« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の4件の記事

2013年2月21日 (木)

VT750S:氷柱2題

北風が少し強い今日ですが、めげずにVT君に跨ることに。

寒い時は寒そうな氷柱何ぞを見ようと、
西秩父は小鹿野(おがの)町の尾ノ内氷柱を見に行ってみることに。

国道299号の正丸トンネル経由で行けば最短なんですが、
なるべく平坦路でと思い、国道140号廻り長瀞経由で行くことに。

国道140号から県道を経由して小鹿野町郊外で国道299号へ入る。
20分程走り、尾ノ内氷柱の有る所に到着。

環境整備協力金200円を払い入場。
お金は強制では有りませんが、まあ協力しましょうと言うことで。

↓尾ノ内氷柱
Sany08411 Sany08341

Sany08351 Sany08371
天然の氷柱ではなく人工物ですが、毎年良く作りますよね。
柵に出来た氷柱を2本折ってかじりました。上段の左側が無くなっていますね。
記念に皆さん折っているようです。水を蒔いているので、一晩で出来ます。心配不要。

尾ノ内氷柱を出て、国道299号を下ると15分程で久月(ひさつき)氷柱の場所に着きます。

↓久月(ひさつき)氷柱の旗
Sany08461 
Sany08481 Sany08491
駐車場にはポツンとVT君1台。氷柱溶解のため有料公開中止とか。
有料の場合、駐車料500円、大人1人200円だって。。。Σ(゚д゚;)

どんな感じの氷柱か見に、川まで下りて行きました。

↓久月氷柱
Sany08441 Sany08421

Sany08451
まあ、無料なんで良いと思いますが、有料公開なら、どんな氷柱が見られるんでしょうか。
後で有料時の様子をググって見ましょうかね。


これで帰ります。帰路は国道299号を素直に戻ります。
何か風向きが東に変わったようで、向かい風ですねぇ。

↓ルート
20130221

走行距離:163.3Km  燃費:31.0Km/L


氷柱は見るだけではなく、触ったり折ったり囓ったり出来ると最高ですね。
今日は一寸その気分を味わえた氷柱2題でした。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

VT750S:正丸駅

国道299号で秩父方面へ行く時、時々、小用 ( (^-^; ) で寄る正丸駅。
Sany08321

天気予報通り穏やかな日。
Sany08311

今日はここで帰ります。

走行距離:69.4Km  燃費:29.5Km/L

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

雪・雨・強風

なかなかVT君を出動させることが出来ません。

snow だったり、 rain だったり、強風 (絵文字有りません(;ω;)) だったり。

今日も強風です。空でビュウビュウと風が音を立てています。

最近、小型台風並の風の強い日が多いように感じます。私だけでしょうか。

明日の天気予報を見ると、割と穏やかな日のようです。

何とか時間を作って。。。 

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

LEDシーリングライト感激

知人がシーリングライトをスリム形蛍光灯のものからLEDに替え感激していました。

我が家の8畳の部屋のライトは、30Wの丸形蛍光灯が水平に3個の吊り下げ型。
重さもそこそこ有る。さらに、年代物。
最近、蛍光灯の宿命、少し暗くなってきた。

そこで、ホームセンターでLED照明器具を見たり触れたり、価格を見たりで基礎知識を得。

値段の印象は、あまり安くないなぁ。

ネットで検索したら、そこそこ安いのが有りました。

~8畳用、定価17,800円が7,980円(税、送料込)、更に値引きの6,980円(税、送料込)&ポイント10倍。
光束:約3800ルーメン、光色:昼白色(5000ケルビン)、消費電力:約41W
3段階調光:100%(41W)、70%(29W)、50%(21W)
メーカー名なし。製品:CL8N-E1P(調べたらアイリスオーヤマの製品らしい)

調光の段階が少なく、光色も替えられないシンプルな製品なんで、安いんですね。
多少の不安を持って注文。

先週の土曜日に配送され、昨日、付け替えました。
Sany08281

なるほど、明るいです。50%の調光でも、これまでのより明るいわ。
普段はこの50%で十分。21Wなんで、かなり省エネになる。

取り扱い説明書には、IRIS OHYAMAの字。
Sany08301

裏表紙には、アイリスオーヤマ株式会社の名前。問い合わせ先もアイリスオーヤマとなっている。
間違いなく、これはアイリスオーヤマの製品ですね。


電気代、蛍光灯&点灯管のお金を考えれば、3年位で元は取れそうです。
さらに蛍光灯の交換の手間もないし、明るさも一定なんで精神的にも良いしね。

と言うことで、LEDシーリングライトに感激。


心配事1つ:中に入っているLEDランプの1つでも不調になると、
1つだけの交換は出来ないそうなので照明器具は廃棄となる。
なんせ Made in China 製なんで一抹の不安。


| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »