« VT750S:リベンジプチツー和田峠 | トップページ | 名目12ヶ月(実質13.5ヶ月(^-^;)点検実施 »

2012年5月17日 (木)

VT750S:やっぱり峠ルート

最近、道のほとんどが平坦であるルートを走っていない。

昨日の天気予報では、
今日は晴れで局地的豪雨も夕方山間部のみ。
午前中は北系の風、午後は南系の風とのこと。
ならば南を目指し、国道16号→20号→139号で富士山四湖(山中湖以外)巡りへ、
帰りは高速(料金半額時間帯:八王子IC17時ちょっと過ぎ出)でと考えた。

今日こそは少し早めに出発しようと思うものの、何だかんだで11時。
まあ、行けるところまで行ってみようと出発。

国道16号から20号を順調に走るdashdash。途中、相模湖で小休止。
さらに国道20号を西へdashdash。あまり天気良くない。
上野原市に入る。案内表示板に小菅(こすげ)丹波山の文字。
もう午後1時。小菅かぁ。急遽方向変更。県道33号へ。

緩やかな上りが続いて棡原(ゆずりはら)交差点に。
先日の和田峠からの接点で、この先は甲武トンネル。
このまま進むのはつまらないので左折して、県道18号へ。
雨が降ったら降ったらで。

この道は鶴峠へ行く道。こちらから行くのは初めて。
上り勾配もきつくなり、4速40~50km/hでドコドコと。時に3速40km/h。
午後1時半過ぎ鶴峠到着。

↓鶴峠バス停前
Vt750s_turu1

Vt750s_turu2

↓実際のピーク点(標高870m)
Vt750s_turu3

↓バス時刻表
Vt750s_turubus1 Vt750s_turubus2

富士急のバスは一日2本。それも春季と秋季の土休日のみ運行。
小菅村営バスも少ない。


ここで問題でぇ~す。


「富士急バスの15時35分上野原駅行きは何処から来るんでしょうか。」

16時3分小菅の湯行きのバスは、折り返して来て16時45分の上野原駅行きとなり
話は合いますが、この15時35分のバスは???

9時35分の小菅の湯経由の松姫峠行きのバスが有りますが、
そのバスが5時間以上経ってから来る?。(松姫峠には10時13分着)
すぐ松姫峠で折り返し、ここは通過。新しいバスが上野原から来てここで折り返す?。
等々、経済的でない方法が考えられますが・・・・。
はたまた、4次元世界からワープして来る?。

小菅の湯、松姫峠の他に行く路線は有りません。

答えは一番下に (*^-^)


↓JTの森
Vt750s_turujt

JT(日本のタバコ屋さんですね)が社会貢献の一つとして森林育成事業をしている所で、
全国で何カ所か有る所の一つ。

ここから帰り路。峠を下り、奥多摩湖畔を通り、軍畑から飯能市を抜け、県道を色々と通り
Home へ16時前に到着。途中、雨は降らず順調に走れました。

↓ルート
120517_2
(赤線は5月8日の和田峠ルート) 

走行距離:157.2Km  燃費:32.5Km/L

平坦路を走る予定が、やっぱり峠ルートになってしまいました (^-^; 。
お天気のせいですょ。

バイク乗りの知人、富士山麓の林道巡りに今日出かけていて、豪雨に遭ってずぶ濡れになったそうです。
富士山に近づかなくて正解だったかも。


*バスの答え:9時33分のバスが3時間42分の休憩を取って折り返してきます。


鶴峠を9時33分に出て、終点の松姫峠に10時13分に到着します。
その後、3時間2分休憩し13時15分に「小菅の湯」へ出発します。
そして小菅の湯で40分休憩。15時20分発で鶴峠15時35分発となります。
バスは合計3時間42分の休憩をすることになります。

松姫峠にはトイレが有ります。バスの運転手さんが使えるようにでしょうね。
実際、3時間も峠での休憩は大変ですね。小菅の湯へ行って休んでいるのかもね。

|

« VT750S:リベンジプチツー和田峠 | トップページ | 名目12ヶ月(実質13.5ヶ月(^-^;)点検実施 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:リベンジプチツー和田峠 | トップページ | 名目12ヶ月(実質13.5ヶ月(^-^;)点検実施 »