« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の12件の記事

2012年10月27日 (土)

VT750S:野辺山へ

長野県は野辺山に野菜を食べに行こうと、8月の終わり頃に知人に話を持ちかけていた。
日にちの調整が中々つかず、10月に入り26~27日の一泊で行くことに決定。
この時期だと野菜はどんなのが有るのか一寸心配なんだが。
まあ、走るだけでも良しと。
そんなんで、ぶどう峠とか十石峠とか三国峠とか、
長野県に入る道の下見ツーに行っていた訳です (^-^; 。

10月26日
やることをサッサとやって10時前には出ようと思ったのだが、
何だかんだで11時を過ぎてもバタバタしている私。
もう野辺山には途中何処も寄らず直行、と腹をくくれば気分も楽。

下道最短ルート、国道299号から、県道124号ぶどう峠、国道141号へ出て野辺山へ、で決定。

国道299号を相変わらず快適に走る dashdash
秩父市中心部を抜け、秩父ミューズパークへ。
ここで、最短ルートを初めて通って見ることに。

幹線道路からの入り口は1車線なので地元の人しか通らないが、
暫く行くと2車線の立派な道路。その2車線の終点手前の右には人家有り。
(補助金で造るから規格通りの立派な道を造るんですね。
いやいや、規格通りでないと補助金が出ない、が正解。その一軒の為に?。)

↓秩父ミューズパーク隠れ入り口
Sany06541 Sany06561
2車線の終わりから先は1車線の木々の中のダート路。かなり荒れている所も有る。
でも距離は短いからVT君でも何とか右や左へと辛抱してクリアー。

ひょこっと出た所は、ミューズパーク中央のバス停の場所。
Sany05931
こんな所にでるんだぁ。
距離最短かもしれないが、時間最短ではないと思うのでした。

再び国道299号へ出て快走 dashdash

志賀坂峠道に入る手前の小鹿野町坂本で気温チェック。(標高540m位)
Sany05951 Sany05961
走るには丁度良い気温です。

↓志賀坂トンネル(標高780m)(埼玉県側)
Sany05971
ここまで約80Km、2時間弱。この先は群馬県。
↓秩父の名峰 武甲山を望む
Sany06011

神流(かんな)町、上野村を通り1時間程で ぶどう峠(標高約1,500m)に。
峠への道は路面も良くなり、ヘアピンカーブ以外3速40Km/hで快適に走れます。
油断するとステップがガリッと路面とご挨拶 (^-^; 。

↓ぶどう峠少し手前の紅葉
Sany06031 Sany06051
ここまで来ると、空気はヒンヤリしていますね。

ぶどう峠を出て国道141号へ。
そしてJR最高地点に到着。ぶどう峠から約40分。

↓JR最高地点(1,375m)の石碑と柱
Sany06071 Sany06111
Sany06191
↓実際の最高点となる勾配表示の有る踏切
Sany06091 Sany06131
野辺山駅方向へ下り3パーミル

Sany06081 Sany06141
清里駅方向へ下り22パーミル

↓ハイブリッド列車(2両編成)が通過
Sany06161 Sany06171

↓JR最高地点駅 野辺山駅(標高1,345.67m)
Sany06211 Sany06241
分かりやすい数字です。が、実際の高さはどうなんでしょうか・・・。

↓野辺山駅前の銀河公園
Sany06311
↓公園内のC56
Sany06251 Sany06261

↓八ヶ岳と山麓を一望する平沢峠(標高1,450m)
Sany06351
Sany06331
雲のため山の上の方は見えません。日暮れ&逆光で写りも今一 m(_ _)m。

今日の宿「こっつぁんち」です。(写真は翌朝)
Sany06381
ここで知人と合流。
ここのお風呂は温泉ではないので、知人は甲斐大泉の温泉旅館で暖まって来ました。
私は宿のお風呂で十分。

日が落ちるとグングン冷え込んできます。何日前には最低気温がマイナス3℃とか。
食事場所には石油ストーブ、部屋には石油ファンヒーターが稼働中。

こっつぁんち (http://www.ytg.janis.or.jp/~kottuan/)
一泊2食5000円前後の旅人宿です。野菜中心の食事です。
今の時期は、セロリ、人参、大根、・・・が自前の畑から。

今日の走行距離:157.6Km


10月27日
朝9時半に宿を出発。の前に、皆で記念写真をパチリ。
Photo
左から私、知人's、宿オーナー「こっつぁん」さん

今日は野辺山高原の紅葉を見て、私は早めに帰ります。
結果的に、あまり紅葉の良い所は有りませんでした。
(と言うか良い場所知りません、調べていません (^-^; )

八ヶ岳高原大橋の中程に人が写真を撮っていました。
橋を行き過ぎてUターン。駐車場へ。
Sany06471
↓八ヶ岳高原大橋(延長490m)

Sany06401
↓橋の下流側と上流側の紅葉  下の川俣川からの高さ110m
Sany06411 Sany06421
眺めは最高ですが、紅葉は今一。八ヶ岳も雲の中。

これで紅葉見学終了。国道141号へ出て、ぶどう峠越えで帰ります。

南相木村に入ると路面が濡れています。雨が降っていたようです。
ぶどう峠への上り道に入り始めると、霧がかかってきました。
どんどん濃くなってきて、視界は20~30m位。

霧の中から自転車が現れます。それも頻繁に。
ライトを点けていれば事前に分かりますが、点けていない自転車もありドキッとします。
バイク、自動車も下りてきます。安全の為、2速20Km/hのノロノロ状態走行。

峠も霧の中。
↓ぶどう峠(多少霧が薄くなった時パチリ)
Sany06491 Sany06501
バイク4台の先客有り。コーヒーを沸かす準備をしていた。
私は写真を撮り、用を足し、速攻で出発。寒い寒い。
下りも霧の中。自転車多し。バイク、自動車も。路面濡れているし、濡れ落ち葉も多い。
ブレーキを掛けながら、ノロノロ走行。ペアピンカーブは超ノロノロ。

パラパラ雨の中を国道299号を走る。
今日は土曜日。明日は雨の予報。バイクの団体さん多し。頷く(うなずく)。
一車線の道で前の車がバイクを通すためにストップ。
延々とバイクが続く。イライラ。何だ此奴ら、何台いるんだぁ~~!!。

↓志賀坂トンネル(群馬県側)
Sany06511
埼玉県に入りました。
小鹿野町、秩父市、正丸トンネルを快調に走り、予定通り15時前にHome 到着。

今日の走行距離:174.3Km

↓ルート
20121026

トータル走行距離:331.9Km  燃費:31.3Km/L

| | コメント (2)

2012年10月25日 (木)

VT750S:15,038Kmエンジンオイル交換

1万5千キロ到達記念?にエンジンオイルを交換。
昼前から日差しが出てきて暖かくなったので、時間を見てチョコチョコっと。

前回の交換は2月3日8,861Kmだったから、それから6,177Km走ったんだね。
説明書には、1万キロまたは1年が交換時期となっているけど、
どちらも少し早いが、値段の安いオイルだから気持ちよく換えましょう。

今回も前回と同様にシェブロンのシュプリーム10W-40を2.3L。

Photo_2
1本946mlだから2本と+408ml(実際は目分量(^-^;)です。

↓ドレンボルトの位置
Gedc01101
左のステップの前、奥にネジの頭が見えます。
下から覗くと、
Gedc01111
こんな感じです。(写真は新車時)

オイル処理箱(ホームセンターで4.5L用198円)をセット。
Sany05911
スパナが自由に回せないので少しボルトを緩めてから箱をセットします。
後は手で回してボルトを外します。薄い使い捨ての手袋使用。
ボルトを外すと勢い良くオイルが流れ出ます。箱は横置き推奨。

ポタポタ状況になったらバイクを垂直にしたり、一寸エンジンを回したりすると、また出てきます。
適当に放置し、気が向いた頃にドレンボルトを入れ、手で回して締める。
その際、ガスケットと言うかワッシャーと言うか、それも交換すると良いのでしょうが、
へこみ具合を見て許容範囲なので再利用します。(新車時のまま一度も換えていません(^-^;))

手で回すのが出来なくなったら、スパナを使いキュと締めます。
力加減を間違えると・・・。(一度も間違えていません(^-^))

オイルを注入口から2.3L入れます。量の点検は説明書77ページの通り。
Photo

2.3LでOKでした。
なお、オイルフィルターは2万キロで良いから、次回にしました。
多分24ヶ月点検時になるかなぁ。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

