« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の9件の記事

2013年5月29日 (水)

関東梅雨入り

今日、関東甲信地方は梅雨入り。平年より10日早いとのこと。
最近の気象状況は適度な感じがしないから、今年の梅雨の雨はどうなんだろうか。
多いのは困るが、少なくても困る。


| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

VT750S:来ましたリアタイヤ

注文したリアタイヤ(ダンロップ kabuki  D404)が届きました。

Gedc16001
タイヤ幅:150mm 扁平率:80% 内部構造:B(バイアス構造) リム径:16インチ
加重指数(ロードインデックス):71(負荷加重345Kg)  速度記号(スピードレンジ):H(最高速度210Km/h)

↓DUNLOP D404       150/80 B 16 M/C(モーターサイクル用) 71H
Gedc15951 Gedc15991

↓製造年週:0913 2013年の9週目(2月末)        MADE IN JAPAN
Gedc15981 Gedc15961

日本のダンロップは住友ゴム工業(株)の製品で、国内工場で生産されているんですね。
よって、MADE IN JAPAN。


| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

VT750S:嬬恋パノラマライン

先日の21日に渋峠へ行った帰り、予定では嬬恋パノラマラインを走って帰るのでしたが、
時間も押していましたので直帰したのでした。

今日、時間を取って嬬恋パノラマラインを走ってきました。

9時50分出発。
先日の行きのルートと同じに走り、草津温泉手前の草津カントリークラブへの道に入り、県道59号へ出る。
左折して走ると、嬬恋パノラマライン入り口はすぐの距離。

↓嬬恋パノラマライン草津側入口(13時20分)
Sany09841
Sany09871

↓北海道的雰囲気
Sany09891 Sany09941

所々路面の状態が悪い所も有りますが、交通量が極めて少ないので走りやすい。
左右に高原野菜畑を見ながら、今日は曇り空なので景色は二の次で走ります。

今の時期はキャベツを植え始めています。
6月末には畑は一面緑になって、7月7日には嬬恋高原キャベツマラソン大会が実施されます。
距離はハーフ、10Km、5Km、2Kmといろいろ有りますので、興味有る方は是非どうぞ。
私は走るのは苦手なので・・・ (^-^; 。

嬬恋パノラマラインの見所?、愛妻の丘に着きました。
↓愛妻の丘(14時5分)
Sany09961 Sany09971

Sany09991 Sany10001
曇り空なので眺めは今一。写真を撮っても・・・。「テミル原則」、皆さんは如何ですか。

愛妻の丘を出で少し走ると国道144号。ここで嬬恋パノラマライン北ルートは終わり。
国道を横断し南ルートに入る。特に寄る所も無く淡々と走る。

この後、北軽井沢の別荘地域を走り、国道146号で中軽井沢へ出て、国道18号碓氷峠へ向かう。

↓碓氷峠(15時15分)
Sany10041 Sany10031

そのまま国道18号を高崎まで。国道17号から上越自動車道「藤岡IC」へ。
18時前に Home 着。

↓ルート
20130527

走行距離:331.1Km  燃費:34.8Km/L (*^-^)!

下道は信号に引っかかることも少なく、上り坂は穏やかに、下り坂はダラダラと、
高速道は大型車に追従して、での走りをしましたので goodな燃費が出ました。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

VT750S:リアタイヤ注文

VT君のリアタイヤはダンロップのD404で、150/80B16 71H WT の規格。
今の走行距離は 19,752Km、もうすぐ2万キロになります。

この調子で走ると、スリップサインが出るまで後2,3千キロは走れそうなんですが、
北海道に行く頃にはヤバイい状態に。

そんな訳で、前もってタイヤを注文しました。
手元に置いておけば、何時でも交換出来る安心感が有りますからね。

さて、この規格のタイヤの選択肢は余り有りません。
ダンロップのこのD404、ブリジストンのエクセドラG702かエクセドラMAXぐらいです。

チューブレスにするとか(チューブレス化ではなくチューブレス用タイヤ+チューブ)、
140/90サイズにするとかで選択幅を広げれば数は増えます。

が、チューブレスタイヤは少しコスト高。
サイズ違いはバイク屋さんから、「やめておいた方が良い」とのアドバイス。

結局、コストパフォーマンスを考えると、このD404が良さそうです。
それに、古(いにしえ)のスティードもこれを履いていましたから、今もって無難なタイヤなんでしょうね。

楽天のポイントが有りましたので、楽天ショップに注文。
税込みで 9,850円、送料 500円、合計10,350円。
ポイント使用で合計金額の10%程度の支払い (*^-^)。

来週27日(月)にショップ発送予定とか。

D404とは違うタイヤにして、そのインプレでも書こうかと一寸考えましたが、
これは他の方にお願いしましょう。宜しくね。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

VT750S:国道最高地点

大弛峠(標高2360m)、行きました。
Vt750s__4
麦草峠、行きました。
Sany09571

関東・甲信越の人なら、後は渋峠でしょう。
何時行くんですか。今でしょ。

国道17号をひたすら走り、渋川まで。後は「草津」の案内に従い一路草津へ。

途中、草津温泉の湯畑をぐるりと一周。
↓草津湯畑前
Gedc15801

草津温泉から30分程で国道最高地点に到着。
↓国道最高地点
Gedc15821 Gedc15831
↓中々の眺望
Gedc15861

最高地点から少し行くと、渋峠。
↓渋峠バス停前
Gedc15871
↓横手山:スキー・スノボーOK
Gedc15901
まだまだ雪は溶けていません。

駐車場で小休止した後、帰路につきます。時刻は14時25分。
帰りは渋川伊香保インターから高速道利用。やはり、時は金なり。
でも、通勤帰宅時間帯割引を利用して、料金半額 (*^-^) 。

↓ルート
20130521

走行距離:346.5Km  燃費:32.1Km/L

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

VT750S:メッシュジャケット出番、浄蔵寺大イチョウ

最高気温が25℃を超える日も有り、そろそろメッシュジャケットの出番ですね。

ジャケットに風を通すべくVT君に跨り、一寸お散歩に。
取り敢えず国道17号BPを走ることに。dashdashdash で走れますのでね。

利根川を渡った所にある尾島パーキングエリアまで行って小休止。
ここに有った観光案内板を見ると、「県下一の大イチョウ」「浄蔵寺」なる字が目に。

場所はここから遠くないので行ってみることに。

浄蔵寺の山門前に着きました。
↓群馬県太田市(旧尾島町)浄蔵寺
Sany09691 Sany09711

↓左手の木が大イチョウ
Sany09781

↓近づいてみました
Sany09751 Sany09731

樹齢400年ほど。落雷で主幹が折れてしまい、この状態になったとか。
折れていなかった時は、どの位の大きさだったんでしょうね。

時間も有りませんので、これで帰ります。単純に来た道を戻ります。

↓ルート
20130517

走行距離:106.9Km   燃費:33.4Km/L(記事にしていない92.9Kmの走行を含む)

| | コメント (6)

2013年5月10日 (金)

GN君雁坂トンネル避暑?ツー(GN125Hネタ)

急に暑くなりましたねぇ。
昨日9日は25℃を超える夏日で、もう少しで真夏日の30℃近くまで行きました。
天気予報では今日も夏日は確実とか。
(参考までに秩父市の最高気温を調べたら9日29℃、10日29℃。)

今日は訳あってGN君で国道140号の雁坂トンネルへ行ってみることに。

いつもより一寸早めの10時半に出発。
毎度の事ながら国道299号を秩父まで走ります。GN君も快調に dashdash と走ります。
途中の気温は26℃を表示しています。全く涼しくありませんねぇ。

国道299号から国道140号へ入り、相変わらず快調に dashdash

12時過ぎに、道の駅「大滝温泉」に到着。小休止。

滝沢ダム手前のループ橋を走り、奥秩父もみじ湖を左に見て、一路雁坂トンネルへ。

12時半過ぎにトンネル入り口に到着。

↓国道140号雁坂大橋から豆焼橋を見る
Gedc15681

↓国道140号雁坂トンネル(標高1,090m)
Gedc15631 Gedc15731
↓原付70円(*^-^)
Gedc15651

ここで、本トンネルの右にある避難坑へ。
↓避難坑入り口(ドアは私が開けました)
Gedc15701 Gedc15691
↓避難坑の中(涼しいです、避暑に最高)
Gedc15711

