« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の7件の記事

2014年3月31日 (月)

オーナーリストの更新(H25年度末版)

久々にオーナーリストの更新をしました (^-^; 。

左欄下のリンク集に有る、「オーナーリスト」をクリックしてご覧下さい。

ブログを作られているオーナーさんで、
1年以上もブログを更新されていないオーナーさんもおられますが、
VTSを手放されたどうか分かりませんので、そのままにしております。

なお、手放されたオーナーさんは、
「●VT750Sを手放されたオーナーさん」の方へ移動しております。

リスト作成には、全てのオーナーさんに承諾を得ている訳ではありませが、
公開されている情報と言うことで取り扱っています。ご了承下さい m(_ _)m 。

| | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

VT750S:車検終了

走行距離27,255Kmで、新車3年目の車検を通しました。

見積もりをして貰った指定工場に10時半に持ち込んで、
夕方5時には、終わりましたので取りに来て下さい、との連絡が来ました。

部品や油脂の交換はなく、費用は見積もり通り、
法定24ヶ月点検、基本整備、検査更新料:19,800円
自賠責:13,640円
重量税:3,800円
検査手数料(印紙代):1,100円
合計38,340円でした。

民間車検場なので、車検証はここでは即日受け取れません。
保安基準適合標章が代わりに発行され、
Imgp04721

新しい車検証は後日郵送されます。

やはり点検・整備をして貰うと、これが同じバイクの走りかと、その違いを実感しますね。

気になった事:
排ガスHCの濃度です。
1年目37ppm、2年目40ppm、3年目の今回8ppm。かなり綺麗になっています。
Imgp47452

1年目、2年目はVT君を購入したバイク屋さんでの測定値。
私、何もしていませんので、測定器が違うんですかね。


乗りたいバイクは色々と有るんですが、あと2年はVT君と付き合うつもりです。

一応、走行距離10万キロを目標にしているんですが、あと2年では無理ですね。
と言うことは、更に2年、また更に2年必要か (;´д`)トホホ… 
ではなく ヾ(●`・ω・´●)ノ頑張るぞっ!!!、 さらに  o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪。 

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

VT750S:オイル交換&冬支度解除

車検の前にエンジンオイルの交換をしました。

走行距離は27,249Kmで、前回の20,859Kmから6,390Km走りました。

今回もシェブロンのシュプリームの10W-40です。
Oil_supreme

VT君のドレンボルトは目立たない所に有ります。
Imgp04701
そしてレンチを入れにくいです。まあ、慣れてしまえば大したことでは無いですが。

ボルトを外しオイルを抜いて、暫く放置してから新しいオイルを入れます。

オイルの量は2.3L。
ボトルは1クォート入り(1/4ガロン 946ml)なんで、2本+大体400ml入れます。

2012年10月25日 (木)の記事も参考に。
VT750S:15,038Kmエンジンオイル交換
http://hgc00464.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/vt750s15038km-e.html

今回の記事より少し詳しく書いています。


冬支度解除とは、ハンドルカバーを外しただけのことです (^-^; 。
Imgp04711

あっ、後、車検対応にスクリーンのエッジに切り込みを入れたシリコンチューブを
テープで張り付けました。

明日、これでOKなら良いですが、駄目ならその場でスクリーンを外すことにします。

明日の天気は良さそうなので一安心 (*^-^) 。

| | コメント (0)

2014年3月19日 (水)

車検の予約

VT君も3年目の車検を受ける時期となりました。

今日、事前に状態をチェックし、車検費用の見積りを貰うため、
近くの指定工場(民間車検場)に持って行きました。

メジャーで長さとか幅とかが規定範囲内かどうか測ったり、
バルブ類のチェックとか、目視での状態チェック等をしました。

その結果、問題点が1つ。

それは、付けているスクリーンのエッジが丸くないと言うこと。

検査場に持って行けば、これなら多分通過するかと思うが、
民間車検場では100%クリアーする状態でなければ通さない

と言う厳しいお言葉でした。
対処としては、外してもらうかスクリーンモールを付けて、とのこと。

そして費用は、

24ヶ月点検:19,800円
自賠責:13,640円
重量税:3,800円
検査手数料:1,100円

合計38,340円。

他に点検して部品交換が発生すればその費用がプラス。
見た感じでは無さそうとのこと。

時間的には、午前中に持ち込み、問題なければ夕方までには完了。
代車は無料で提供有り。
とのことでした。

自前で検査場に持って行く時間と労力、
保険料・税金は同じ、検査場でも検査料は掛かるし、
を考えれば、24ヶ月点検の費用をどう見るかで判断が分かれます。

お願いした方が楽と言う結論になりました。

ただ、時期的に混み合っており、代車の予約も連日一杯とのことで、
結局、代車の関係で29日の予約となりました。

その日、雨でないことを祈っています。
雨でも合羽を着て持ち込む意気込み。後がないからね (^-^; 。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

春一番と20℃超え

今日、関東地方では「春一番」が吹き荒れました。

去年より17日遅いそうです。
そして、統計開始以来、3番目に遅かったそうです。

東京都心では最大瞬間風速が21.5mとか。

気温も今年初めての20℃超え。4月下旬の暖かさとなりました。

お昼前後に車で外出していましたが、
車内は暖かくなっていて上着は要らない程でしたし、
走っていると、強い横風を受けていると感じられました。

これまでの寒さ&この前の大雪なんて嘘のようです。

暑さ寒さも彼岸までとは、本当によく言ったものですね。
そう、今日は彼岸の入りなんです。

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

VT750S:国の特別史跡の石碑3つ

寒いのは平気ですが、風が強いのは苦手な私です。

今日は風も強くなく、時間も取れたのでVT君で一寸遠出を。
と言っても、持ち時間は6時間。

と言うことで、割と近い高崎市の南に有る国の特別史跡の石碑3つ
山ノ上碑、金井沢碑、多胡碑を見学に。

古代(ヤマト朝廷、万葉集の時代)の歴史に興味ある人なら嬉しい場所です。
が、私は余り詳しくないので特に嬉しいとかという場所では・・・。

走りの先が、特別史跡と言うことなんです。

出発は相変わらず遅い (11:10)。

国道254号で藤岡市へ。ここから、3特別史跡は割と近所。

↓山ノ上碑入り口到着(13:45)
Imgp04391
早速、山の上へ登ります。名の通り山の上に有ります。
Imgp04381
階段は172段有ったかな。

↓山ノ上碑
Imgp04331 Imgp04311

Imgp04361_2
681年に立てられた日本最古級の石碑とか。

続いて、
↓山上古墳
Imgp04261 Imgp04271
中に屈んで入れます。当然入ります。
Imgp04281 Imgp04291

山ノ上碑出発 (14:18)。
↓金井沢碑入り口到着(14:30)
Imgp04431
石碑は山の中腹にあります。
Imgp04491
↓金井沢碑
Imgp04451 Imgp04461

Imgp04471
726年に立てられた。

金井沢碑出発 (14:55)。
↓多胡碑入り口到着(15:15)
Imgp04591
石碑は広場の奥に有ります。平地です (*^-^)。
↓多胡碑
Imgp04531_3  Imgp04522_2 Imgp04523

Imgp04512 Imgp04511
700年代後半に立てられたらしい。刻まれている字の書体が有名。

多胡碑出発 (15:30)。
来た道を戻り、 Home 着 (17:30)。少し時間オーバーしました。

↓ルート
20140211

走行距離:156.4km  燃費:28.1km/L

3碑とも建物の中に保管されていていますので、窓越しに見ることになります。

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

VT750S:丸墓山古墳&忍城(おしじょう)

八王子城、滝山城と行ってみましたが、その次は忍城(おしじょう)でしょう。
戦国時代の北条氏領地内の有名な城で、映画「のぼうの城」の城ですね。

今日は天気は良いものの北風が強いので、一寸出るのを躊躇いましたが、
VT君に跨るのが久し振りなので、意を決して出発 (11:17)。

まずは、さきたま古墳公園に有る、丸墓山古墳へ。1時間程で公園に到着。
↓さきたま古墳公園
Imgp03751

丸墓山古墳は、忍城を攻める時に石田三成が陣とした所です。
古墳の手前に作られた石田堤。
↓石田堤
Imgp03781 Imgp03791
左右は桜の木で、咲いたら花のトンネルです。これは、また来る気にさせますね。

↓丸墓山古墳
Imgp03811 Imgp03821
古墳の上にも桜の木。

↓古墳の上から忍城を望む
Imgp03841_2 Imgp03851
2km位先に忍城の三階櫓が望めます。

公園から行田市の町中を通り、10分程で忍城に到着。
↓忍城の三階櫓
Imgp04151

行田市郷土博物館に、入館料200円を払い中に入ります。
三階櫓の中に行くためには入館する必要があります。

↓湖に囲まれた忍城全体
Imgp04031 Imgp03991

↓三階櫓の展望室から丸墓山古墳を望む
Imgp04121_2 Imgp04122
昔は田畑しかなかったから、良く見えたでしょうね。

ところで、行田と言えば足袋が有名。
郷土博物館内にはこんな展示品が有りました。
↓小錦&舞の海の足袋
Imgp04091
小錦:34cm  舞の海:25.5cm

↓私の足と小錦
Imgp04071
小錦の足はさすがに で か い !!

午後2時を過ぎていますので帰ります。忍城出発 (14:10)。
Home 着 (15:20)。

↓ルート
20140207

走行距離:67.7Km  燃費:(給油せず)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »