« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) | トップページ | 今年も蜂の巣が »

2012年7月22日 (日)

VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目後半)

2012年6月30日(土)後半

花畑牧場出発。13時32分。
これから、国道236号に並行する広域農道を、大樹町の国道236号交差点まで走ります。
その途中の約7Kmの直線区間を鼻歌を歌いながらdashdash。路面が少し悪い所もあるのでスピード控えめ。

大樹町の町に入りました。この先に出光のSSは日高の三石まで有りません。距離的に一寸心配。
出光給油を断念して最寄りの大樹町のホクレンGSにて早めの給油。14時。
十勝清水SSで給油後、走行距離:187.3Km 燃費:32.7Km/L
これが北海道内での最後の給油。

国道236号野塚トンネルに向かいます。亡き政治家中川一郎氏の生家を通過。
大型車を追い越した後の巡航速度はdashdashdash
大型車を追い越す前から前を行くのはスズキの軽、カプチーノ。そこそこ飛ばしています。
ここは覆面パトに気をつけなくてはいけません。後ろの車はワンボックスカー。
一寸離してみたが、付いてきません。覆面パトでは無さそう。
今朝の日勝峠と同様、追従します。高速ワインディング。
日勝峠の時より速いよ。引き離そうとしているのか。でも、引き離されません。

トンネルが見えてきたので、追従終了。野塚トンネルに到着。14時38分。
↓国道236号天馬街道 野塚トンネル(延長4,232m)
Gedc12461
2011年2月2日まで北海道最長トンネルでした。現在は第3位。
政治家、中川一郎氏の肝入りのトンネルで、開通式には鈴木宗男氏が出席。中川一郎氏は既に故人。

トンネルの中は極めて涼しく、これまでの暑さも吹っ飛び、トンネルを出てからのダウンヒルも涼しくすこぶる快適でした。
峠を下りるとサラブレッド牧場地帯に入ります。天気は曇っており気温は低いようです。
走っていて寒くなってきたので、ジャケットにインナーを付けます。15時13分。

国道235号に出て暫く走ると霧が発生しています。
この先、日高門別まで60~70Km、海岸沿いは霧が出たりの晴れたりの状況でした。
交通量も多く、希望速度で走る事は出来ません。

新ひだか町静内を通過。16時15分。
ここで、二十間道路桜並木へ行くべく道道71号へ入る訳だが、分からず国道をそのまま直進。
新冠(にいかっぷ)町の町中も過ぎた。そしたら、「サラブレッド銀座→」の看板。
あれぇ、こんな所まで来てしまった。時間があれば寄る予定の所でした。
取り敢えず、サラブレッド銀座駐車公園に入る。16時25分。

↓サラブレッド銀座
Gedc12481

Gedc12501 Gedc12491

ここで、ナビで二十間道路桜並木への経路検索。ここから距離にして約15Km。
苫小牧東港へは約54Km、一時間で行ける。
今、夕方の4時半。この公園前の国道235号を5時半まで通過すればフェリーに十分間に合う。
一時間有れば二十間道路桜並木へ行って戻ってこられる。よし、行こう。
と言うことで、静内へ戻ります。
途中の海岸沿いは霧・霧。合羽が必要か迷うが、少しの辛抱・辛抱。静内の町に入れば霧は何処へやら。
前を行く車はゆっくり走行。急いでいる時はこんなもの。怒らない怒らない。

二十間道路桜並木の南端に着きました。16時53分。

↓二十間道路桜並木
Gedc12561 Gedc12531
この先約7Km一直線です。

Gedc12511 Gedc12512
日本の道百選、さくら名所百選にも選ばれています。5月の連休辺りにまた来たいものです。
時間もないので、半ばまで行って戻ります。

国道235号とサラブレッド銀座通りとの交差点通過。17時23分。予定通り。

苫小牧東港のフェリー乗り場周辺には店がないので、鵡川の町で食料買い出し。
鵡川のA・COOPセレス到着。18時6分。
昨年は時間があったので、ここ鵡川の道の駅で夕飯をゆっくり食べたんだが、
今回はスーパーでお弁当を買って船の中で食べることに。
お弁当はこの時間20%引き、その他、明日の朝・昼・おやつの、カップ麺、何故か旭山動物園のパン、甘食、あんパン等を買い込む。
食料を積み込んで、スーパー出発。18時39分。

夕暮れの中、最後の直線区間を、あぁ~これで走り納めだぁ、と言いながら走ります。
苫小牧東港に着きました。18時52分。出航は19時30分ですから38分前ですね。

↓苫小牧東港 新日本海フェリー
Gedc12571 Gedc12591
バイクの列の最後部に付け、係の人から新潟行きの紙を貰いハンドルに付けます。
e乗船券を持て居ますので乗船手続きは、乗船直前にQRコードを読み取ってもらうだけ。
なので出航20分位前に着けば何とか間に合うので、以前より少し安心できます。
今日のバイクは13、4台。内ハーレーが9台。群馬。去年も群馬のハーレー軍団と一緒でしたね。

隣のバイクの人(道内の人でヤマハセロー、フェリー初体験、敦賀まで)(写真で前輪が写っている)、
VT君をまじまじ見て、「これ、ご自分で作られたんですか」と。
私、「そうですよ、ホームセンターで手に入る物で作って付けたんです」と。
その人、「器用なんですね。私には中々出来ませんね」
等々、乗船前に雑談。

敦賀行きの人は先に乗船と言うことで、隣の人は列の前に行きました。
順次乗船して行き、VT君も乗船終了。19時21分。

本日の走行距離:418.3Km


今日は、400Km超えの走行距離でしたが、高速走行dashdashdash が多かったので、あまり疲れは感じませんでした。

幸いにも部屋の奥隅を確保出来ました。
男4人。一人は自転車の人で群馬に帰る青年、一人は来る時、同じ部屋だった青年。
仕事を終え帰るところ。偶然とは恐ろしい。一人は青年だが???。

荷物を整理し、風呂へ。3,4人しか居なく余裕の入浴。
サッパリした後、スーパーのお弁当を持ってプロムナードなる所へ。
窓の外を見ながらノンビリと夕飯(と言ってももう暗くなっているので何も見えません)。
部屋へ戻って寝る準備。洗面所へ行って歯を磨いて、部屋に戻り、お休みなさぁ~い。

今日も無事一日が終わりました。

---7日目(最終日)の記事に続く

|

« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) | トップページ | 今年も蜂の巣が »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑥2012年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) | トップページ | 今年も蜂の巣が »