« 2012年北海道の旅予定 | トップページ | VT750S:やっぱり峠ルート »

2012年5月 8日 (火)

VT750S:リベンジプチツー和田峠

3月27日のお散歩ツーで神奈川県の藤野から東京の八王子へ抜ける和田峠へ行きました。
が、年度末の道路工事で昼間東京都側は通行止め。
国道20号経由の遠回りで帰る羽目になったのでした。

そこで今日は天気もまずまずだったので、和田峠の様子を見に行ってみることに。
昼前に出発。八王子から陣馬街道で和田峠を目指します。

↓陣馬街道
Photo

峠の手前1.5Km位は1車線で急勾配のヘアピンカーブが続き、
路面には所々、先日の大雨の影響か水が流れています。
ハイキングの人も歩いています。
安全運転でゆっくり静かに走ります。

家を出て、2時間弱で峠に到着です。
↓和田峠(標高691m)
Photo_2 Photo_3

峠で写真を撮ったり水を飲んだりして休憩していたら、
山の下の方からバイクのエンジン音。案の定ハーレーさんでした。
さっきまで鳴いていた鳥たちの声は聞こえなくなりました。
こんな静かな所に来るなよぉ。
来る場所、走る場所が違ううんじゃないですかぁ \(`o'") こら-っ 。


峠を下りるとすぐに富士山眺望地点が有り、休憩できる場所があります。

↓富士山眺望地点でパチリパチリ
Photo_4 Photo_5

Photo_6

残念ながら曇っているので、約56Km先の富士山までは見えません。

↓新緑が素晴らしかったので背景にしてパチリ
Photo_7

ここ意外と急な坂なんですよ。そんなんで、前輪は路側の左側の木に当てて、
石をタイヤの下に噛まして駐めています。

↓反対側には水がジョロジョロ
Photo_8
(チョロチョロよりも多く流れていたのでジョロジョロ。。。?)

飲めるようになっているので、飲んでみました。
谷川の水の味です。当然か。。。(^-^;

この見晴らし場所で富士山方向を眺めながら、暫しボンヤリ時間。
暑くなく寒くなく無心の時が流れる。

時は14時、現実に戻ります。帰り路は甲武トンネル経由で。
山間部の道を上へ下へと走り、30分程で甲武トンネル到着。

↓甲武トンネル(標高610m?)
Photo_9 Photo_10

Photo_12

この後、檜原街道を通り武蔵五日市駅前へ出て、五日市街道経由国道16号、・・・、
で帰りました
トンネルを出て、2時間弱で Home 到着。 

↓ルート 
120508

走行距離:137.5Km   燃費:30.5Km/L

相変わらずの峠ルートです。

|

« 2012年北海道の旅予定 | トップページ | VT750S:やっぱり峠ルート »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年北海道の旅予定 | トップページ | VT750S:やっぱり峠ルート »