VT750S:あっちこっち無目的に

総走行距離1万5千Kmまであと123Km。
天気も良いので、これをクリアーしてしまおうと思い出発。
何処へ行こうとの目的もなく、取り敢えず秩父の方へ向かう。

国道299号は相変わらず走り易い。快調、快適にdashdash
前の方~~に何台かのバイク。

正丸トンネルの手前の信号でCBR600RR2台に追いつく。
この前の高速周遊の時にCBR600RRを見たばかりなのに、またCBR600RR。
それも2台。珍しいことが起きる時は起きるもんですね。

秩父市に入った所で、更に前にいたハーレーさんに追いつく。
1台のCBR600RRがコンビニに入るが、もう一台はそのまま走る。
あれぇ、お友達同士じゃないんだ。
その一台も信号で左折。
ハーレーさんは直進と思いきや、急に右折ウインカー。VT君も後に続いて右折。
なんでって。だって、同じ陸運事務所のナンバーで女性ライダー。
行く目的地も無いし、どんな運転をするのか興味も有ったので、付いて行こうぅ~とね。

信号で止まった時は両足をしっかり地面に付いています。
シート高が低いので足つきは良いようです。

皆野、長瀞、寄居と国道140号をドコドコと、時々ダァ~と、付いていきます。
玉淀大橋北の交差点を過ぎ、一気に追い越す。
ずぅ~と付いてこられるのは、私だって余り気分良くないですからね。

この後は適当に Home の方向へと行こうと思うのだが、
天気が良いので堂平山からスカイツリーでも眺めようかと目的地設定。

小川町を抜け定峰峠→白石峠→堂平天文台へ。

Sany05771
手すりの白いのは布団です。何か泊まりのイベントでも有ったのでしょうか。
日当たりが良いので、干すには最適の場所ですね。

Sany05791
東京方向ですが、スカッと晴れていないのでボンヤリです。
スカイツリーも朧気ながら何となくですね。

Sany05811
こちらは筑波山方向です。山の輪郭が見えました。
(この写真ではどうでしょうか。良く分からないですね。)

刈場坂(かばさか)峠から国道299号へ行く林道を下り、
正丸トンネルの所の信号に出ます。(CBR600RRに追いついた信号です)

来た道を戻り Home へ。
20121024

走行距離:160.5Km  燃費:34.1Km/L(何故か良すぎ)
総走行距離:15,038Km(目標達成)

| | コメント (2)

2012年10月21日 (日)

VT750S:フロントタイヤ候補

マイVT君のフロントタイヤ、大分摩耗してきているので交換候補を探してみた。
探すのは、100/90-19 M/C 57H(S) WT(チューブ)の規格である。

まずは、今履いている
↓ダンロップ Kabuki D404F 通販価格:\6,748
D_404f

↓ダンロップ TT100GP 通販価格:\7,400
Rmax_tt100gp

↓ダンロップ  F24 (57S)  通販価格:\6,000
D_f24

↓ブリジストン アコレード AC03 通販価格:\8,270

Aco_ac03

↓ブリジストン EXEDRA MAX 通販価格:\7,840

Bs_exedramax

↓井上ゴム(IRC) WF-920 通販価格:\5,603(送料込)

Irc_wf920

↓井上ゴム(IRC) GS-19 通販価格:\7,110

Irc_gs19

↓井上ゴム(IRC) GS-18 通販価格:\6,350
Irc_gs18

↓井上ゴム(IRC) RS-310 (57S) 通販価格:\5,871(送料込)
Irc_rs310

その他にもブリジストンのBT-45、G523、ミシュランのマカダム50、ピレリの スポーツデーモン等々
まだまだ有ます。

(通販価格は調べた中での最安値を示しましたが、もっと他に安いのが有るかもしれません。
また、明日もこの価格かどうかも分かりません。)

グリップ力はブリジストンのアコレード、ブリジストンのBT-45、
持ちはダンロップ TT100GP、
価格と総合力のバランスでは井上ゴムのGS-19、
の評判が良いようです。

