« VT750S:北海道ツーから帰還(走行距離&燃費速報) | トップページ | VT750S:旅姿 »

2012年7月 2日 (月)

VT750Sは旅バイクに最適

北海道を去年は1日平均、約350Km、今年は約400Km走ったんですが、
そのライディング姿勢からあまり疲れを感じませんでしたね。
2,3時間走り続けてもお尻も痛くなりません。(これは普段もですがね)

昨日なんかは、新潟から自宅近くのガソリンスタンドまで約4時間、雨の中をノンストップで走りました。
家に着いた時は、疲れたと言うより無事に着いたという感じで、ほっとした感が強かったですね。
ところで、4泊目の宿で、
埼玉県の大宮ナンバーのスーパースポーツバイクに乗る30代の会社員の人と一緒になりましたが、
その人曰く、首、肩、腕が疲れて疲れて大変だと。
翌朝、VT君に跨ってもらったら、「この姿勢は良い、自然だ、次の対象の1つに入れよう。」と。
宿のオーナーさんもバイク乗り(オフ車中心)で、やはり跨ったら、「姿勢が自然で良いですね。」
とのお言葉。

VT君、自分みたいに荷物を積めるように工夫すれば、本当に旅バイクに最適なんですよね。
当初はサイドバッグを付ける様に考えていたんですが、先にコンテナBOXを載せられる様にしたんで、
サイドバッグの緊急性が薄れてしまいました。
でも、タンデムするにはコンテナBOX仕様では出来ないので、必要性は感じていますがね。
ところで、誰とタンデムするって???。このシートで良いの???。
悩みますねぇ。

|

« VT750S:北海道ツーから帰還(走行距離&燃費速報) | トップページ | VT750S:旅姿 »

その他」カテゴリの記事

日々の吐息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:北海道ツーから帰還(走行距離&燃費速報) | トップページ | VT750S:旅姿 »