バイク故に駐めて見学?出来るんですね。
自動車だと駐車しにくいんで、多くの人はそのまま走り過ぎて行きます。

一寸、涼んだ後、出発。

トンネルに入ると暫くカーブが続きますが、その後出口まで5,677mの直線。

走行方向には前後全く車なし。後から煽られる心配全くなし。
マイペースで走ります。
(トンネル内の規制速度は40Km/hです。が、実走行速度は・・・。)

トンネル内は涼しいこと涼しいこと。

トンネル内ですれ違った車、乗用車1台、大型貨物車1台のみ。

ここは北海道か・・・。

山梨県に入り、広瀬ダムを右に見、ダウンヒルロード。実に快適快適。

午後は所により雨との予報もあり、寄り道しないで早めに帰路へ。
と言っても近道が有る訳では無いのですが。

まあ最短ルートは国道411号の柳沢峠経由でしょうか。

と言うことで、柳沢峠に13時45分に着きました。小休止。

↓国道411号柳沢峠(標高1472m)  薄っすらと富士山
Gedc15771 Gedc15791

奥多摩湖を通り過ぎ、途中ショートカットルートを通り、16時過ぎに Home 着。

↓ルート
20130510

走行距離:213.4Km

GN君で行った訳は70円で涼しさを味わう為でした (^-^; 。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

オーナーリストの更新

左欄下のリンク集に有る、「オーナーリスト」を更新しました。
VT750Sのオーナーになられた方のブログ、ブログを引っ越しされた方、VT750Sを手放された方、等々の情報です。以上。

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

VT750S:ゴールデンウィーク渋滞にはまる

今日3日からは、巷ではゴールデンウィークの後半がスタート。

一寸時間が出来たし、天気も良いのでVT君を走らせることに。

天気予報だと、午後からは南風とのこと。
そんなことで、久し振りに南の方へ走り、帰りは追い風に乗って・・・、何て考えたりして (^-^; 。

それでは、相模湖から宮ヶ瀬湖でも回って来ようかと出発。

国道16線を八王子市へ向かって走る。大型貨物車も少なく快調な走行が続く。

八王子市内で国道20号に入り、高尾から相模湖へ向かうが、高尾手前で渋滞が始まる。
多分、高尾山口の所から渋滞となっていると判断。
一寸引き返し、バイパスのトンネルへ向かうことに。まあまあ正解。

大垂水峠までは順調に走る。峠を越えて下りに入ると、また渋滞の様子。
ノロノロからストップ状態に。

大型貨物車もそこそこ混じっているので、中々すり抜けられません。
多分、相模湖駅前交差点から続いているので、後4キロ位はこの状態かと。

迂回する道は有りませんので、このまま・・・。

何とかチョロチョロとすり抜けていたら、
V-MAXに乗る女性ライダー&オフ車の男性ライダーのペアに遭遇。

こんな所にV-MAXで来るなんて、と思った次第です。

やっと相模湖へのショートカット地点に来たので、国道20号とお別れ。

フゥー、ヤレヤレ。左手が疲れました。気力も萎えました。
宮ヶ瀬湖へ行く元気もなくなりましたので、家路へと向かいます。

国道412号、413号と走り、途中の津久井湖にも駐まらずに走ります。
この方向は渋滞も無く走れましたが、反対方向はかなりの渋滞が見られましたね。

国道16号八王子バイパス、国道16号と順調に走り、16時過ぎに Home 到着。
気象情報通り、追い風を受けての走りでしたので、気分も持ち直しました。

走行距離:119.0Km   燃費:?(給油せず)

(追記)
翌日の4日、用有って川越に行きましたが、市内は大渋滞。
VT君も巻き込まれました  (´;ω;`)ウウ・・・ 。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »