« オーナーさんリストをリンク集に載せました | トップページ | VT750S:newメットでその後の長瀞 »

2012年4月19日 (木)

VT750S:ETC電源暫定完成

何処ぞやの誰かが、タンク下に電源スイッチを取り付けたとの事、ふと思い出した。

今、マイVT君のETCはバッテリー直で電気を取っている。
ちゃんと配線をしようしようと思っていたのだが、
殆ど使う機会がないので、最初のまま。
使う時にはサイドカバーを開けて、ETCの電源カプラーを一々はめ込んでいた。
これだとキーオフでも通電したまま。バッテリーに宜しくない。

オリジナルの配線をぶった切るのはあまり好みでない。
そんな訳で、我が輩も電源スイッチを付けることに。

ホームセンターに行って、スライド式中間スイッチ(248円)とコード(5m168円)を買ってきました。
配線をちょこちょこっとやって、スイッチを作成。
Vt70s_etc1

片側の線にクワ型端子を付けてバッテリーへ。
もう一方にはギボシ端子を付けてETCの線(ギボシ端子を付ける)に接続。
(加工はプラス線側。マイナス線はこれまで通りバッテリーへ直のままです)

スイッチはタンク下のフレームに両面テープでペタリ。
Vt70s_etc2

これまでお蔵入りだった、インジケーター(表示器)を
ウィンドスクリーンのステー上のアクリル板上に設置。
Vt70s_etc3

スイッチをONにすれば、インジケーターは赤から緑に点灯。使用OK (*^-^) 。
Vt70s_etc4

インジケーターを付ければ、通電状況が確認できるし、
スイッチの切り忘れ防止にもなるんです(歳なんでね (^-^; )。

一応、バッテリーに負担をかけない状態になりましたので暫定完成。
あとはスイッチの防水防塵対策。ラップでも巻いておきましょうか(冗談冗談)。

完成形はバイク屋さんの言うように、ヒューズボックスの配線から
電気を取ることでしょうが、何時になる事やら・・・。

ちなみに、ETCカードは入れっぱなし。VT君専用。
サイドカバーを開けて、ETC本体を開けて、カードを入れて、閉めて閉めて、
が面倒なんで入れっぱなしにしてます。

|

« オーナーさんリストをリンク集に載せました | トップページ | VT750S:newメットでその後の長瀞 »

④VT750S装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーナーさんリストをリンク集に載せました | トップページ | VT750S:newメットでその後の長瀞 »