« 鶴峠のバス問題の答え | トップページ | VT750S:柳沢峠&大弛峠 »

2012年5月30日 (水)

VT750S:松姫峠&猿橋

風の流れに身を任せ・・・。と言うことで??、まあ、富士山でも眺められればと南に走る。。。
(今日の風は、午前中は北寄り、午後は南寄りなんで南なんです。)

幹線国道は大型車が多いし空気も汚いので、それを避け新緑の多いルートで松姫峠へ行ってみることに。
国道411号で奥多摩湖を経由し、国道139号へ入り松姫峠へ。

途中の奥多摩湖の駐車場には多くのバイクが停まっていましたね。
皆さん奥多摩周遊道路の峠道をアタックするんでしょうね(or してきたんでしょうね)。

我がVT君は、ひたすら国道139号を進みます。
松姫峠までにすれ違ちがったバイクはたった1台。静かで良いですねぇ。
さらに峠近くの気温は14℃。涼しいですねぇ。

↓松姫峠(標高1250m)
Vt750s_matuhime1

↓富士急の松姫峠バス停前でパチリ
Vt750s_matuhime2

↓バスの臨時駐車場
Vt750s_matuhime3
ここで3時間2分お休みする訳ですね happy01

Vt750s_matuhime4
富士山方向ですが曇りのため見えません。
黒い雲が低く垂れこもっています。雨の心配。

奥多摩湖の方へ引き返しても良かったのですが、
雨を覚悟で大月の方へ下りて行くことにしました。

深城(ふかしろ)湖畔の旧道を一寸通って、国道139号を快調に下って行きますdashdash
ダウンヒル的コースで快適です。

途中で県道505号へ入り国道20号甲州街道へ。
国道20号に出る手前に名勝猿橋が有ります。立ち寄りました。

↓猿橋

Vt750s_saruhasi1 Vt750s_saruhasi2

Vt750s_saruhasi3 Vt750s_saruhasi4

この猿橋のすぐ下流に重要文化財である、八ツ沢発電所関連施設の第1号水路橋があります。

↓重要文化財の第1号水路橋
Vt750s_saruhasi5

Vt750s_saruhasi6 Vt750s_saruhasi7

Photo
明治45年(1912年)に作られた八ツ沢発電所施設のコンクリートのアーチ橋で、
水の取水口から八ツ沢発電所まで約14Kmの水路の一部です。
橋(コンクリートで作ったこと)も凄いですが、水路は殆どトンネルなんですね。
これまた凄いですねぇ~。
今から百年も前に作られ、今でも現役で利用されています。驚きです。

すぐ近くの中学校から生徒たちが掃除にやって来ました。
邪魔してはいけないので、出発することに。
時刻は14時半過ぎ。丁度良い時間ですね。

帰路は国道20号16号と幹線国道をひた走り、17時に Home 到着。
雨は降らず。良かった良かった。

↓ルート
120530

走行距離:181.2Km  燃費:30.6Km/L。
(燃費は12ヶ月点検の為に都内へ行った73Kmを含む254.2Kmでの値)

|

« 鶴峠のバス問題の答え | トップページ | VT750S:柳沢峠&大弛峠 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴峠のバス問題の答え | トップページ | VT750S:柳沢峠&大弛峠 »