« その後の氷柱&地蔵寺(GNネタ) | トップページ | VT750S:燃費の実績 »

2012年3月16日 (金)

VT750S:その後の三十槌氷柱

昨日、尾ノ内の氷柱(つらら)を見てきましたが、三十槌(みそつち)の氷柱はどうかと思い、
行ってみることに。
相変わらずバタバタと用を済ませ、昼過ぎに出発。

今日は風も強くないので走りやすい。
国道299号に入ってから、秩父市街地手前まで約35Km止まらずに走れた。
工事中の所もね (^-^) 。
でも、スピードは出せません。ワインディングロードなんで追い越すポイントが少ないんです。
追い越しても、また前の車群に追いついてしまうので、いつも焦らずのんびり追従走行してます。
50~60Km/hで流れていますので、ストレスは感じません。

道の駅「大滝温泉」まで約70Km、1時間40分位で一気に。ここで小用ストップ。
ここから10分位で三十槌の氷柱入り口に到着。

↓三十槌の氷柱 入り口
Vt750s_a1

あれれぇ、ゲートが閉まっています。中に入れません。
仕方がないので、道路から氷柱が見える所を探しパチリ。

↓今日の様子                           先日の様子
Vt750s_a2  Vt7506

自然の氷柱、大きい所はまだ残っていますね。

Vt750s_a3  Vt7503

人工の氷柱、下の方には少し残っていますが、上の方は殆ど無いですね。

写真を撮るのにウロウロしていたら、もう14時半近くになっていました。
Homeへ帰ることにします。来た道、国道299号、140号を戻ります。

帰りも順調。家の近くで給油して16時半前に到着。

ルート。
120316

走行距離:139.4Km   燃費31.6Km/L。

片道2時間位を気持ちよく行って帰って来れるので、
この国道299号を使っての秩父路は、気分転換に最適ですね。

 

|

« その後の氷柱&地蔵寺(GNネタ) | トップページ | VT750S:燃費の実績 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後の氷柱&地蔵寺(GNネタ) | トップページ | VT750S:燃費の実績 »