« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(9日目旅最終日) | トップページ | VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(7日目(道内6日目)) »

2013年6月30日 (日)

VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(8日目(道内7日目最終日))

2013年6月29日(土)
今日は、旭川~美瑛~夕張~鵡川~苫小牧東へと走ります。
道内最終日となりました。

ホテル出発(8:28)。天気は曇り。
↓宿 ビジネス プラトンホテル
Gedc19031

スタートから方向違いに走る。ナビの指示がおかしい。寝ぼけていたのか。
すぐにナビも気が付いた様で、正しい方向を指示。
あらぬ回り道をしてしまいました。

国道237号を美瑛まで。旭川から美瑛までは近いです。

まずは美瑛定番の、
↓セブンスターの木(8:55)
Gedc19041

そして、
↓ケンとメリーの木(9:12)
Gedc19111 Gedc19081

ついでに、
↓ぜるぶの丘(9:26)
Gedc19121 Gedc19151
ケンとメリーの木が望めます。

天気も良くなってきました。

丘の次も丘、
↓三愛の丘(10:11)
Gedc19191 
Gedc19181 Gedc19182_2
畑の中の1本のポプラの木。CMに使われたら、ここも有名になっていたかもしれませんね。

↓深砂利凸凹ダートを通り千代田の丘へ
Gedc19261
↓千代田の丘(10:23)
Gedc19221 Gedc19231

千代田の丘から拓真館へ向かうも、案内板を見落とし道を間違える。

その途中の、
↓名も無き小さなお花畑(10:46)
Gedc19291 Gedc19281

まだこの時は道が違うのに気が付いていません。
完全に丘を下りてしまい、かなり走ってから拓真館をナビに入れて助けて貰う(11:01)。


拓真館の北の駐車場に到着(11:15)。
そこには天空のテラスとかの見晴らしの良い所有り。
↓天空のテラス
Gedc19311 Gedc19341
Gedc19321
絶景とまでは言えませんが、眺めはまずまずです。

↓拓真館
Gedc19381 Gedc19351
風景写真家・前田真三氏の数々の写真が展示されています。(入館は無料です (*^-^))
うぅ~ん、一見の価値は有りますね。私もこんな写真が撮りたぁ~い!!


ここで一寸したエピソード。
先の駐車場では、クラシックカー&スーパーカーの団体さんが集まっていました。
その中に、同じ○○地域の黒のランボルギーニカウンタック2台。

拓真館の前に止まっていた観光タクシーの運転手さんとの会話。
私、「○○に2台も有るんですね。」
運転手さん、「○○の市内では見たことは無いね。郊外の金持ちの車じゃないかね。」
「冬もバイク乗っているの?」
私、「冬は乗れないですよ。今からやっと季節になったんで走っているんです。」

運転手さん、完全に私を道内のライダーと勘違いしています。
私の履き物、長靴ですからね。違和感が無い (^-^; 。

拓真館を出発(11:45)。

上富良野町道フラヌ原野西11線到着(11:54)。
通称、
↓ジェットコースターの路 スタート
Gedc19391
直線約2.5Kmのアップダウンの道です。

↓かみふらの八景地点
Gedc19431 Gedc19451
Gedc19471 Gedc19421
↓ジェットコースターの路 エンド
Gedc19481
中々、気持ちの良い道でしたが、途中の一時停止箇所が無ければねぇ。
一寸、残念。

この後、国道には戻らず町道、道道を通り富良野の北の峰へ。

コスモ石油北の峰SSにて給油(11:46)。
美深で給油後 走行距離:213.2Km   燃費:29.9Km/L


道道135号を通り、国道452号で出て夕張へ向かう。

途中の、
↓三段滝PA(13:20)
Gedc19501 Gedc19541
Gedc19531 Gedc19521
ここで小休止。
出発(13:58)。

途中、道を行き過ぎて、ここは何処??。ナビで位置確認し予定のルートへ戻る。
調子よく走っていると、時々こんな事を起こします(^-^; 。

↓シューパロダム水没地(15:02)
Gedc19571 Gedc19551
水没する橋と建設中の付け替えの橋

Gedc19561
どの辺まで水没するのだろうか・・・。

ダム工事の関係かダンプカーが多い。
首都圏みたいに黒煙を規制していないので上り坂で後に付くと悲惨。

今年の旅、最後の立ち寄り地「夕張」に入ります。

まずは、
↓終着駅 JR石勝(せきしょう)線夕張支線 夕張駅(15:31)
Gedc19581 Gedc19611 Gedc19601
平日1日9本。駅舎は2009年に全面改修されたから綺麗ですね。
産業の変化、市の財政難もあって駅も波瀾万丈の歴史を歩んでいます。

次は、
↓夕張市役所
Gedc19621 Gedc19641
今日は土曜日なので閉庁。
「頑張れ頑張れ、夕張市。頑張れ頑張れ、夕張市。」と心の中でエールを送ります。
それにしても、町全体物静かですね。

某氏の花畑牧場とか、石炭の歴史村とか寄りたい所ですが、時間も無いのでまたの機会と言うことで。
夕張出発(15:40)。

国道274号、道道74号を走り、むかわへ向かいます。

むかわの穂別に立ち寄り(16:30)。

道道74号を時間調整でノンビリ走る。路面も良くないので、自ずと速度も出せません。

むかわの町中到着(17:30)。
スーパーに寄りフェリー内で食べる物を調達。

フェリー乗船の時間調整の為、むかわ四季の館へ。
↓むかわ四季の館
Gedc19711 Gedc19701
道外ナンバーのバイクが何台か駐まっていました。
ここを出る時も駐まっていましたので、温泉に入っているみたいです。良いなぁ~。

↓館内の鈴木章先生 記念展示室
Gedc19651 Gedc19671
2010年にノーベル化学を受賞された先生です。
「2位じゃ、駄目なんですか」に猛反発した先生でも有ります。
皆さん覚えていますか。


むかわ四季の館出発(18:40)。
苫小牧東港へ向かいます。
国道235号の直線道路、来る時も帰る時も北海道なんだなぁと感慨深い思いにかられます。
この区間、好きです。

苫小牧東港到着(18:52)。
e-チケットが有るので乗船手続きは不要。そのまま乗船列に並びます。

↓フェリー乗船前
Gedc19721
バイクは15、6台。半分はハーレーおやじ軍団。
毎年何処かのハーレー軍団に会いますね。何でだろう。

19時30分、定刻出航。

部屋は大部屋ですが、若い夫婦と私の3人。優雅に使います。

風呂に入りサッパリした後、むかわのスーパーで買い込んだお弁当とビールで夕食。

その後、バタンキュウー。


↓ルート

本日の走行距離:304.0Km
(本日のGPS上の最高速度:86.7Km/h)

無事、北海道の走りは終わりました。

|

« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(9日目旅最終日) | トップページ | VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(7日目(道内6日目)) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑦2013年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

北海道、またまた、行かれたのですね。
超羨ましいです。
私も近いうちに、VT750Sで滑走したいです。

投稿: タカシ | 2013年7月 6日 (土) 23:33

タカシさん、コメント有り難う御座います。
早めの夏休みと言うことで、今年も行ってしまいました (^-^; 。
タカシさんの所からでも、
舞鶴 or 敦賀からフェリーに乗れば、北海道は近いですよね。
是非是非、走りに行ってください。リフレッシュしますよ。

投稿: FY@管理人 | 2013年7月 7日 (日) 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(9日目旅最終日) | トップページ | VT750S:2013年北海道/道南道北2200Kmの旅(7日目(道内6日目)) »