« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の8件の記事

2013年10月31日 (木)

林道城峰線下見(おまけの城峯神社&秩父華厳の滝)(GNネタ)

林道はGN君で下見をしてからVT君を走らせることにしています。
ぶっつけ本番は怖いですからね。

今日は秩父の城峯山(標高1037.7m)へと向かう、林道城峰1号線の下見に行ってきました。

↓林道城峰1号線の起点
Gedc00911

舗装されていますが、茶色くなった杉の小枝や葉がかなり落ちています。
さらに、この時期は落ち葉も。

クネクネと上っていきます。VT君には特に厳しい道では有りませんね。

峠の石間峠に着きました。
↓石間峠(標高950m位)
Gedc00621 Gedc00651
峠を下ると神流湖へ出ますが、行ってしまうと帰りが遅くなるのでここでUターン。

すぐの城峯神社へ寄ってみます。
↓城峯神社
Gedc00741

Gedc00771_2 Gedc00731

Gedc00781 Gedc00791

Gedc00811 Gedc00831

Gedc00851 Gedc00671
紅葉する木がもっと多ければね。

神社を後にして林道城峰1号線を下り、県道284号に出て、
帰り道途中の秩父華厳の滝へ寄ります。

↓秩父華厳の滝
Gedc01021 Gedc01031

Gedc00921 Gedc00982
滝周辺は紅葉する木が多いので、これから良いかもしれない。


↓ルート
20131031_2

走行距離:148Km

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

VT750S:赤城山紅葉探索ツー

国道17号上武道路の前橋市北東部が開通し、今まで以上に赤城山へ行きやすくなった。

天気も良いし、紅葉も始まっていると言うことで行ってみることに。

バタバタと用事を済ませ、10時15分頃出発。

快調に上武道路を走る dashdash 。開通部の終点は県道4号。赤城山へ向かう一本道。

赤城白樺牧場到着 (12:45)。
↓赤城白樺牧場への駐車場入り口
Imgp01501

Imgp01511 Imgp01531
紅葉は??

Imgp01551 Imgp01491
花壇の紅葉が一番冴えている (^-^; 。

大沼を横目で見て、鳥居峠へ向かう。

↓鳥居峠より覚満淵
Imgp01561 Imgp01631
ここも紅葉は??

反対側のケーブルカー跡へ行ってみる。
↓ケーブルカー山頂駅跡から桐生市水沼方向
Imgp01591
紅葉している木々も有りますが、今一つ冴えませんね。

引き返して、県道251号を沼田市側へ。こちらも恵まれませんね。
戻って赤城神社へ向かいます。
↓県道251号から大沼をパチリ
Imgp01651

Imgp01691 Imgp01681
赤字神社が望めます。

↓赤城神社
Imgp01721 Imgp01731

Imgp01771

Imgp01781 Imgp01791
↓赤城神社裏の大沼
Imgp01831
日当たりも良く、ノンビリ、ボォ~~と大沼を見ながら大休止。

時刻は午後2時半。大沼を一周する道路を走り帰ることに。
その途中でパチリ。
↓赤城神社対岸 東毛林間学校カッター乗り場
Imgp01841
紅葉が綺麗な訳ではありません。山が綺麗でしたので。

来た道、県道4号(ダウンヒルが素晴らしい)、国道17号上武道路を戻ります。

上武道路の伊勢崎市内を走っている時、VTSを抜きました。
抜く時、チラッと顔を向けましたが、こちらに気が付いてくれたでしょうかね。

夕方5時一寸過ぎに Home 到着。

↓ルート
201310281

201310282

走行距離:219.0Km   燃費:30,1Km/L

赤城山周辺の紅葉、今一つでしたね。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

文化勲章受賞者

今年度の文化勲章の受章者5名が発表されました。

その中の一人、俳優の高倉健さんには驚きましたね。

文化功労者のままで良いのではと思うのですが、何故か文化勲章に。

映画監督の山田洋次さんが文化勲章を受章したことに関係が有るんでしょうね。

健さん辞退しないようですね。


もう一人あれっと思った人。、中西進さん。

万葉集研究の第一人者ですね。こちらは、「あっぱれ!!」。

私が大学受験の時に行っていた予備校の講師をされていて、

古典の講義をしていました。一番印象に残った先生でした。


あと、電子工学の岩崎俊一さん、ノーベル賞を貰ってもと思う人です。

文化功労者の半導体工学の舛岡富士雄さんもノーベル賞クラスだと思いますね。

文化勲章には、歳がまだ早かったので飛び級は無しと言うことでしょうか。

ノーベル賞を取れば、即文化勲章ですもんね。


国民栄誉賞もそうでしたが、「ええぇ」と思うことが有ります。

決定の背景が分かると面白いですね。


.

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

VT750S:奥日光紅葉下見ツー

奥日光では紅葉が始まっているとのことで行ってみた。

出発は相変わらず遅く10時半近く。
でも、今日は夜の8時頃までに帰れば良いので気は楽。

行く途中、群馬県の桐生市に在る崇禅寺に立ち寄ります。
(後日、紅葉の時に来るつもりなので、場所の確認)
このお寺の紅葉は群馬一とか。そして、イトヒバの巨木が有ります。

↓崇禅寺
Imgp01261 Imgp01411
↓境内
Imgp01361
↓イトヒバの巨木
Imgp01321 Imgp01291
↓本堂周辺の緑はモミジです。紅葉もこれからです。
Imgp01311 Imgp01381

国道122号沿いの「わたらせ渓谷」を見ながら、一路日光へと走る。
交通量も少なく、極めて快調、気分良し。
風も段々と冷たくなってきたので、途中で厚手のグローブに替える。

いろは坂を駆け上がり、明智平で小休止。
↓明智平 男体山は雲の中
Imgp01441 Imgp01421

中禅寺湖を左手に見ながら、まずは竜頭ノ滝に。
↓竜頭ノ滝
Imgp01471

Imgp01461 Imgp01481
多少紅葉している木もありますが、見応え有る感じでは全くありません。

次は、三本松園地へ。戦場ヶ原への入り口ですね。
↓三本松園地
Gedc00451 Gedc00461
標高1,395mですが、紅葉は??。

もう少し標高の高い、湯の湖へ。
↓湯の湖(標高1,475m)
Gedc00531 Gedc00541

Gedc00501 Gedc00471
ここも、見応え有りませんね。滝は素晴らしいですが。

時刻は16時を過ぎています。
20時までに帰るには、金精トンネルを抜けて、沼田から高速道で帰るのが良さそうです。

↓金精トンネル(標高1,843m)
Gedc00581 Gedc00571
ここまで上ってくると、寒いです。

↓男体山が綺麗に見えました。
Gedc00591

トンネルを抜けると下りが始まりますが、西日がもろに目に入って走りにくいし、
急カーブも有るし、それに寒いしで、難儀しました。

沼田ICから高速道に入り、チョット頑張って走り、高速を下りてから寄り道をしたものの
予定通り夜8時前に Home 到着。

↓ルート
20131017

走行距離:327.4Km   燃費:30,6Km/L

奥日光の紅葉の感じを見に行ってものの、紅葉している木は有りましたが、
全体としては今一つでした。
見に行った場所が悪かったのかなぁ。それとも、まだ少し早かった?。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

VT750S:秩父路は渋滞

VT君にガソリンを入れに行ったついでに、秩父の方へ行ってみた。
天気も良かったしね。

いつもの様に国道299号を走るが、連休でもあり交通量は多い。
正丸トンネルを過ぎ、少し下るとノロノロ & ストップ状態が始まる。

芦ヶ久保の交差点で詰まって居るんだろうと思いガマンしたが、
その交差点を過ぎても、すぐにノロノロ。

多分この先、秩父の市街部まで渋滞だろうと思い、Uターンして帰ることに。

20131013

秩父へ向かう途中、いつもよりバイクが多いなと感じていたが、
Uターンしてからすれ違うバイク & スクーターの多いこと多いこと。

「皆ぁ~!!、秩父市の中心部に行くまで大変だよぉ。」
と声を掛けてあげたい気持ちでしたね。

さて、帰りは順調かと思いきや、
制限速度40Km/hのこの道を40Km/hで走る車が。。。
その車の前の方には車が全く見えない。
後の方はVT君を含め ジ ュ ズ ツ ナ ギ。。。

順法運転ですので文句は言えませんが、前後の空気を読めよとイライラ。
まあ、何とか途中でイライラをクリアーしました。

世間一般の休みの日に、バイクなんか乗るもんでは無いな、と改めて思う次第です。
まあ、行く場所にもよりますがね。


走行距離:72,4Km   燃費:33.2Km/L

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

VT750S:VT君倒す

自宅の庭でVT君を倒してしまいました。

その状況は、
右側から乗ろうとしてVT君を垂直に立てました。
左足を上げ跨り、足が地面に着くか着かないかの時、VT君が右に傾きました。

履いていたのはブカブカのサンダル。
そして右足は少し離れていたので踏ん張れず、VT君は股の下を滑っていきました。
そして、静かに地面に軟着陸。

普通ならバイクの右に入り、腰を落として、エイヤーと気合いを入れ起こせるのですが、
そのスペースが有りません。足も踏ん張れる所に置けません。
壁際なんです。

足の位置を変えたり、つかむ位置を変えたりで何とか起こそうとしましたが、
汗をかくだけで、起こせません。
230Kgチョットの重さが身にしみました。

お隣さんの力を借り行き、2人でセイノーで起こしました。

幸い地面は土ですので、
ブレーキペダル、下側のマフラーに土が付いただけでVT君は無傷でした。

私の方は、明日か明後日には筋肉痛発生だろうなぁ。
お粗末様でした。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

