« メンテスタンドは不向き | トップページ | VT750S:春の陽気に誘われて »

2012年4月 9日 (月)

VT750S:久遠寺しだれ桜

先週、知人から身延山の桜が満開のようなので、見に行きませんかと話を持ちかけられた。
でも、知人はバイク乗りでは無いので、そうですねぇと話を濁しておいた。
一寸気になったので調べたら、どうやら久遠寺のしだれ桜で、有名らしい。
片道160Km位なので高速を使えば、遅い出発でも日が暮れる頃には戻ってこられる。
と言うことで、今日は平日なんですが都合を付け昼前に出発。

高速代を少しでも節約するため、八王子ICから中央道に乗ることに。
これが一寸したハプニングを。
何と料金所ゲートを間違えて、東京方面に入ってしまったのです。
普通の料金所ではゲートを通り過ぎてから、方向が別れますが、
八王子ICは違って、料金所ゲートの手前で別れるんです。
ちゃんと路面表示に従って走れば良かったんですが、
利用したのは、もう何年も前なのですっかり忘れていました。

完全にセパレートされています。
行きたい方向の甲府方面のレーンはどんどん離れて行きます (´;ω;`)ウウ・・・ 。
と言うことで、次の国立府中ICまで行く羽目に。国立府中ICで下りて、乗り直し。
余分な高速代金と貴重な時間を使ってしまいました (´Д⊂グスン 。

中央道に乗ってからは快調にと思いきや、
風が強く、特に横風が時々突風の如く吹いて来るのでスピード控えめ走行。
トンネルの中がほっとする時でしたね。

甲府南ICで下りて、一路久遠寺へ。途中も風が強かったです。

久遠寺へ入る道は交通規制中で、お寺近くまでは行けません。
一般の車はかなり遠くの臨時駐車場へ誘導され、そこからシャトルバス(有料)で行くようになっています。
一応、臨時駐車場まで行ってみましたが、やめて
お寺近くまで行ける所まで行こうと思いUターンしました。
総門の前の交差点まで行けましたが、その先は一般車通行禁止。
交差点の角のガソリンスタンドで給油する傍ら、駐めさせてもらえるか聞いた所、
まあ良いですよとの返事。
ここから2Km程上り坂を歩いて行くことに。

前段が長くなりましたので、後は簡単に。

↓総門 扁額には「開会関」と書いてあります
Kuonn1

↓境内案内
Kuonn12

↓三門 扁額には「身延山」と書いてあります
Kuonn2

↓菩提梯(ぼだいてい) 287段あります
Kuonn3

↓角度は40~45°
Kuonn31

↓本堂  扁額は当然の「久遠寺」
Kuonn4 Kuonnji12

↓本堂の中
Kuonnji10

↓本堂の天井  「墨龍」
Kuonnji11

↓有名な樹齢400年以上の「しだれ桜」
Kuonn6 Kuonn7


時刻は15時40分、
大分時間が経ってしまいましたので境内を十分散策することなく戻ることに。
三門の先にあるシャトルバスの乗り場は長蛇の列。昨日の日曜日はもっと凄かったとか。

バイクの駐めてあるガソリンスタンドさんに、お礼に「みのぶ饅頭」を。
暫し、そこのご主人と奥さん?と立ち話。
もう16時20分。予定では15時には、が1時間20分遅れ。帰りを急ぎます。

予定では、本栖湖へ出て河口湖IC経由で帰るつもりでしたが、
時間最短の甲府南ICから帰ることに。
中央道から圏央道(予定外の利用)で家路を急ぎます。「時は金なり」。
遅くなったついでに、先の知人の家へ、おみやげの「みのぶ饅頭」を持参。
家へ帰ったのは20時前。あ~ぁ、こんなに遅くなってしまった。
帰りも恥ずかしいハプニングが有ったんです。

↓ルート(ハプニングのルートは入れてません m(_ _)m)
120409

走行距離:359.3Km  燃費:32.0Km/L。

風は穏やかと言う予報に反した一日でした。
燃費は走り続けると良い値が出ますね。(高速でもそんなに飛ばしませんのでね (*^-^) )

|

« メンテスタンドは不向き | トップページ | VT750S:春の陽気に誘われて »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテスタンドは不向き | トップページ | VT750S:春の陽気に誘われて »