« お守り | トップページ | VT750S:長瀞岩畳へ初乗りお散歩ツー »

2013年1月 8日 (火)

蜂の巣撤去

去年の7月、庭の椿の木の中にスズメバチが巣を作り始め、
10月頃にはバスケットボール位の大きさになりました。

寒くなってきたら巣を取り払おうと思っていたところ、
12月に入ると巣の下にスズメバチが死んでいたので、
もう巣に触っても安全と思っていましたが、
念の為、殺虫スプレーをかけ、最低気温がマイナスの日が続いた後の今日、取り払いました。

上手く木の枝から剥がせませんでしたので、巣は崩れてしまいました。
Sany07691

巣の中には、死んでしまった幼虫がいました。成虫も集まって死んでいました。
Sany07721 Sany07701
餌不足と寒さで死んでしまったんでしょうね。

この巣から2百匹以上のスズメバチが生まれたと思います。
でも冬を越すのは女王蜂1匹だけなんですねぇ~。
上のハチもいずれは死んでしまう運命だったんですね。

巣とハチ達は燃えるゴミとして焼却場へ。
南無三世諸仏。
合掌。

|

« お守り | トップページ | VT750S:長瀞岩畳へ初乗りお散歩ツー »

日々の吐息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お守り | トップページ | VT750S:長瀞岩畳へ初乗りお散歩ツー »