« ココログのカレンダー | トップページ | VT750S:ぶどう峠経由十石峠 »

2012年9月 5日 (水)

その後の蜂の巣

7月23日に、「今年も蜂の巣が」と言う記事を書きました。
(http://hgc00464.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9b61.html)

気にしながら、ちょこちょこ見ていましたが、段々と巣は大きくなってきています。
↓7月23日                    
Gedc12971
↓9月5日
Sany04841
葉っぱの間から小さく見えていたのが、もう完全に大きく見えています。
葉っぱの大きさで比較して見ると分かりますね。

巣は案の定、スズメバチの巣です。
スズメバチの中でも、
頭が黄色、胴が黒と黄色の縞々、背が黒い、大きくないので、コガタスズメバチのようです。
Sany04843

Sany04842
4匹が巣の中からこちらを見ています。警戒しているんですね。
さっきからフラッシュを焚いていますので、突然ぱっと明るくなり、
何やらおかしな事態が発生していると思っているんでしょう。
巣から飛び出してくると危険ですので、これで退散。

10月が終わる頃までは活動していますので注意が必要。
コガタスズメバチですから、こちらが何もしなければ、あちらも何もしません。
と言うことで、寒くなるまで、お互いこのままおとなしくしましょうね、して下さいね。
その後は、ご免なさいね、取り払わさせて貰いますね。

|

« ココログのカレンダー | トップページ | VT750S:ぶどう峠経由十石峠 »

日々の吐息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログのカレンダー | トップページ | VT750S:ぶどう峠経由十石峠 »