« 旧中津川林道下見(GN125Hネタ) | トップページ | VT750S:メンテ予定 »

2012年9月26日 (水)

VT750S:ひたすら高速道

久し振りに安定した晴れの日。こんな日にVT君で走らない訳にはいかない。
最近は峠道ばかり走っていたので、たまには気分転換に、ひたすら高速道を走ることにした。

関越道→上信越道→長野道→中央道と巡ることに。
出発は相変わらず遅く11時過ぎ。16時頃には戻りたいが・・・。一抹の不安を持って出発。

関越道をdashdash。上信越道に入り、暫く走るとホンダNC700Xが抜いていった。
早速追従する。コンスタントに100で走っている。追い越しでは120位。
このバイクは非常に燃費が良く、こんな感じで走ると35Km/Lはいくらしい。
ちなみにエンジンの回転数が同じなら、CNの6速での速度はVT750Sの5速と殆ど同じ。
CNとの排気量の差を考えれば、VT750Sに高速巡航用の6速が有っても走ると思うのだ。
でもエンジンの再設計をしないといけないから、価格的には難しいかも。
何たって、シャドウシリーズを入れたって生産台数が少ないだろうからね。

CN君は甘楽PA(パーキングエリア)に入っていったので、ここでバイバイ。

VT君は佐久平PAで小休止。
↓PAから八ヶ岳を望む
Sany05191
黄色っぽい所は稲が実っている所。この辺りは、まだ稲刈りが終わっていないんだね。

浅間山を見ながら気分良く走る。

長野道に入り、姨捨(おばすて)SAで小休止。
↓駐輪場には赤のホンダCBR600RR
Sany05271
この色とフレーム色は2010年末のモデルですね。
CBR600RRはVT750Sより生産台数が少ない超貴重種です (^-^;。
その貴重種同士がここに並ぶとは。

(CBR600RR自体は2003年から生産され、総生産台数はVT750Sより遙かに多いですが、
この2010年末モデルの年間販売計画台数は350台と言うことより超貴重種と呼びました。
2011年11月末モデルは200台とさらに少なくなりました。2012/10/03補足)



Sany05211
↓善光寺平・北信五岳を望む
Sany0523241
右奥が長野市市街地。中央奥の山が飯縄山(飯網山)
Sany05221
↓ズームアップで長野市市街地方面を望む
Sany05261
善光寺が・・・(良く分かりませんね(^-^;)

長野道の塩尻を過ぎたころ、走行距離255Km程で燃料残警告ランプが点灯。

中央道に入る。入ってすぐの諏訪湖SAで小休止&給油。
↓左奥には八ヶ岳が望めます
Sany05301
↓諏訪湖
Sany05292

レギュラーガソリンの値段を見たら、リッター152円。一寸高いですね。
ここまでの走行距離は約266Km。後200Km位走るので6.5リッター有ればOK。
タンク内の残量を1,5リッターとして、5リッター入れればと。
「満タンですか」との声に、安全の為に1リッター多い「6リッター」とケチりました。
Sany05331_2
時刻は15時近く。16時頃に戻るなんて、もう無理無理。
でも少しピッチを上げて走ることに。

八ヶ岳を見ながら快調にdashdash。(dashは3つは付きません。原則100キロ巡航)

中央道標高最高地点(1015m)を過ぎ、
↓八ヶ岳PAと長坂ICの間で富士山をパチリ
Sany05321
(良い子の皆さん、こんな所で駐めてはいけませんよ)

順調に中央道をdashdash。圏央道に入る。
Home着、17時15分。1時間遅れ。まあ良いか。

走行距離:453.8Km   燃費:33.1Km/L
(家の近くのGSで7.68L入れました。結果として諏訪湖SAでは5Lで十分でしたね。)

天気快晴の中を、ひたすら高速道を気分良く走りました。
出会ったバイクも記事にした以外に、当然ハーレーや250ccクラス、
150キロは出ていると思われるSS、マスツーの皆さん、等々の走りを目にしました。
私と同様、天気に誘われて皆さんも出て来たんですね。
こんな天気が続くと良いですね。と思ったんですが天気予報を見たら・・・。

|

« 旧中津川林道下見(GN125Hネタ) | トップページ | VT750S:メンテ予定 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧中津川林道下見(GN125Hネタ) | トップページ | VT750S:メンテ予定 »