« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の8件の記事

2012年1月26日 (木)

VT750S:小仏関跡&相模湖

今日は26日、前回VT君に乗ってからほぼ2週間が過ぎた。
やはりこの時期なかなか気力が・・・。
それに、23日の夜からの雪は都内では6年ぶりの積雪4cmを記録したし、
我が家の周辺もそれなりに積もったんで、この雪が消えないと乗れないしね。

さて、雪も概ね溶けたので一寸走ることに。
ただ日陰には雪が残っているし、凍結も怖いので暖かくなったお昼前に出ることに。
やることをやって、バタバタと準備し、甲州街道の小仏関跡へ向かう。

国道16号で八王子市に入り、そこから国道20号へ。
両道路とも主要幹線道路なので全く雪は無く、今日はいつもより交通量は少ない。
八王子市内も交通量は少ない。快調、快調。

高尾駅の前を過ぎ、中央本線のガードをくぐった先の西浅川交差点を右折。
程なく右手に目的地の小仏関跡が有ったんですが、気付かず通り過ぎました (^-^; 。

それらしき物が見あたらないので、Uターン。
ノロノロ&キョロキョロ、坂を下って行くと有りました、有りました (^-^)。

↓小仏関跡に着きました。
Vt750s

Vt750s_2

Vt750s_3 Vt750s_4

昭和3年に国が指定した古い史跡なんですね。一通り説明を読み、辺りを見学して、
次なる目的地の相模湖の鼠坂(ねんざか)関所跡へ向かいます。


↓国道20号大垂水峠へ向かう途中の様子。
Vt750s_8 Vt750s_9

時刻は13時半頃で一番暖かい時ですが、気温は1℃。
道路端には雪が残っていて、路面は湿っています。
安全運転で坂を上がっていきます。

↓大垂水峠の手前の様子。
Vt750s1

まさに冬の峠道の景色です。こんな所でこんな風景に遭遇するとは。。。


↓無事、相模湖に着きました。
Vt750s_5

小舟を出して釣りをしている人、3人。冷たい北風も無く、のどかです。
地形の関係で、北風が強く無いんですね。

↓ベンチには一人の女性が座っています。
Vt750s_6

↓失礼ながらズームアップ。
Vt750s_7

絵を描いていました。只それだけですよ (*^-^)。

↓嵐山を望む。
Vt750s_11


小休止の後、鼠坂(ねんざか)関所跡へ向かいますが予備知識ゼロ。
沿道の案内板が頼り。。。
でも、残念ながら案内板は何処にも有りませんでした。(´;ω;`)ウウ・・・ 。
それらしき場所は食事処の有る所ですが、
今日はお休みでロープが張ってあり中に入れません 。(´Д⊂グスン 。

↓関所跡の位置
Photo

と言うことで、次回の宿題となりました。

気を取り直して、相模ダムへ。
相模湖は何度も来ましたが、何故か相模ダムは訪れていないので。

ダムの写真ポイントを探している時、
先の嵐山の登山道入り口が有りましたので、
↓パチリ。
Vt750s_12

山頂には、産霊宮水上神社と言う縁結びの神が祭られた小さな神社が有るそうです。
健脚の人は30分で頂上へ行けるそうなので行ってみてください。
我が輩には、これは宿題にはなりません (^-^; 。
健脚でないし、今さら縁・・・・・・(有っても良いかも)。


写真ポイントが無かったので、こんな写真でお茶を濁します。

↓相模ダム。
Vt750s_13

昔は向こうへ行けたみたいですが、橋は老朽化しているので立ち入り禁止となっています。

↓ダムの湖側
Vt750s_14

時刻は14時半を過ぎていますので、来た道を戻ります。
大垂水峠は安全速度で慎重に。後は普段のペースで。


国道16号のアメリカ空軍横田基地手前から、カワサキのゼファー1100らしきバイクが
付かず離れずで付いてきました。
こちらがスピードを出せば、向こうも出す。大型トラックを追い越せば、向こうも追い越す。
ぎりぎり信号を通過すれば、向こうは信号無視で通過する。
こちらのバイクに興味有るみたいだ。

赤信号で停まった時、ちらっと後ろを向いて確認したのでカワサキのバイクと判明。
カウル無しで寒風まともに受けて走ってます。寒そぉう~~~。
基地を過ぎ瑞穂町に入ったら、交差点を右折していったね。バイバイ~。


まだ日のあるうちにHomeへ無事帰艦。

ルートです。
120126


走行距離:123.4Km。面白い数字が出ました。給油はしなかったので燃費は無し。


いつも事前の調べなく行ってしまうので、時間を効率よく使えません。
が、現地でウロウロするのも、これまた面白いと思っていますので、
気にしないことにしています。ソロの楽しさですね。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

VT750S:ハッピートリップメータ

昨日の夜から小雪混じりのみぞれ状況が夕方まで。
最高気温も5℃位しかなく、寒い日だった。
まあ、雪国地域の人からすれば、大したことでは無いんでしょうが、
なにせ免疫が無いもんで (^-^; 。

そして、この週末も日曜午前中まで天気は回復しない予報となっている。
そんな天気では走りに出る気力は持ち合わせない、ひ弱な我が輩。
早く天気になれなれぇ~~と、ただただお祈りするだけ m(_ _)m & m(_ _)m 。


ところで前から気になっていたトリップメータの誤差。
少し多めに出ているんでは、と思っていた。

そこでVT君のメータ距離とグーグル&ヤフーの地図での距離とを比較してみた。
VT:35.9Km
グーグル:34.8Km
ヤフー:34.6Km
(参考にGN君:35.3Km、スーパーカブ君:34.3Km)

VT君は地図より約3%多いようだ。ハッピートリップメータなんだね。

皆さんのトリップメータはハッピーですか?。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

VT750S:リベンジプチツー、厄よけ&茶釜

昨年末、行こうと思った「佐野厄よけ大師」、見ようと思った「分福茶釜」、
今日リベンジの日と相成りました。

日は13日の金曜日・・・(キリスト教徒ではないので意に介さず)、
また、暦の六曜は先勝、万事急ぐが吉!!(一応考慮します)。
とは言うものの、何だかんだでもうお昼。あたふたと冬支度をし出陣。

風も強くなく、気温も10℃を超えるとの予報。
ホント、寒くないです。ハンドルカバーの中は湿度100%、蒸れ蒸れ状態。
走りながら左手を出し乾かし、停まったら右手を出し乾かす。この繰り返し。

↓2時間弱で「佐野厄よけ大師」に着きました。
Vt750s

境内の中の駐車場には入れません。
交通整理のおじさんが、
バイクは200m位先の無料駐車場に入れてください、と指示する。
周辺は民間(民家の庭)の有料駐車場だらけ。正月の参拝者目当てなんだね。

行った先の駐車場は車で満杯。ここでバイクのメリット発揮。
車の出入りに全く影響のない壁際に置くことが出来ました。
バイクは我がVT君1台だけ。やはり、この時期バイクではねぇ。

↓歩いて先ほどの山門の所へ。
Vt750s_2

正面から撮りたかったのですが逆光だったので右からの角度で。

境内に入り真っ直ぐ行き、右手の本堂の方へ。

↓直接の参拝者は真っ直ぐ、祈願する人は左手にと分かれています。
Vt750s0

↓本堂
Vt750s_3

↓祈願受付
Vt750s_4

↓今年の厄年、祈願料など
Vt750s_5
Photo

本堂の中には、厄除け祈願の人が大勢座っていました。
我が輩は厄年ではないので、普通に参拝。

境内を見て回りました。

↓水子供養
Vt750s_6

↓金ぴかの釣鐘
Vt750s_7

↓普通の釣鐘(こちらが昔からのお寺の鐘)
Vt750s_8 Vt750s_9

参拝者は思った程多くはなかったです。正月三が日は大変な人出だったでしょうね。

その後、観光会館へ行ったりしたので、1時間近く時間を使ってしまいました。
もう14時半近くです。次の目的地、茂林寺に向かいます。


↓30分位で茂林寺入り口に着きました。
Vt750s_10

↓境内の狸さんです。
Vt750s_12 Vt750s_11

衣装は無く、素の姿でした。寒むそぉ~。

本堂右手の受付で、茶釜拝観料300円を払い本堂の中へ入ります。

↓まずは、ご本尊さん(一番奥です)を拝みました。
Vt750s_13

↓次に、観音様を拝みました。
Vt750s_14

大きな金箔の立派な観音様ですね。

↓分福茶釜の置いてある部屋に(茶釜は奥に有ります)。
Vt750s_15

↓茶釜です。
Vt750s_16

↓ちょっとアップで。
Vt750s_17

Vt750s_18


↓本堂の左手奥には、歴代住職を供養している部屋があります。
Vt750s_20

(字、読めません m(_ _)m )

↓その中です。
Vt750s_21

正面が、お寺の開山、大林正道大和尚さんの座像です。
その右手前には、納骨前の骨壺が2つ安置されていました。
そして、左右には数多くの位牌が置いてありました。

本堂の中に入らなければ見ることの出来ない場所ですね。

↓廊下の上には籠が。
Vt750s_19

徳川時代に住職が使っていた物だそうです。
格式の高いお寺なんですね。


↓廊下の壁には、皇室の方の参拝記念写真に並んでこんな色紙が。。。
Vt750s10

ここで狸さん相手に茶釜のお湯でウィスキーのお湯割りでも飲んだんでしょうか?(笑)

分福茶釜を見に来たんですが、それ以上の見学が出来ました (*^-^)。

時刻は15時半。日も大分落ちてきています。
今日はカーナビに従って一路Homeへ。
最短経路にしたら、畑の中やら住宅地の中やらを案内する。。。
確かに距離最短ですが・・・ (^-^; 。

茂林寺を出て1時間半、17時頃にHomeに無事帰還。

ルートです。
120113_2


走行距離:116.9Km。  燃費:28.4Km/L。

参考までに、
佐野厄よけ大師のホームページ(http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/)。
茂林寺のホームページ(http://www7.plala.or.jp/morin/)。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

VT750Sとの遭遇

今日午後4時半頃、VT750Sを見ました。
この販売台数の少ないVT750Sですよ。

場所は埼玉県の朝霞。下図の赤線の区間をちょっと追従しました。
120110_2

仕事からの帰り道、国道254号が渋滞していたので旧道の方に入ったら
何やら見たような後ろ姿のバイクが先を走っているではないか。
信号で停まった所をよく見たら、VT750Sでした。ロゴも確認。

走っていたのは、
・所沢ナンバー
・ヘビーグレーメタリック
・キジマのキャリアー
・GIVIのBox
・??のウィンドスクリーン
のVT750Sです。

まじまじVT750Sの走っている姿を直接見るのは初めてなんですが、
いやぁ~、中々良いですね。
発進時、走行時のエンジン音、排気音、聞こえる音はうるさくなく良い音です。
乗っている姿も良い。
ジェントルマンのバイクと言っても過言ではないね。

自分の乗っている様子を見ることは出来ないから、
このように見ることが出来たのは良かった。

残念ながら、我が輩はVT君には乗っていませんでした。
乗っていれば、声を掛けたんですが。

この方は誰でしょうかね。
このブログを見て、コメント頂けたら嬉しいですね。



| | コメント (2)

2012年1月 8日 (日)

ローラースタンド使ってみました

ローラースタンドを使ってみましたので、その様子を。

↓タイヤの後ろにつけて置いてみました。
1

静止状態からだと、この坂を上がれません。力がないからね (ノд・。) グスン。

↓そんなんで1m位前から勢いをつけてぇ。。。ソロソロと。
2_2

↓無事乗りました。
3

↓かなり傾いています。回しづらいです。力もいります。
4

(YouTube 見たら、かなり傾いたまま回してた。
こちらです (http://www.youtube.com/watch?v=F-QGlu-N6kc)。)