給油のついでにお散歩ツー(GNネタ)

GN君にガソリンを入れに行ったついでに、天気も良かったので一走り。

定番の国道299号を走り、奥武蔵グリーンラインで帰ってくることにした。

国道299号の正丸トンネル手前の信号を右折し、林道刈場坂線を上り刈場坂峠へ。
↓刈場坂峠
Gedc00081 Gedc00071
新しい表示板が設置されていました。

↓刈場坂峠から堂平山方向と天文台を望む
Gedc00181 Gedc00182
一寸薄曇り状態ですね。

峠から奥武蔵グリーンラインを下る方向で走ります。

かなり下った頃に、天文岩と言う大きな岩が目に入ります。
↓天文岩
Gedc00241 Gedc00231

Gedc00251 Gedc00211
この穴の奥で勉強したとか。中がどの様になっているか見たいですね。

天文岩から少し走ると、北向地蔵があります。
↓北向地蔵
Gedc00301 Gedc00311

Gedc003312
逆光のためか、お地蔵さんの頭の上に・・・。

さらに下っていくと、鎌北湖に出ます。
↓鎌北湖
Gedc00371 Gedc00431
水は割と貯まっていますね。

ヘラブナ釣りの人が沢山居ます。
↓釣れました(*^-^)
Gedc00421


↓お散歩ルート
20131008


走行距離:76.5Km (お散歩にしては少し走りすぎですね (^-^; )

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

VT750S:林道金山志賀坂線

奥秩父の林道金山志賀坂線の路面が綺麗になったとの話なので、一寸行ってみることに。

今日の天気は、午前中は晴れ、午後は曇り、のち所により雨。
早めに帰ってこよう。

国道299号を快調に走り、秩父市の市内を抜け、更に国道299号を走る。

約2時間で埼玉群馬県境の志賀坂トンネルに到着。(12:10)
↓志賀坂トンネル(標高780m)
Imgp01141
↓眼下には国道299号沿いの集落  遠くには三角形の武甲山(標高1304m)
Imgp01121 Imgp01111
太陽も雲に隠れ、何となく怪しい雲が立ちこめています。

↓林道金山志賀坂線の入り口
Imgp01151 Imgp01161
こちらは終点だから出口かな。

林道を進むと荒れていた路面の区間は綺麗に舗装されていますね。
でも、台風18号の影響でしょうか、木々や葉っぱが沢山落ちています。
人の頭位ある石も路肩に落ちています。
走りにくいです。

この辺りは台風が通過した所ですから、きっと風雨は凄かったんでしょう。

坂を登り切り、八丁トンネルに着きました。(12:40)
↓八丁トンネル(標高1220m位 延長886m)

Imgp01211 Imgp01241

Imgp01181
霧雨が。。。

でも、トンネルを抜けると雨は降っていません。一安心。

秩父側の路面は以前のままですね。

峠を下りきった頃から、雨がパラパラ、そのうち本降り。
びしょびしょになるのは嫌だから合羽を着る。
久し振りの雨の中の走行です。
↓13時の雨
13ji00
ところが暫くすると雨も止み、路面も乾いており雨の形跡全くなし。
濡れた合羽を乾かす為に着たまま走行。

西武線の正丸駅で合羽を脱ぐ。太陽も出ている。
↓15時の雨
15ji00
雨量状況図を見ると周辺には雨雲。

黒い雲が周辺から。あっと言う間に雨、雨、雨。
合羽を脱ぐんでは無かったと反省。

緊急避難し、合羽再着用。暫し雨宿り。
中々、小雨にならないので諦め出発。
↓16時の雨
16ji00

雨の中、Home 着。
暫くしたら雨は止みました。
天気予報、「所により雨」、ズバリ当たり  (^-^; 。 (つд⊂)エーン です。

時には、この様な日も有りますよね。

↓ルート
20131003

走行距離:181.2Km    燃費:31.7Km/L

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »