« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の7件の記事

2012年12月31日 (月)

平成24年大晦日

2012年も大晦日を迎え、後何時間かで今年も終わりですね。

世の中、色々な出来事が有りました。

多くの著名人もお亡くなりました。

1月:二谷英明 81歳。桜井孝雄 70歳。
2月:三崎千恵子 90歳。淡島千景 87歳。ホイットニー・ヒューストン 48歳。楢崎弥之助 91歳。
3月:山口美江 51歳。諏訪根自子 92歳。
4月:青野武 75歳。安岡力也 64歳。アレクサンダー・ダーレ・オーエン 26歳。
5月:中原早苗 76歳。新藤兼人 100歳。尾崎紀世彦 69歳。  
6月:伊藤エミ 71歳。小野ヤスシ 72歳。地井武男 70歳。
7月:山田五十鈴 95歳。松下正治 99歳。
8月:浜田幸一 83歳。ニール・アームストロング 82歳。横森良造 79歳。
9月:堀川弘通 95歳。樋口広太郎 86歳。
10月:金子哲雄 41歳。大滝秀治 87歳。ノロドム・シアヌーク 89歳。山田吾一 79歳。シルビア・クリステル 60歳。桑名正博 59歳。藤本義一 79歳。
11月:桜井センリ 86歳。森光子 92歳。三宅久之 82歳。
12月:宮史郎 69歳。齋藤光正 80歳。豊岡豊 82歳。中村勘三郎 57歳。川島広守 90歳。小沢昭一 83歳。米長邦雄 69歳。呉和子 90歳。

天寿を全うされた人もいらっしゃれば、道半ばの人もいらっしゃいました。ご冥福をお祈り致します。

逝く人有れば、生まれる人有り。
昨年の統計ですが約105万7千人が誕生したとか。

追記:2012年推計値は103万3千人の出生。124万5千人の死亡。21万2千人減だそうです。

今年は、

日本を初め、台湾、ロシア、フランス、アメリカ、中国、韓国でこれからの指導者が選ばれました。
この中で、日本の選挙での民主党は悲惨でしたね。


金環食が有りました。見ましたよ (*^-^)。

東京スカイツリーが開業しました。まだ行っていませ(´Д⊂グスン

ロンドンのオリンピック&パラリンピックで日本人選手が活躍しました。特に女性が頑張りましたね。
次回のブラジルは私も・・・ 。。。 見に行ってみようか (^-^;。

中央自動車道笹子トンネル上り線(東京方面)で天井板が崩落しました。
半年前に通っていたよ Σ(゚д゚lll)アブナッ !



VT750Sに跨り、この1年で約8千2百Km走りました。
北海道もちょこっと走ってくることが出来ました。

最後に一寸したスリップ転倒をしましたが、大事なく済みました。

2013年は完全無事故で行きたいと思います。



皆さん!! 良いお年を!!

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

VT750S:ハンドル修復&他

昨日、曲がったハンドルを修復しました。
やはり曲がったままでの年越しは気分が悪いし、天気も良く暖かかったので作業しました。

ハンドル下のネジを緩めて、ハンドルをガンガンと叩いて元に戻しました。
電気系統の配線やブレーキ、クラッチケーブル等が邪魔で、ネジを緩めるのが一寸大変でしたが、
少しずつ緩めることが出来ました。

真っ直ぐには後0.5度位残っていますが、これが中々戻らないので許容範囲としました。
完全にばらさないとダメなのかバイク屋さんに聞いて見ることにします。

割れたスクリーンですが、販売元に聞いたら本体だけでも売るそうで、7000円とか。
(取り付け部品含みの値段は9800円)
詳しくは年始の休み開けに。一応、注文する予定です。

VT君本体のダメージは少なく良かったです。

私自身の体も、スリ傷、打ち身は全く無く幸いでした。
ただ、首筋、肩、腕、腰の筋肉が少し痛いです。
首はヘルメットの重さの影響、他の痛みは思った通りの筋肉痛。火事場のバカ力の後遺症ですね (^-^; 。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

VT750S:転けちゃいました

天気も良く風も余り強くないので、今年のVT君の走り納めをと思い、昼過ぎに一寸跨る。
久し振りに正丸峠へ行ってみようと国道299号を走る dashdash

正丸トンネルの直前の信号を右折。旧道に入る。
真っ直ぐ行くと奥武蔵グリーンラインの刈場坂峠への林道が有るが、
左に曲がり正丸峠を目指す。

↓正丸峠
Sany07381
Sany07421 Sany07431
風の通り道となっているので、寒い寒い。
(峠を下りた所の気温表示板は2℃でした)