価格的には井上ゴムのWF-920が魅力。
でも何か扁平で今履いているリアタイヤみたいですね。

さぁ~って、どれに決めようかなぁ、迷いますね。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

VT750S:ブレーキパッド届く

12日(金)に注文し、土日を除く4営業日後の17日(水)に発送案内、今日18日(木)昼過ぎに届く。
予定通り滞りなく進みました。 (^-^)。

Sany05631
こんなパッケージです。輸入・販売元はキタコですね。

Sany05761

Sany05671
↓ライニングの厚さは5.5mm位。
Sany05711
↓寸法
700hf
↓製品説明
700hf_2

一般的な市街地走行を目的として設計されており、アスベストおよび鉛は使用していません。
ライニング材に25種類の特殊な成分をブレンドしたセラミックコンパウンドを使用することにより
長寿命・信頼性及び晴天雨天どちらでも十分に性能を発揮します。
その優秀性は大変評価されています。

とのことです。

私の場合、街乗り中心ではありませんが、持ちの良さと安い価格がポイント。
定価3,465円が1,898円(+送料380円) なら、価格は大変評価されるでしょう。(^-^; 。

ところで、性能は摩擦係数と耐フェード性とが並ランクです。
急ブレーキはすぐに効かない、ブレーキを軽く掛けても効かない、
ブレーキが効かなくなるパッド温度が低い。
と言うことですね。
でも、その比較対象はブレーキを酷使するバイク用となんですね。

マイVT君は、じゃじゃ馬では無いんで(時には狂いますが(^-^;))並で十分。
早く交換してその性能を確かめたい所ですが、
交換時期はもう少し先にすることにしました。

フロントタイヤ交換時に同時にバイク屋さんでやって貰うことに。
まだ2mm程残っているので、多分それまで保つでしょうから。
もし危なくなったら手元に置いてあるので、いつでも自前で交換出来ますからね。

(交換をバイク屋さんにやって貰うと、留め金も換えてくれるって言ってました。)

| | コメント (2)

2012年10月16日 (火)

VT750S:奥武蔵お散歩ツー

気分転換&ストレス発散に、天気も良いので奥武蔵へチョコっとお散歩ツーに。
毎度の事ながら堂平天文台へ行ってみる。

↓堂平天文台
Gedc13451 Gedc13471

天気は良いものの東京方面の眺めは少しボンヤリですね。
Gedc1346 Gedc13481
天文台裏の斜面にはパラグライダー場が有りますが、平日でもあり誰も居ないし、風向きも今一つ。
赤トンボが1匹、カメラを近づけても逃げません。遠慮無く、上から下からパチリ。 Gedc13511 Gedc13521

天文台の敷地のベンチに座ってボンヤリ風景を眺めていると、時の経つのを忘れます。
また、風も当たらずポカポカと暖かく、手足をうぅっと伸ばすと、もう動きたくなくなりますね。
まあ、そうも言っていられませんので堂平を後にし、奥武蔵グリーンラインを走ります。

刈場坂峠でパチリ。
Gedc13541 Gedc13551

関八州見晴台へ上れる道の所に駐めて歩いて行きます。
Gedc13681 Gedc13651
左の道を上ってすぐ左に曲がります。写真で見るより坂は急です。その先の右の道は私道で進入禁止。
左の道を上っていきます。帰りは右の私道を下りてきました。
全然楽。上りもこっちを行けば良かった。
4,5分で到着。周囲は木々で眺めは今一です。
Gedc13581 Gedc13591
↓真ん中の山が武甲山
Gedc13621

奥武蔵グリーンラインを更に走り(下り)、北向地蔵に。
Gedc13691;

Gedc13721 Gedc13701

Gedc13751 Gedc13761
いつも気にしながら通り過ぎていたので、今日は停まって初めて見学。
そう言う由来のお地蔵さんなんだぁ。

今日は鎌北湖方面には行かないで、途中で違う林道へ入ってみました。
左右は杉の木が建ち並び、日が遮られて中々良い感じ。
↓林道出口
Gedc13781 Gedc13831
そうなんだ、ここへ出るんだ。国道299号の武蔵横手駅の所だ。左奥が駅。
後は真っ直ぐ Home へ。昼の一時、気持ちの良いお散歩が出来ました。(^-^)

ルート
20121016

走行距離:85.5Km   燃費:29,2Km/L


| | コメント (2)

2012年10月12日 (金)

VT750S:ブレーキ液&パッド

ブレーキ液、減っていると思っていたんで補充用の液を買ってきました。

液を入れるべく蓋を開けたら、何と液は満タン。アリャァ~~ (@Д@;

液量チェックの窓に液が見えていたことは、大分前だが確かにある。記憶にある。
それが満タンとは・・・。
自然に増えた?(そんなことは無い)
12ヶ月点検時にバイク屋さんが補充してくれた?(多分そうだろう)
でもこの前、そんなこと言っていなかったし、整備帳にも記録がない。
まあ、良かった事ではあるが、399円の出費でした。

ブレーキパッド、こんな物が有りました。(値段は税込)
・SBS 700HF 定価:3,465円
・ベスラ SD-156/2 定価:4,830円
      VD-156/2JL 定価:5,775円
・フェロード プラチナム FDB570P 定価:5,250円
                 シンタードグリップ  FDB570ST 定価:6,300円
                 シンタードレーシング FDB570XRAC 定価:7,350円

この前のバイク屋さんとの話で、
私の走り方では、高級なパッドは不要、普及品で十分、との事。
そうですね、急ブレーキとか強いブレーキをする走りは殆どしませんし、
万が一の時は、その時はその時と思っていますから。

と言うことで、送料含みの最安値品を検索検索。
有りました有りました。SBS 700HFが1,898円(約45%off)で送料380円。
製品説明も、それなりの事が書かれていて悪いことは書いてないね。(当然ですね (^-^; )

これを使ってみるかと、即注文&即支払い。
4営業日以内に発送予定の返事。(手元に商品は無いんですね)

一応、ブレーキ液もフロントブレーキパッドも問題解消かと。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

VT750S:スマホホルダー →ナビホルダー

絶好の秋晴れ、とまでは言えない今日ですが、
群馬県は妙義山から碓氷峠の方へ行ってみようと
2週間ぶりにVT君を動かしました。
ルートは色々有るが、国道254号を淡々と走ることに。

そして、今日の使命は午後4時までには帰還すること。(ちと厳しいか・・・)

埼玉県の東松山市、寄居町、本庄市などを通過し、
神流(かんな)川の藤武(とうぶ)橋を渡ると、群馬県の藤岡市。そして富岡市へ。

国道254号、信号がそこそこ有るし大型車も多いので、そんなには快調に走れません
約2時間走ったので、スーパー&ホームセンターの有る某所で小休止。

ホームセンターでカーナビのホルダーとして手頃な物を探す。
有りました、手頃な物が。
スマートフォンフォルダー3 EC-135 価格1,280円。(この値段、手頃?)
家の近くの同じ名前のホームセンターには無かったね。何故?。売れ切れだった?。

何だかんだで時刻はもう13時過ぎ。臨機応変に予定変更。帰りまぁ~す。(^-^; 。
2時間少しで Home 着。大幅に早い帰還。(^-^; 。

ホルダーを出し、今のと並べてパチリ。
Sany05571
今のは上に1カ所、下に2カ所、爪を入れる感じでホールド。振動に多少不安有り。
新しいのは上下で挟むので、しっかり固定される。
Sany05591
Sany05611
Sany05621

2時間余り走って、スマホホルダーを買って帰ってきたと言う、お粗末なツーでした。(^-^; 。

ルート
20121010

走行距離:154.4Km  燃費:31.4Km/L
(総走行距離:14,792Km まもなく1万5千キロ)

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

VT750S:ブレーキ液が減っている。パッドも。

ブレーキ液量を見る窓の所に液が見えません。
Sany05551
満タンだと思っていて、液量は窓の上と思い、気にしていなかったんです。
が、5、6日前、気になって左右に傾けたんですが、変化無し。
あれぇー、かなり減っている??、それとも満タン??。
液の色が1年半も経っているので無色透明と言うことはない。減っているのが正解か。

半年前の点検では問題無かったんですよねぇ。
バイク屋さんの言葉を信じ、自分は全くノンチェックで来ていました。

先週末、購入したバイク屋さんに別の用事で行った時にこの事を話しました。

私)「半年前の12ヶ月点検時には大丈夫だったでしょ。」
バイク屋さん)「その後、かなり走りました?」

私)「これまで通り、半年で5千キロ位。特に多くはないです。」

バイク屋さん)「窓の下になっても、まだ液は残っていますから、大丈夫ですよ。
  レバーがスカスカになったら危ないですが。
  バッドが減っているのでしょう。厚さを見て下さい。」

