« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の6件の記事

2012年9月29日 (土)

VT750S:メンテ予定

VT君を購入してから1年6ヶ月たち、総走行距離は14,637Kmとなっている。
もうすぐ1万5千キロだ。
後1回走ったら、以下のメンテナンスをしようと思っている。

1.エンジンオイルの交換
1.オイルフィルターの交換
1.スパークプラグの交換

エンジンオイルは8,861Km時(7,586Km走行)で交換しているので、その後約6,100Km走行。
前回と同じシェブロンのシュプリーム10-40W(購入済み)を入れる。

オイルフィルターは純正(15410-MFJ-D01 定価1,340円(税別))はやめて、
ホンダ4輪用のUNION-J UH2 (ホームセンターで598円で購入済み)を使用。
(後日、写真をアップ予定)

スパークプラグはNGKのDPR7EIX-9(イリジュウム)を使用。(後日、写真をアップ予定)
(1本定価1,600円(税別)を800円で4本購入予定。メール便発送で送料安い)
スパークプラグは消耗品だから交換しても良い時期でしょう。

---
オイルフィルターは長野県のNOBUさん情報。
スパークプラグは長野県のNOBUさんによれば、劇的変化は無いとのこと。
---

私のスーパーカブ&GN125Hではイリジュウムにしたら失火が無くなり、
中高速回転がスムースに回るようになりました。
単気筒&ワンプラグだから効果は大でした。
一方、VT君は2気筒&ツインプラグだから失火の影響は感じにくいですね。

タイヤの方は前後とも大分減って来ているが、まだスリップサインは出ていない。
(後日、状態の写真をアップ予定)

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

VT750S:ひたすら高速道

久し振りに安定した晴れの日。こんな日にVT君で走らない訳にはいかない。
最近は峠道ばかり走っていたので、たまには気分転換に、ひたすら高速道を走ることにした。

関越道→上信越道→長野道→中央道と巡ることに。
出発は相変わらず遅く11時過ぎ。16時頃には戻りたいが・・・。一抹の不安を持って出発。

関越道をdashdash。上信越道に入り、暫く走るとホンダNC700Xが抜いていった。
早速追従する。コンスタントに100で走っている。追い越しでは120位。
このバイクは非常に燃費が良く、こんな感じで走ると35Km/Lはいくらしい。
ちなみにエンジンの回転数が同じなら、CNの6速での速度はVT750Sの5速と殆ど同じ。
CNとの排気量の差を考えれば、VT750Sに高速巡航用の6速が有っても走ると思うのだ。
でもエンジンの再設計をしないといけないから、価格的には難しいかも。
何たって、シャドウシリーズを入れたって生産台数が少ないだろうからね。

CN君は甘楽PA(パーキングエリア)に入っていったので、ここでバイバイ。

VT君は佐久平PAで小休止。
↓PAから八ヶ岳を望む
Sany05191
黄色っぽい所は稲が実っている所。この辺りは、まだ稲刈りが終わっていないんだね。

浅間山を見ながら気分良く走る。

長野道に入り、姨捨(おばすて)SAで小休止。
↓駐輪場には赤のホンダCBR600RR
Sany05271
この色とフレーム色は2010年末のモデルですね。
CBR600RRはVT750Sより生産台数が少ない超貴重種です (^-^;。
その貴重種同士がここに並ぶとは。

(CBR600RR自体は2003年から生産され、総生産台数はVT750Sより遙かに多いですが、
この2010年末モデルの年間販売計画台数は350台と言うことより超貴重種と呼びました。
2011年11月末モデルは200台とさらに少なくなりました。2012/10/03補足)



Sany05211
↓善光寺平・北信五岳を望む
Sany0523241
右奥が長野市市街地。中央奥の山が飯縄山(飯網山)
Sany05221
↓ズームアップで長野市市街地方面を望む
Sany05261
善光寺が・・・(良く分かりませんね(^-^;)

長野道の塩尻を過ぎたころ、走行距離255Km程で燃料残警告ランプが点灯。

中央道に入る。入ってすぐの諏訪湖SAで小休止&給油。
↓左奥には八ヶ岳が望めます
Sany05301
↓諏訪湖
Sany05292

レギュラーガソリンの値段を見たら、リッター152円。一寸高いですね。
ここまでの走行距離は約266Km。後200Km位走るので6.5リッター有ればOK。
タンク内の残量を1,5リッターとして、5リッター入れればと。
「満タンですか」との声に、安全の為に1リッター多い「6リッター」とケチりました。
Sany05331_2
時刻は15時近く。16時頃に戻るなんて、もう無理無理。
でも少しピッチを上げて走ることに。

八ヶ岳を見ながら快調にdashdash。(dashは3つは付きません。原則100キロ巡航)

中央道標高最高地点(1015m)を過ぎ、
↓八ヶ岳PAと長坂ICの間で富士山をパチリ
Sany05321
(良い子の皆さん、こんな所で駐めてはいけませんよ)

順調に中央道をdashdash。圏央道に入る。
Home着、17時15分。1時間遅れ。まあ良いか。

走行距離:453.8Km   燃費:33.1Km/L
(家の近くのGSで7.68L入れました。結果として諏訪湖SAでは5Lで十分でしたね。)

天気快晴の中を、ひたすら高速道を気分良く走りました。
出会ったバイクも記事にした以外に、当然ハーレーや250ccクラス、
150キロは出ていると思われるSS、マスツーの皆さん、等々の走りを目にしました。
私と同様、天気に誘われて皆さんも出て来たんですね。
こんな天気が続くと良いですね。と思ったんですが天気予報を見たら・・・。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

旧中津川林道下見(GN125Hネタ)

埼玉県と長野県が直接隣接していることをご存じですか。
そしてそこを通る道路が旧中津川林道(埼玉県側、秩父市市道大滝幹線17号線)で、
県境の峠は三国峠。
三国峠と言えば、北海道では国道273号、関東北陸では国道17号、九州では国道326号がよく知られていますね。
この旧中津川林道の三国峠の方はオフロード(埼玉県側)で知られています。

そんな旧中津川林道三国峠を目指してGN125Hで出発。
国道299号をdashdash、国道140号をdash、県道210号をdash &dashdashと快調に走ります。

2時間余りで、県道210号と旧中津川林道の分岐点に着きました。
Gedc13161
右折が県道210号、直進が旧中津川林道です。
Gedc13171 Gedc13211
県道のトンネル出口の上にはスズメ蜂の巣が。バスケットボールを一回り大きくした大きな巣です。
その横にも巣のあった跡が有ります。これが何かの拍子に落ちてきたらと思うと・・・。

旧中津川林道の入り口には全面通行止めの立て看。
Gedc13421

Photo
何やらここから8Km先までしか行けないとか。その先から通行止め。
ありゃぁ~。まあ、行ける所まで行ってみるか。

Gedc13221
彩の国ふれあいの森を過ぎた所に、夜間通行止めの立て看。全面通行止めは無い。
そのまま先に進む。
Gedc13241
中津川浄水場を過ぎ、その先から未舗装になる。
Gedc13261
この先にキャンプ場が有るので車も通り、まずまずの砂利道。

そのキャンプ場に着きました。
Gedc13411

Gedc13291
キャンプ場を過ぎた所に、全面通行止の立て看とゲート。左側には通行可能な幅。
先に進みます。キャンプ場からすぐの所の土砂崩れの箇所は通れました。

Gedc13401 Gedc13361
路面はこんな状態が続きます。落石も。尖った石を踏まないように注意して進みます。

Gedc13311
キャンプ場から約3Kmの橋の所で、とうとう行き止まり。
Gedc13301
鉄枠の柵がしっかりと固定され、道路をふさいでいます。残念ながら物理的に行けません。
ここまでならVT君でも大丈夫。でもあまり意味無いんだね。
ここから三国峠までの約11.5Kmの間の路面状態を知りたかったんだ。
記憶では、かなり厳しい所が有ったはずなんだ。

120920

一路 Home へ来た道を戻ります。

120920_2
帰りはゲリラ豪雨に遭遇。
(秩父東南の雨の所。赤は64mm/h以上。東京電力の雨量情報図より)

土砂降りになる前に民家の軒先で合羽を着込んだので、何とかずぶ濡れにならないですみました。

土砂崩れに土砂降り。とんだ下見ツーでした。(つд⊂)エーン。

走行距離:186.2Km

秩父市役所の情報では、
この通行止めは今年の5月4日に発生した土砂崩落によるもので当分の間とのこと。
と言うことは、12月の冬期通行止めの前に通れるようにならなければ、
来年の春までは確実に通れないと言うことなんだね。
人の居ない区間の市道だから、道路整備の予算が付くのだろうか。。。
国道299号の十石峠手前の様に、当分の間が何年も続く・・・。

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

VT750S:ぶどう峠経由十石峠

まだまだ残暑が厳しいですが、先日下見に行ったぶどう峠へ行ってみることに。

国号299号をdashdash
先の方をバイクが1台走っています。車を追い越し追い越し後ろに付けた。
カワサキのW???ですね。ベベルギア音が良く聞こえる。後方で聞くと何か安っぽい音だね。
この音が独特の個性を出している、とカワサキさんは言っているが、
走っている本人にはどの様に聞こえているのだろうか・・・。
エンジン音が重厚でないのでW400かと思ったらW650。まあいいか。

芦ヶ久保の道の駅から出てきた、グリーンのNinja250が付いてきた。カワサキに挟まれた。
W650を追い越したら、追い越された。闘争心むき出しだね。
道の駅ちちぶへの裏道を行くためにカワサキさん達とはバイバイ。

秩父駅入り口の交差点で、先のカワサキさん達と遭遇。
Ninja さんは赤信号で停車中。その後にVT君。目の前をW650さんが通り過ぎる。

Ninja さんとVT君はミューズパークへ。上り道を付いて行く。急な上りペアピンカーブ。
おいおい、そのラインは違うでっしょ。(と北海道なまり)
初めての道なのかな。それとも付いてくるのが気になりラインを外したのかな。
Ninja さん途中で左により、先に行って下さいと。では、お先にぃ。。。

ミューズパークを出て、国号299号へ。国道の交差点で止まると、なんと目の前を先のW650さんが通った。
あれぇ~~。何処へ行くんだろう。今回は付かず離れずdashdash。同じ方向へ行きますねぇ。

志賀坂峠道に入る手前の坂本で停車し気温をパチリ。
↓国道299号小鹿野町坂本
Sany04911 Sany04921
只今の気温28℃。以前より少しは下がったものの、涼しいには程遠いいね。

志賀坂トンネルで小休止。
Sany04931
↓二子山
Sany04961
休んでいると、八丁峠からの林道をoff車軍団が下りてきた。
バリバリ音、ガヤガヤ声、腹が空いたぁ~、五月蠅い奴らだ。
サッサとこの場を離れる。

道の駅上野にW650さんが居ました。
メットを脱いで歩いている姿をチラッと見て、VT君は走り過ぎました。

国道299号分岐点から、ぶどう峠まで30分掛からず着きました。
途中の道路工事も終わり、路面は綺麗になっていました。走りやすいです。
↓ぶどう峠(標高約1500m)
Sany04991

Sany05031 Sany05011
ここまで約3時間の道のり。
↓八ヶ岳を望む
Sany05021

Sany05051
気温は20℃。爽やかですねぇ~~。この位の気温が良いですね。
これから野辺山へ向かう予定ですが、時間が少し押しています。

ぶどう峠を後にし、県道124号を北相木村役場先までダァ~~と下っていきます。
快適なダウンヒルです。そして南相木村方面へ左折。
南相木村に入り県道2号をやはりダァ~~と下ります。
佐久海ノ口方面へ左折。
国道141号までは道路も良く、車も全く走っていなく、途中のトンネルの中は涼しくて
実に良い感じ。

国道141号に出ました。時刻は14時23分。
これから野辺山へ行くと下道では帰る時間が遅くなる。と言って中央道で帰るのは嫌。
野辺山は断念して戻ることに。
でも、ぶどう峠に戻るのも何なんで、国道299号十石(じっこく)峠経由に決定。

国道141号を松原湖、小海と北上。高岩で県道2号へ。
八千穂の奥村土牛記念美術館、月曜日休館で通過。
国道299号に入り、十石峠へ向う。
15時10分、峠に着きました。
↓十石(じっこく)峠(標高1351m)
Sany05131 Sany05141
峠の駐車場には、6,7台のマスツー客有り。こちらをマジマジ見ている。
こちらもマジマジ見ながら、マジマジ見せてあげました (*^-^)。
トイレに行き戻ってきたら、マスツーの皆さん出発していきました。
しっかりVT君を見て頂けましたかねぇ。

Sany05151
静かになったので、展望台へ。
Sany05111 Sany05101_2
霧が出ていたので眺めは全然ダメ。
Sany05181
気温は23℃と快適。暫し休憩。大分曇ってきたので雨になる前に出発。15時30分。
下っていくと、相変わらず矢弓沢林道へ迂回案内。
この林道、かなりの勾配があり2速のエンジンブレーキでも加速し続ける。
ヘアピンカーブもきつい。フロントブレーキを慎重に使わなくてはいけない。
久しぶりに右手の指が大活躍でした。

来た道、県道124号に出て、後はHomeへまっしぐら。
十石峠を出てから3時間掛からず18時20分着。

↓コース
120910

走行距離:287.3Km  燃費:34.4Km/L

平日なのに意外と多くのバイクに会った1日であり、
ぶどう峠、十石峠への現状が確認出来たツーでした。
もう一つ、三国峠(旧中津川林道)も確認しておきたい所です。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

その後の蜂の巣

7月23日に、「今年も蜂の巣が」と言う記事を書きました。
(http://hgc00464.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9b61.html)

気にしながら、ちょこちょこ見ていましたが、段々と巣は大きくなってきています。
↓7月23日                    
Gedc12971
↓9月5日
Sany04841
葉っぱの間から小さく見えていたのが、もう完全に大きく見えています。
葉っぱの大きさで比較して見ると分かりますね。

巣は案の定、スズメバチの巣です。
スズメバチの中でも、
頭が黄色、胴が黒と黄色の縞々、背が黒い、大きくないので、コガタスズメバチのようです。
Sany04843

Sany04842
4匹が巣の中からこちらを見ています。警戒しているんですね。
さっきからフラッシュを焚いていますので、突然ぱっと明るくなり、
何やらおかしな事態が発生していると思っているんでしょう。
巣から飛び出してくると危険ですので、これで退散。

10月が終わる頃までは活動していますので注意が必要。
コガタスズメバチですから、こちらが何もしなければ、あちらも何もしません。
と言うことで、寒くなるまで、お互いこのままおとなしくしましょうね、して下さいね。
その後は、ご免なさいね、取り払わさせて貰いますね。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

ココログのカレンダー

このブログのniftyココログのカレンダー、不満なんです。
オリジナルのカレンダーは、
月が変わっても新しい記事が無いとその月になりません。
月を戻したり、進めたりする事も出来ません。

そんなんで、「ココログカレンダーPlus」を入れて使って居るんですけど、
月が変わっても記事が無いと変わらないのはオリジナル同様。
そして、オリジナル以上にデザインが宜しくありません。
でも、月を戻したり、進めたりが出来、
日付にカーソルを当てると記事のタイトルが表示出来る点がオリジナルより良いので使っています。

「ココログ最強カレンダー」と言うものも有るんですけど、インストールしても表示されません。
こう言う設定だと機能しません、とか書いてあるのが嫌いです。
汎用にしてもらいたいものです。

まあ、たかがカレンダー、されどカレンダー。
9月の最初の記事でした。カレンダーも9月になりました。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »