« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(5日目・道内4日目前半) | トップページ | VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) »

2012年7月20日 (金)

VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(5日目・道内4日目後半)

2012年6月29日(金)後半

合羽を脱いでいる間に1台、しまい込んでいる間に1台、バイクが追い越して行きました。
最初のバイクは、トンネルで雨宿りしていた人でした。
2台目は雨の中を休まず走って来た人みたいでした。
(なんとこの人、今日の宿で一緒になったのです。)

14時28分、チェーン着脱場を出て次の見学地、タウシュベツ川橋梁展望広場へ向かいます。
国道273号の巡航速度はdashdashdashと速いです。2台目に通過したバイクが見えてきました。
足を八の字にして合羽を乾かしながら走っています。少し追従し、追い越しました。

国道273号沿いのタウシュベツ川橋梁展望広場入り口に着きました。14時37分。
↓展望広場への入り口
Gedc12011
展望広場は林の中180m先
↓途中に有るミズナラの巨木
Gedc11961 Gedc11971_2

↓タウシュベツ川橋梁 辛うじて頭だけ出ています
Gedc12001 Gedc11981

Gedc12002_2

↓渇水時期のタウシュベツ川橋梁
Photo
(NPO法人 ひがし大雪アーチ橋友の会HPより)

14時50分、ナイタイ高原へ向け出発。

道道806号からナイタイ高原牧場への道はツーリングマップルに載っていませんし、
グーグルの地図(ゼンリン)にも入っていません。私道だからでしょうかね。
まあ、案内板が有ったので入って行きました。牧場の中を走る快適な道です。
空へ飛び込んで行く様な所も有ります。道の向こうはどうなっているのか分からないので多少の恐怖を感じました。
ナイタイ高原牧場到着。15時32分。

↓ナイタイ高原牧場 & 眺望(もっとスッキリした天気なら最高)
Gedc12031 Gedc12041

高原牧場を出た後、道道806号の終点まで行ってみました。
道の左右に有る牧場入り口には口蹄疫ウィルスが入らないよう車の消毒や人物の立ち入りを監視していました。
一度感染した牛が出たら全部殺処分になってしまいますから大変です。
宮崎県で和牛の種牛が殺処分されたことはまだ記憶に新しいですね。

士幌町の町の中に入り、国道274号へ向かいます。
町中の出光のSSで給油しようかと迷いましたが、丸瀬布で給油してから約220Kmの走行、
まだ後100Kmは行けるので良いかと思い、寄りませんでした。これが後々の心配の種に。

国道274号の直線約15Kmスタート交差点に着きました。16時16分。
↓国道274号直線スタート地点
Gedc12061 Gedc12071
出発16時21分。

三分の二程行った所に、押しボタン式信号機が有ります。地元の通明小学校の為の信号のようです。

↓小学校通学路の押しボタン式信号
Gedc12081
通学、帰宅の時以外は殆ど使われないと思います。
もし、この信号が赤で停まったら、本当に運が悪かったと言わざる・・・。
こんな所に信号機が、と言う所には必ず小学校が有りますね。

全区間、緩やかなアップダウンを繰り返し、ひたすら真っ直ぐ。交通量も殆ど無い。路面も綺麗。
↓直線終点 16時36分
Gedc12091
途中何回か停まって前後を眺めての約15分。平均速度は・・・、走行速度は・・・。

今日、最後の目的地の国道38号狩勝峠へ距離最短ルートで向かいます。
程なくして燃料残警告ランプがポッと点灯しました。
狩勝峠から宿へ、そして十勝清水の出光SSまで何キロ有るか計算できていません。一寸心配に。

スピード控えめ走行に入る。国道38号も登坂車線を制限速度で。
幸い、後ろから来る車も無く、エコ走行継続で峠まで。
標高644mの狩勝峠に着きました。17時16分。

↓国道38号狩勝峠(標高644m)
Gedc12111 Gedc12112

Gedc12121 Gedc12131

峠の駐車場に入り給油後の走行距離を確認します。286.6Kmです。後40Km位でガス欠か。
ここで非常用の0.75L携帯缶を出して給油します。これで+約20Km。少し安心。
峠を出発。17時31分。目の前を通った観光バスに付かず離れずで付いていきます。
これなら後ろから車が来ても、突っつかれ急がされることは有りませんから。
アクセルを殆ど開けることなく、下り坂をバスに付いてエコ走行。

カーナビの案内に従い、新得町中心部に入る前に国道38号から別れ、道道75号へ入ります。そして道道133号へ。
案の定、宿へ向かう分岐道を行きすぎます。ナビの経路再検索表示で気が付きます。
画面小さいし、液晶はっきり見えないし、スピード早いし、のトリプル問題児。

砂利ダート道をドコドコと走り、宿「こもれび」に到着。18時4分。

本日の宿:とほ宿「こもれび」
Photo
(こもれびHPより)

今日の宿泊者は、三国峠下で遭遇したバイクの人と私の2人。それぞれ別室。
このバイクの人は埼玉大宮ナンバーで、ホンダのオーバーリッターSSタイプに乗る30才台の会社員の人。
昨日ライダーハウスに泊まったが、隣の人のイビキが五月蠅く殆ど寝られす、今日は睡眠を取りたく急遽ここを予約したとか。

夕飯を食べ、風呂に入った後、宿のオーナーさんと軽く一杯。
残念ながら、大宮バイクの人は、寝たいとのことで飲み会はパス。
気持ちよくなった所でお開き。部屋に帰りバタンキュウ~。

本日の走行距離:362.0Km



「こもれび」の様子などは、こちら(http://www16.plala.or.jp/komorebi-yado/)をご覧下さい。または本の「とほ宿」をご覧下さい。

---6日目(道内5日目)の記事に続く




|

« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(5日目・道内4日目前半) | トップページ | VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑥2012年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(5日目・道内4日目前半) | トップページ | VT750S:2012年北海道/道北1600Kmの旅(6日目・道内5日目前半) »