Sany07441 Sany07411
Sany07461
新宿の高層ビル群が薄ら見えました。(この写真では無理ですねm(_ _)m)

山伏峠へ向かいます。正丸峠から15分程で着きます。

↓山伏峠
Sany07471
Sany07481 Sany07491
眺めはねぇ~・・・。。。

この先で、思いも寄らない出来事が。。。

そう、転けました。

1.5車線と道幅が狭くなって来た下り坂、その左カーブの先にダンプカーが見えました。
走行ラインを左に取りました。
路面の一部が凍結していました。乗ってしまいました。滑りました。
立て直しました。
安定する前に、また氷が有りました。滑りました。
今度は立て直せず転けました。右に倒れました。数メートル滑りました。

ダンプは急停車してくれたと思います。5m程先に停まっていました。

右足がバイクの下に挟まれました。抜けません。靴を脱いで足を抜きました。
コンテナBOXの荷台が支えになっていて、マフラーの下に空間が有ったので助かりました。

脱いだ靴を引っ張り出し、履いて立ち上がりました。
何処か傷がないか確かめました。
オーバーパンツの右膝の所が擦り切れていただけで、あとは何も有りませんでした。
痛い所も有りません。

バイクを起こすべく体勢を取りましたが、下り坂でもあり上手く起こせません。
ダンプの運転者サンが下りてきて、起こすのを手伝ってくれました。
セーノで起こしました。感謝です。

バイクの状態を一通り確認し、ダメージを見ました。
ハンドルが曲がっています。
Sany07521

右バックミラーが傷つきネジが緩んでいます。
Sany07601

風防が割れました。
Sany07661

ハンドルカバーが傷つきました。
Sany07591

ブレーキ、アクセルケーブルのゴムカバー&金属部が削れました。
Sany07611

右ステップの下が削れました。
Sany07581

ガソリン、オイル漏れていません。
ブレーキ効きます。
クラッチOKです。
ストップランプ、ウインカーOKです。
エンジン掛かります。

その他、走りに影響する損傷は有りません。

安全な所へ移動し、応急措置をとります。
ハンドルは曲がったままですが、走れる状態になりました。

帰り道、風防が無いので胸に当たる風が冷たぁ~~い。

走行距離:81.8Km




何年か振りのスリップ転倒です。あんな所が凍結しているとは思ってもいませんでした。
凍ってしかるべき所が凍っていなかったので、安心して走り油断した結果ですね。

あまり痛い目には遭いたくありませんが、時としてガツーンと痛い目に遭わされます。
もっと慎重に走りなさいとのことなんでしょうね。


ちなみに、履いていた靴はつま先芯入りだったので助かりました。
かなり擦れて傷が付いています。
Sany07501

痛い目に遭わす神様と、何とか大事に至らないようにとの守護神様が居るんでしょうね。


正月休みは、ハンドルの修理と、他に痛んでいないか詳細なチェックですね。

明日あたりは、腰、腕の筋肉痛発生でしょうか。

| | コメント (4)

2012年12月14日 (金)

VT750S:秩父・美の山公園

先日の松姫峠から帰ってきた時、給油しなかったので、
近場を100Km位走ってから給油しようと思い、昼過ぎにVT君に跨る。

気分よく走れる国道299号で秩父へ行って、美の山公園へ行くことに。
この春、公園の一番上までは行かなかったので。まだ行ったことも無いのでね。

国道299号を順調に走るが、正丸トンネル手前で何故かストップ。暫く動かない。
事故かと思いきや、トンネル内点検と言うことで片側交互通行規制をしていました。
トンネル延長1819mの片側通行なんで、待たされる時間も半端じゃない。
まあ、安全確認の為なら仕方ないですね。

トンネルを出てからは、下りをいつも通り順調に走る dashdash

秩父の市街地を北へ少し走り、美の山公園への上り口に。
ここからの上り坂はなかなか good です。
公園の頂上近くまで来ました。
Sany07281 Sany07291
Sany07231
山の名前は、「簑山」と言います。
↓見晴台からの秩父中心部
Sany07241
風が無いので、何かどんよりした空気が漂っています。盆地だから流れないんですね。
↓堂平山方向  天文台は見えませんね。
Sany07251 Sany07261

↓赤城山がうっすら見えます。雪を被った男体山は肉眼では見えましたが、この写真では無理ですね m(_ _)m。
Sany07191 Sany07181

Sany07221
美の山公園は桜の名所ですし眺めも良いので、来春の天気の良い時にまた来ましょう。

さて、帰りますが正丸トンネルの通行規制を避けて、奥武蔵丘陵の高篠峠越えで帰ることに。
林道定峰線で高篠峠へ向かいます。この林道もなかなか good です。
↓高篠峠(標高748m)
Sany07301 Sany07311

Sany07321

Sany07351
ここから、林道大野峠線を下りていきます。
Sany07361

県道172号、30号を通り、給油して Home に16時半着。
予定より1時間遅れ。一寸、美の山公園で時間を取りすぎました。
予定は予定。急ぐ旅でも有りませんので (^-^; 。

ルート
20121214

走行距離:113.3Km
前回の松姫峠と今回を合わせ274.9Kmでの燃費:29.7Km/L

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

VT750S:久し振りの松姫峠

天気もまあまあ、でも少し寒い。でも少し走ろう。
時間も余りないので、片道2時間程度の所へ。
と言うことで、久し振りに山梨県の松姫峠へ行ってみることに。

昼前に出発。1時間一寸で奥多摩湖に。
↓奥多摩湖・小河内ダム(標高530m)

Sany06961
水は大分貯まっています。
水と緑のふれあい館で小休止。
Sany06981
中は暖房が効いていて、ホッと一息つけました。
Sany07001
太陽光発電、今41kwの発電量。水と緑のふれあい館へ供給しているそうです。
天気の良い日は暖房が効いている訳ですね。

奥多摩湖を出て、約40分で松姫峠到着。
途中ショートカットの道を行き、更に急坂のショートカットを通る。
この急坂、凍結防止剤(塩化カリウム(塩カリ))がしっかりと蒔かれていて、
帰ったら下回りの洗車が必要と思いながら上りました。
この時期、しょうがないね。

↓松姫峠(標高1,250m)
Sany07011
峠手前の気温計は2℃でしたね。風が冷たぁ~~い。。。
Sany07111
眺めはまずます。富士山も見えました。
Sany07101 Sany07102

Sany07071_2

時間がないので引き返します。
が、そのまま帰るのは味気ないので、鶴峠、甲武トンネルを回ることに。
峠を下っている途中、猿の一団が道路を歩いていました。小猿も居ましたね。
この時期、何を食べているんでしょうかね。

松姫峠から20分程で鶴峠到着。
風の通り道になっているので寒いこと寒いこと。
↓鶴峠(標高870m)
Sany07131
鶴峠を出て35分程で甲武トンネル到着。
↓甲武トンネル(標高610m)
Sany07151 Sany07161

その後、檜原街道を通り五日市、青梅と通り17時前 Home 到着。

↓ルート
2012121

走行距離:162.2Km

12月にもなると寒さを感じてきますね。
でも、路面が凍結しなければ寒くても平気で走る私です (*^-^)。
でもでも、塩カリは困ります。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

この冬一番の寒さ

朝方の寒いこと寒いこと。この冬一番の最低気温。マイナス3℃。
庭のバケツの水、しっかりと凍っていましたね。
北海道は吹雪。北陸地方は大雪。群馬県北部も大雪。名古屋も雪。
金曜日には雪がなかったスキー場も今日は一面雪景色。

いよいよスキーシーズンの到来とともに、冬のツーリング季節が来ました。
寒さをものともしないVT君の走りを、この冬も楽しむことにしましょうかね (^-^; 。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

今年一番大きい柿

先日、柿の収穫記事を書きましたが、その後、一番大きな柿が収穫出来ました。
(まだ収穫していない分が有りますが、見た所これが一番大きそう)

Sany06841 Sany06831_2

人間に例えると、
人種:百匁(百目)人
身長:8.6cm
体重:333g
ウェスト:27.7cm
体型:超肥満

もう少しで百匁(375g)なんですが、なかなか届きませんねぇ。
400g超えもザラだそうですが、我が家のは300g超えが精々です。

自然に任せて何も世話をしないのに、毎年実を付けてくれます。
本当に、植物って凄いですね。感嘆しますね。実りに、感謝。

合掌。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »