« バイクジャッキ購入 | トップページ | VT750S:八王子城 »

2014年1月24日 (金)

VT750S:バイクジャッキ初使用

今日は暖かく穏やかだったので、先日購入のバイクジャッキを使ってみました。

Gedc01251
まずはアジャスター(アタッチメント?)をVT君のフレーム幅、約30cm離してセット。
安定を図るために、左へ寄せてのセットです。

Gedc01171
ジャッキをフレームの下にセットします。
この時、サイドスタンドの下に何か敷いて、バイクの傾きを少なくしておいた方が良いでしょう。
ノーマルでの傾きだと、ほとんどフレームとアジャスターの隙間が有りません。

付属のハンドルで加重が掛かるまで回します。

Gedc01191
荷重がかかったらバイクを垂直にして、反対側のアジャスターにフレームを載せます。
ここからは付属のハンドルでは回すのに力が要りますので、長いレンチを使います。

出来れば最初からソケットレンチで、ジャキジャキと上げれば良いんですが、
これ22mmなんですよ。
私は21mmまでしかソケットを持っていないので出来ないのです (´;ω;`)ウウ・・・。

Gedc01231 Gedc01221
このぐらい上げれば、後輪は5mm程浮きます。
そんなに上げなくても良いんですね。

チェーンを清掃して、張りを調整すべく一旦安全のために下げます。

後輪の軸のナットを緩めようと・・・。アレェ~~、緩みませんね。
かなりきつく締められています。

去年の24ヶ月点検で調整して貰った時に、強く締めたんですね。
まあ、レンチに乗って体重を掛ければ緩むと思いますが、やめておきました。

次回、気合いを入れて緩めることにします。

バイクジャッキ初使用、OKの日でした (*^-^) 。

一寸、走りに出たい所ですが時間も取れないので諦めの日でもありました (´Д⊂グスン。

|

« バイクジャッキ購入 | トップページ | VT750S:八王子城 »

③VT750Sメンテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイクジャッキ購入 | トップページ | VT750S:八王子城 »