« VT750S:カーナビ交換(DTN-X680LT) | トップページ | 今年一番大きい柿 »

2012年11月29日 (木)

VT750S:ナビDTN-X680LTお試し散歩

新しいナビ、DTN-X680LTを早く試したく、昼前に一寸お散歩ツーに。

ライダーモード、屋外配色、音量は大でレベルは中間。
行き先は、堂平天文台。距離優先でセット。

出発。あっちを曲がったり、こっちを曲がったりで走ってみました。

ライダーモード:案内ポイントまでの距離の字が大きくて見やすいので中々良いですね。
300m手前になるとオレンジ色に。
Sany06851 Sany06891
WVGA(800*480)は画面&字が綺麗。と言うか、これまでの解像度が低すぎ。
さらに、スマホで多く使われているHD(1280*720)の液晶も有りかもね。

案内音声:およそ700mと300mで曲がるポイントを事前案内。当然、まもなく案内も有ります。
音は、これ位聞こえれば十分。まあ、スピードが遅いのでヘルメットの風切音が小さいからね。

リルート:一寸遅いかなと感じたが許容範囲。

やはり、屋外配色でも明るい所では見づらいですね。

白石峠の手前約400mで、「目的地近くに来ました。案内を終了します。」だって (^-^; 。
まだ天文台まで3Km位有るんですが・・・。
地図には道が有るんですが、細い道は検索しないんですね。
後は、自前で地図を見て行ってください、と言うことなんです。

堂平山(標高876m)に着きました。
Sany06701

この山の北側の斜面にはパラグライダーの滑走面が有ります。
今日は2人の人が飛ぶ準備をしていましたので、暫く眺めていました。
Sany06711 Sany06731
風を待って斜面を走り出し、ふんわり飛んで行きます。気持ちよさそう。

Sany06761
もう一人の人も斜面を走り出しました。

Sany06772
最初の人はもう大分下に小さくなっています。何処に着地するんでしょうかね。

「自宅に戻る」メニューで経路探索。ナビは奥武蔵グリーンラインを選ばない。
敢えて奥武蔵グリーンラインを走り、リルートさせる。
刈場坂峠(標高818m)に着きました。
Sany06811
ナビはここから国道299号へ出るルートを示している。
が、奥武蔵グリーンラインをそのまま走る。リルート結果には満足。思ったルートを示している。
そのまま Home 着かと思いきや、「目的地近くに来ました。案内終了。」
地図には道が有るんですが、検索対象外の様です。

地図に載せている道路は検索対象にして、案内して貰いたいですね。

新しいナビの使い勝手を見る、お散歩ツーでした。

このナビ、取り敢えずは「とほほ・・・」にはならない様です。

走行距離:84.2Km  燃費:28Km/L

|

« VT750S:カーナビ交換(DTN-X680LT) | トップページ | 今年一番大きい柿 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。カブになってしまったIZMATです。
ナビ、満足な性能のようで。
私は、ナビのマウントをVTと一緒にディーラーに出してしまし、カブに装着できず。
とりあえず、車用の吸盤のやつでつけてみたのですが、スピード出すと「くにゃん」と向きが変わっちゃいます・・
カブで学生時代毎日、冬でも雪でも通っていた毛呂山へツーリング気分で向ってみたのですが、ナビの「クニャン」と荒川土手道の寒さで、川越手前でギブアップして引き返してしまいました。
情けなや・・・・

投稿: izmat | 2012年12月10日 (月) 20:48

IZMATさん、コメント有り難うございます。
新しいナビ、まずまずのコストパフォーマンス。
欲を言えばきりがないですからね。

カブでのツーリング、途中でギブアップは残念でしたね。
是非、ナビ付きでリターンマッチしてください。
防寒対策を十分して、安全運転で走りましょう。
お互いにね(*^-^)。

投稿: FY@管理人 | 2012年12月10日 (月) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:カーナビ交換(DTN-X680LT) | トップページ | 今年一番大きい柿 »