« デジカメ購入 | トップページ | VT750S:林道一ノ瀬線 »

2013年8月16日 (金)

VT750S:猛暑日の風に吹かれて

去年も一昨年も、暑い中VT君と走っていますので、今年もと思うものの中々・・・。

さて、中々から飛び出して、この暑さを逃れるべく行く所はやはり山。
かと言って、ゲリラ豪雨に遭うのも嫌だし。

で、近場ですぐ帰ってこられる奥武蔵グリーンラインへ行ってみることに。
標高600~800m位まで行けば涼しいかと。


出発は11時半近く。いつもいつも遅いです。外の気温は既に34℃。

暖かい風に吹かれ、越生梅林ルートで奥武蔵グリーンラインへ向かう。

今日は平日なのに、お盆休みの為かグリーンラインの交通量は休日並み。
自転車、バイク、車、数分毎に出会います。

↓標高818mの刈場坂峠に着きました
Imgp00081

あれぇー、木の右に有った表示板が有りません。
↓8月2日には有りました
Gedc20011_2
↓もう一つの表示ポールの前でパチリ
Imgp00131

標高876mの堂平山へ向かいます。

↓堂平山山頂と天文台
Imgp00151
↓天文台をバックにパチリ
Imgp00181

日陰がないので暑いですが、蒸し暑くは有りませんね。

来た道を戻ります。
刈場坂峠、飯盛峠、高山不動尊上と過ぎ、その先の花立松ノ峠から、林道猿岩線を下ります。
奥武蔵グリーンラインから離れます。

↓林道猿岩線からの眺め
Imgp00221 Imgp00222
遙か遠くには川越?の町が見えます(霞んでいるのでハッキリ分かりませんねm(_ _)m)

林道の途中に「日照水」と呼ばれる谷川の水を引いている所があります。
Imgp00251 Imgp00291
ここで水分補給。
北海道の増毛で飲んだ暑寒別岳の伏流水との違いは・・・。
違いの分からない私なんです。
まあ、水道水との違いは何となく分かりますがね。

Imgp00321
谷筋に沿って登山道が有ります。VT君で行くには無理なので入り口の写真のみ。
歩いて少し先まで行ってみましたが、オフ車なら行けそう。
でもその先何処まで行けるか。。。

標高が下がるにつれ、空気がナマ暖かくなってきます。


下界に下りて参りました。気温は35℃を超えているでしょう。
猛暑日の風に吹かれて走ります。
ナマ暖かい風、ゼンゼェーン涼しく有りません。

暑い熱いアツーイ中、15時20分にHomeへ戻りました。

↓ルート
20130816


走行距離:95.6Km

|

« デジカメ購入 | トップページ | VT750S:林道一ノ瀬線 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジカメ購入 | トップページ | VT750S:林道一ノ瀬線 »