VT750S:武蔵陵墓地(多摩御陵)&八王子城跡

天気もまずまず、風は、午前中は北風、午後は南風でそれ程強くない。
気分転換に、八王子城跡へ行ってみることに。

先日、見てこなかった御主殿跡を見にね。

11時前に、VT君に跨り出発。国道16号をドコドコと走る。

八王子の中心部を通り過ぎて、曲がる道を間違え、ここは何処何処??。
多分こっち方向かと勘で走っていたら、交差点に「多摩御陵→」 の案内板。

八王子を通るたびに、一度は行って見よう見ようと思っていたので、
行き先を変更し、多摩御陵へ行ってみることに。

ここに導かれるために、道を間違えたのか・・・。
多分そんなことは無いと思うのだが・・・。

多摩御陵は昔の呼び方、今は武蔵陵墓地と言うそうです。知らなかった。
↓武蔵陵墓地(多摩御陵)
Imgp04791 Imgp04781
ここには、大正と昭和の天皇・皇后のお墓が有ります。
参拝(本当は見学 (^-^;))しに中へ入ります。

一番奥の大正天皇のお墓から。
↓大正天皇
Imgp04811 Imgp04841
次に、
↓貞明皇后
Imgp04981 Imgp04991
そして、
↓昭和天皇
Imgp04901 Imgp04891
Imgp04861
そして、
↓香淳皇后
Imgp04941 Imgp04951
Imgp04921
鳥居の左奥に昭和天皇のお墓。

皆、上円下方と言う同じ造りです。
火葬しないで埋葬されましたので、今の様子は・・・。と思うのは、私だけ?。

昨年の11月に今の天皇・皇后の御陵、御葬儀の考えが報道されましたね。
場所は、大正天皇の奥。火葬して埋葬するそうです。
↓平成天皇、皇后の御陵(予定&イメージ)
Photo
Photo_2 Photo_3

私のお墓も、このぐらい大きくて立派だと良いんですが、
入る所は決まっているんで出来ません。残念!!

ポカポカ陽気で、ノンビリ、ブラブラしながら写真を撮っていたら、一時間位経ってしまいました。
もう13時を過ぎています。急いで八王子城跡へ向かいます。

武蔵陵墓地と八王子城跡は近く、道は分かりやすいです。
10分程で駐車場に到着(13:18)。
↓八王子城跡
Imgp05011
↓御主殿の滝
Imgp05061  Imgp05031
↓御主殿跡
Imgp05141 Imgp05111
Imgp05101
柱の土台となった石が点在しているだけです。建物は有りません。
Imgp05131 Imgp05132
↓曳橋(ひきはし)
Imgp05121
↓御主殿虎口(こぐち)
Imgp05241 Imgp05231
↓築城当時の石垣
Imgp05191 Imgp05161
「左上部分は再現されたもので、造りが雑。昔の人は良い仕事をしていました。」
とガイドさんの説明がありました。
団体さんが頼んだボランティアガイドさんに付いて行ったという訳です (^-^; 。
↓落城時の火の跡
Imgp05181
ガイドさんに付いて行くと、
Imgp05361
一般の人は入れない山道を案内してくれます。
そこには・・・。一度行って見てください。

駐車場に戻ってきたのは、14時20分。ここでも一寸、ノンビリし過ぎました。
と言っても慌てる必要は余り無いんです。16時頃までに帰れれば良いので。

国道20号、16号、その他と走り、Home 着(15:50)。

↓ルート
20140401

走行距離:89.7Km   燃費:28.0Km/L


| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »