« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(3日目(道内2日目)) | トップページ | VT750S:北海道から帰ってきました »

2013年6月30日 (日)

VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(1、2日目)

2013年6月22日(土)

今年もVT君と北海道の走りを堪能する旅に出発します。

新潟から新日本海フェリーの苫小牧東行き、出航時間23時30分に乗ります。

夕方4時半に家を出て、関越トンネルを出たら後は下道でゆっくり行くことに。
雨の中の国道17号三国峠越えは、やはり避けたいですからね。

GPSデータロガーを20秒単位でセット。

家を出る前に雨の様子をチェックすると、やはり何処かで降られそうです。

関越道のインターに入ってすぐに合羽を着用。
走り始めると、程なくしてパラパラと、そしてザアザアと降ってきました。

群馬県に入る頃には雨も止んで、赤城高原SAで合羽を脱ぐ(17:55)。

関越トンネルを出ると小雨。予定通り湯沢インターを出て下道へ向かう。
その前にまた合羽を着用(18:40)。

その後、国道17号、国道8号と順調に走り、新潟の出光黒埼SSで給油(21:20)。
走行距離:282.3Km  燃費:32.9Km/L

ここから後20分位走れば港に着いてしまいます。一寸早すぎますね。

と言うことで、途中、吉野家へ寄って軽く食事をします。吉野家出発(22:10)。

22時31分、新潟港到着。
バイクを所定の場所に置いて、ターミナルに入って小休止。

出航間際に乗船。

↓バイクはVT君1台のみ。他に自転車1台。ガラガラ
Gedc16281
(写真は下船前)

部屋に入り、荷物を出し、タオルを持ってお風呂に直行。
1日の汗を流し、部屋に戻り、お休みなさぁ~い。

部屋は鹿児島からのご夫婦と私の3人でゆったりと利用。


↓ルート
20130

本日の走行距離:296.1Km
(本日のGPS上の最高速度:113.3Km/h)


2013年6月23日(日)

↓天気も良く、波も無し
Gedc16131 Gedc16151
船は順調に北海道に向かいます。

今宵の宿泊地、支笏湖のラップランド(とほ宿)はお風呂は無し。
シャワーの提供も無いとのこと。・・・これじゃ宿じゃないよね、と小声で

フェリーのお風呂に入ってきてくださいとのことで、
お風呂の最終時間午後2時一寸前に行きました。

私一人の占用大風呂。優々と、外の海も見ながら、ノンビリと。
ジャスト2時に風呂に注がれていたお湯が止まりましたね。
日本人って律儀ですね。

↓苫小牧東港に着きまぁ~す。予定通り17時20分到着
Gedc16271

↓「しらかば」とツーショット
Gedc16301

港出発(17:35)。
今日の宿、支笏湖湖畔のラップランドへ向かいます。

苫小牧市内に入るまでのルートは下図参照。
普通は国道235号日高自動車道ですが、こちらの方が北海道らしくて快適ですよ。

↓ラップランドに着きました(18:29)
Gedc16311
(写真は翌朝)

今夜は大満月の日。
普通より1割位明るいとのことで、夕食後オーナーご夫婦と一緒に外に出て見る。

オー、明るい明るい。空気も澄んでいるから尚更明るいですね。
今宵の宿泊者は私一人。大の字になって寝ました (*^-^) 。


↓ルート

本日の走行距離:48.2Km
(本日のGPS上の最高速度:91.1Km/h)


豆知識:
宿のラップランドは国有地(国立公園)に有るので、住所に番地は有りません。「無番地」と言う番地になります。
因みに、公の建物の番地も同様に無く、こちらは「番外地」となります。網走番外地。。。

|

« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(3日目(道内2日目)) | トップページ | VT750S:北海道から帰ってきました »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑦2013年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(3日目(道内2日目)) | トップページ | VT750S:北海道から帰ってきました »