↓サイドスタンドに板とゴム板を入れ、傾きを和らげました。
6

タイヤを回していくと、位置が少しずつずれていきます。
乗せた角度が少し悪かったようです。

タイヤを回すのには少し力が要ります。片手では無理ですね。

まあ、頻繁に使う物では無いので、これでも良いかと思った次第です。

今回、バックで乗せましたが、タイヤの前に置いて前進でも良いかも。
もう少し使って慣れてくれば、また違うでしょうね。

前輪のブレーキを紐で縛って掛けておくと安全ですよ。


| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

ローラースタンドにしました

年末に注文したローラースタンドが今日届きました。
↓こんなやつです。
Photo

本当はメンテナンススタンドが欲しく、
(↓こんなやつですね。一番シンプルでお安いタイプの例です)
Photo_2
バイク屋さんの中古を貰おうと思っていましたが、
VT君の場合、注意しないとフレームを支持する箇所の外側のボルトや出っ張りが、
マフラーに接触し傷つける可能性が有るんですね。
そんなんで、ローラースタンドにした訳です。

最安値を探すと、楽天のショップで2480円、送料630円の物がありましたので注文。
ポイント10倍だったし、送料分はポイントを使ったので、かなりお安くゲット出来ました。
(今日そのショップの値段を見たら、3480円に値上がってたし、在庫切れとか)

これで、チェーンのメンテやホイールの清掃が楽になるので、嬉しいね (^-^)。
平べったいので、置き場所にも困らないのも良いですね。

| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

VT750S:やっと初乗り・津久井湖相模湖

年末から風邪気味だったので、ずぅ~と自重してました。
今日は新年になってもう5日目ですが、まだティッシュが離せません。

でもVT君の初乗りをしたいとの一心で、完全冬支度で出陣することにしました。
エイエイオォ~と勝ちどきの声ならぬ、出撃の雄叫びを高らかに!!。
(新年早々大声を出すと近所迷惑 & おかしな人と思われかねないので心の中でね(^-^; 。)

天気は良いが、ちょと北風が。と言うことで南の方へ。(理由になってませんね)
ダアァ~~と走れる道、国道16号を八王子の方へ、そして津久井湖へ行ってみようかと。
津久井湖へ行くのは初めてなんですよ。初乗りだから初の場所へ、何てね。

国道16号八王子バイパスを使って橋本まで行く所だが、
バイパスは有料に戻ってしまったので、下道を前の車に付いて適当に付いて行く。
間違って曲がっては戻って。。。行き過ぎては戻って。。。
色々な道を走るのが趣味なんで・・・(と負け惜しみ)。

やっと津久井湖の南側の駐車場に着きました。1時間半以上かかりましたね。

Vt750s

↓カワサキ バルカン1500クラシックツアラーが停まっていましたので一緒にパチリ。
Vt750s_3

さすがにでかいですね。

この駐車場は南側に山が有り、日陰になるので寒いです。北風も直に来ます。
そんなんで、小用の後、少し西側の高台に有る駐車場へ移動しました。

↓桜の木の所でパチリ。春になったらまた来ようっと。
Vt750s_5

北風は斜面を吹き上がり、頭の上を過ぎて行くようです。日も当たってポカポカ。
シートに座りペットボトルのスポーツドリンクを飲み、風景を見ながら小休止。

↓ペットボトル、シートと荷台バーの間にスポット入ります。置き場所に困りません。
Vt750s_4


津久井湖を出て20分程で相模湖に着きました。

↓相模湖の駐車場。バイクはVT君1台だけ。
Vt750s_6

↓湖水にはアベックのボートが2艘、ボートに乗って立って釣りをしている人一人。Vt750s_7

のどかですね。相模湖は何故か風が穏やか。

↓湖の東側の嵐山の左手には月が。
Vt750s_8 Vt750s_9

何となく物思いに更けます。正月早々なのに・・・。

もう15時近くなので、Homeへ帰還することに。

国道20号大垂水峠を越え、八王子南バイパスのトンネルをダアァ~~と走り、
北野街道を経由し国道16号へ。来た道を一路Homeへ。
北風が段々と強くなって来ました。もろ向かい風を受けながら17時前に帰還。

↓ルートです。
120105

走行距離:124.3Km。  燃費:27.2Km/L。

最近燃費が伸びません。走行条件が色々と悪いんでしょうかね。

| | コメント (2)

2012年1月 1日 (日)

年賀状

   D3

           新年 明けまして


  おめでとうございまぁ~す!!

     今年もよろしくお願いいたします


      VT750Sに乗っている方々、

    および全てのバイク乗りの方々の

           無事故とご健康を

                お祈り申し上げます

            平成24年元旦

| | コメント (1)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »