« VT750S:八王子城 | トップページ | 大雪です »

2014年2月 1日 (土)

干し柿

我が家の柿は百目(百匁)と言う柿で、半渋柿なんです。

見た目が甘そうな感じでも、渋が多く入っていたり、
逆に、渋そうでも、全く渋が入っていなかったりで、
剥いてみなければ、渋がどの位入っているか分かりません。

ただ、甘い所はこれぞ甘柿と言う位に甘いです。

渋が多かったり、鳥に突かれた傷付きの物は、干し柿にします。
今年、順次吊して、合計70個位吊しました。

干している間に、鳥に突かれないよう、2階のベランダの奥に吊しているんですが、
Gedc01261

図々しく突きに来る鳥が居るんです。その鳥は、
↓ムクドリ
Mukudori1
↓ヒヨドリ
Hiyodori
ですね。体長25cm位有り、くちばしが鋭いです。

この時期、餌も少ないので狙われます。

まだ水分が残っていて、中がゼリー状の物が突かれます。
こんな姿になってしまいます。
Gedc01271
もう、これでは食べられませんね。

1月に入ってからは、
水分も抜け黒くなり粉を吹いた物や、まだ柔らかくゼリー状の干し柿を頂いています。

秋は柿そのものを食し、冬は干し柿を食す。自然の恵みに感謝しています。



|

« VT750S:八王子城 | トップページ | 大雪です »

日々の吐息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:八王子城 | トップページ | 大雪です »