私)「半年前、この減り具合だったら、まだまだ大丈夫と言ったのに・・・。
  このバイクのブレーキバッドの厚さを見るの、見にくいんですよ。」

バイク屋さん)「鏡を使って見て。実際に見るより若干感じは違いますが・・・。
  厚さを見て連絡下さい。減っていればパッド用意します。早めに換えても。」

私)「見てみましょう。」

と言うことで、今日、内側(タイヤ側)のパッドの状態を写真に取りました。
Sany05491
もう一枚パチリ。
Sany05541
厚さは2mmといった感じです。外側はこれより薄く1.5mm程度。
(外側の写真は角度が悪く撮れませんでした。)

早めに換えますか。適合品を調べようっと。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

VT400Sオーナーさんのブログ紹介

VT400Sのオーナーさんのブログ紹介です。
(この「FYの徒然ブログ」はVT750Sがメインですが、VT400Sもフォローしますので宜しく。)

ブログ主さんには紹介承諾のコメントを特に入れておりません。
事後と言うことでお許しを。m(_ _)m


東京都 「たひろう」 さんの「VT400Sを愛してやまないブログ
http://d.hatena.ne.jp/poti0/

北九州市 「koutan76」 さんの「こうたんのぶらり一人旅日記&日々の暮らし
http://ameblo.jp/tibitangolf/


広島県 「せり」 さんの☆ちびっこセリ。の運動オンチdeバイク教習所奮闘記。☆
http://ameblo.jp/seri-rash/

広島の「せり」さんは免許を取ってまだ間がないので苦労しています。
なお、免許取得までの苦労(?)話は一読ですね。

VT400Sで苦労していると言えば、神奈川県の「hybrid0304」さんはどうしていますかねぇ。
最近、ブログの更新が無いので。。。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

VT750S:オーナーさん追加&一時削除

※追加情報

●ブログ

東京都 izmat さんの「izmatのblog」
http://blog.livedoor.jp/izmat/
パールヘロンブルー(トリコロール) ヘビーグレーメタリック(ガンメタ) 購入時期: 2010年10月

宮城県仙台市 shinjiro さんの「杜の都blog-仙台な写真とか-」
http://sendaina.exblog.jp/
色:パールヘロンブルー(トリコロール)  購入時期:?


●Webike コミュニティ みんなのガレージより

埼玉県  srkさん
http://imp.webike.net/commu/rider/3240147O821/
色:青?  購入時期:2012年7月。

静岡県 上杉達也さん
http://imp.webike.net/commu/rider/623011bd701/
色:青  購入時期:2012年7月。


●Webike コミュニティ  みんなのMyバイク VT750Sより

三重県 頑鉄さん
http://imp.webike.net/commu/bike/0044199/
色:青  購入時期:2012年7月。


●Honda Rider's Voice On-road Big VT, VF, PC, DN系より
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/index.html

静岡県 上杉 達也さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2012/082.html
(上記、Webike コミュニティ みんなのガレージの上杉さんですね)



一時削除アクセス制限が掛かっているため
「Beetle16」 さんの「Beetle」


左欄下のリンク集、オーナーリスト内も追加&修正しております。

このオーナーさん情報は、自由にアクセス可能なものに由っております。
会員登録とか、管理者の承諾などが必要な所のものは載せておりません。

| | コメント (2)

2012年10月 1日 (月)

VT750S:タイヤの状態

1万5千キロを超えたら写真を撮ろうと思っていたのですが、
撮れる時に撮っておこうと思い、台風17号が来る前にパチリパチリ。
14,637Km走ったタイヤの状態です。

フロントはダンロップのKabuki D404F 100/90-19 MC 57H WT
リアはダンロップのKabuki D404 150/80B16 MC 71H WT

●フロント
↓新車時
Gedc00341
↓14,637Km走行後
Sany05341

Sany05401 Sany05403
全体的に丸く減ってきています。スリップサインまで後1mm位ですね。

●リア
↓新車時
Gedc00331
↓14,637Km走行後
Sany05471 Sany05461
端の溝はあまり減っていませんが、中心部がそれなりに減ってきています。
でも、まだまだ大丈夫ですね。

この減りだと、フロントは後2,000~3,000Km、リアは後5,000~6,000Km保つかな。
いずれにしてもフロントタイヤの候補を考え始めよう。

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »