« VT750S:猛暑日の風に吹かれて | トップページ | 16GBのSDカードを買ってみた »

2013年8月19日 (月)

VT750S:林道一ノ瀬線

多摩川の源流の始まりは一ノ瀬川。それに沿って林道一ノ瀬線が有ります。
一車線の舗装道なので、VT君でも楽勝に走れる道。
見晴らしの良い場所も有るので行ってみることに。

やること疎かで、いつもより早め (^-^; の10時半出発。

多摩川沿いに走る国道411号をクネクネと、奥多摩湖を通り山梨県へと走る。

一ノ瀬高橋トンネルを出ての上りペアピンカーブの頂点の所が林道の入り口です。
↓林道一ノ瀬線入口
Gedc20351 Gedc20361
立派な林道の表示板。これ、東京都水道局の物です。
ここは山梨県ですが、林道は東京都水道局が維持管理しています。

多摩川水系の森林の管理は東京都が行っているので、この林道も東京都がね。


林道を2速、3速でドコドコと走り、一の瀬集落、キャンプ場を過ぎ大栗展望台へ到着。

↓大栗展望台(標高1,357m:国土地理院2万5千分1地図より)
Imgp00391 Imgp00351

Imgp00341

2000m級の山々を見晴らせます。
今日は雲が多かったので眺めは今一つでした。

標高は1300mを超えているので暑さは感じませんが、
湿度が高いようで爽やかさも今一つでしたね。

秋晴れ&紅葉の時期に、また来ることにしましょう。

↓林道一ノ瀬線出口
Imgp00381
入り口と同じく表示板が設置されています。

この後、犬切峠へ行ってみましたが、渓谷の整備工事が行われていたため、
バイクを停める場所無し。苦労してUターン。

国道411号に出て帰路に。途中、奥多摩湖に立ち寄る。
↓奥多摩湖と小河内ダム
Gedc20381

Gedc20401
貯水率69%。平年より10%程少ないらしい。
必要な所に必要なだけ降って欲しいですね。

Home 到着16時半。一寸ノンビリし過ぎました。

↓ルート
20130819


走行距離:177.5Km

燃費:先日の奥武蔵グリーンラインと合わせ 30.6Km/L 

|

« VT750S:猛暑日の風に吹かれて | トップページ | 16GBのSDカードを買ってみた »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:猛暑日の風に吹かれて | トップページ | 16GBのSDカードを買ってみた »