« VT750S:富士山を見にブラリ相模湖・山中湖 | トップページ | VT750S:志賀坂&土坂トンネル »

2011年11月 9日 (水)

VT750S:奥秩父_八丁トンネル

今日は一段と涼しくなりました。(この秋、最も気温が低かったそうです)

奥秩父の紅葉でもと思い、準冬支度で出発。いつもながら出発時間は遅いです (^-^; 。

奥秩父の紅葉と言えば中津川渓谷が有名。
中津川と言えば、さらに奥の右の八丁トンネルか左の三国峠に行くのが王道。
オフ車だったら三国峠。VT君でも行けなくは無いけど無理は禁物。

八丁トンネル、前回(VT君ではありません)行った時は辺りは霧の中で、
風景も見えずトンネル内部も見通しが悪く、何しに行ったのか分からず。

リベンジもあって、八丁トンネルへ。今日は国道299号志賀坂から入るルートで。


秩父へ行くには、この国道299号が良いですね。飯能市の高麗なる所を過ぎると信号に
引っかかることもなく、正丸トンネルの先の芦ヶ久保まで約25Km快適に走れます。
それも軽いワインディングでね。


今日は高麗の所の信号で、ハーレの883が前にいた。ナンバープレートを見ると同じ地域。
芦ヶ久保まで、ずうぅ~と追従。音うるさくないね。彼はきっと紳士なんだろうね。

彼は芦ヶ久保の道の駅に入って行ったので、ここでお別れ。私は先を急ぎます。


国道299号から一端離れ、秩父ミューズパークの中を走る。
ここはイチョウの木が多く、葉が黄色に真っ盛り&散っている。銀杏を拾っている人も。
横目で見ながら通り抜ける。


また国道299号へ。その交差点で、ホンダのCB1300が目の前を通過。
何と、小型のホムセン箱を後ろに付けているよ。ダサッ。

またまた、追従しました。でも、集落の中も速度を落とさないので走るので、
安全の為、お急ぎの方はお先にどうぞで、終了。


国道299号志賀坂トンネル(標高780m)に着きました。時刻は12時40分。

Vt750s

トンネルの向こうへは行きません。

振り返ると、国道299号が走る谷筋の眺めが良かったですね。天気も良いし。

Vt750sr299


さて、目的地の八丁トンネルはこの志賀坂トンネルの手前を左折して行きます。
林道金山志賀坂線に入ります。

Vt750s_2

↓林道金山志賀坂線のルート図

Vt750s_3

↓金山志賀坂線の開設碑(これは八丁トンネルの所に有ります)

Vt750s_4

↓通行止めお知らせ案内版

Vt750s_5

数分おきに林道に入る車、出てくる車がいる。割と交通量は多いね。
中には降りてきて、こっちへ行くと何処に行けますかとか、ここからの景色は良いですねとか、
話しかけられる。

カワサキのW800の人も林道から下りてきた。
割と年配の人。目が合っただけ。秩父の方へ下りていった。
(悪路お疲れ様でした。これから先の路面は良いですよと、心の中でエールを。)

なんだかんだで時刻はもう12時55分。13時から全面通行止め。急ぎゲートの中へ。

登り道をドコドコと進んで、十数分で八丁トンネル(ピーク点1240m、延長886m)に着きました。

Vt750s_6 Vt750s_7

1,5車線の直線のトンネルです。むこ~に出口が見えます。
中にすれ違いのスペースが有りますが、バイクなのでそのまま走り抜けられます。

↓振り返った風景です。もう晩秋ですね。

Vt750s_8

↓トンネルを抜けて秩父側に出ました。

Vt750s_9

特に眺めは良くありません。

峠を下りていくと、バリバリ音・アップハンドルのハーレが1台上って来ましたね。
(こんな所まで、本当にご苦労様です。この先も大変ですよと、心の中でね)

ニッチツの鉱山を過ぎ、中津川渓谷の紅葉を横目で見ながら走ります。
ノンストップで走りました。感動する程の紅葉では有りませんでした。

国号140号(彩甲斐街道)で秩父中心部まで。ちちぶ道の駅で小用タイム。
来た道、国道299号を戻る。まだ明るい16時15分にHome到着。

本日のルート。
1109

走行距離:183.9Km  燃費:32.2Km/L。

 

|

« VT750S:富士山を見にブラリ相模湖・山中湖 | トップページ | VT750S:志賀坂&土坂トンネル »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

FYさんへ
明日、13日(日)はボルティ仲間12台でレポートのエリアをツーリングしますよ〜
おいらもレポ書きますね、いつかご一緒できれば楽しいかもですね〜

投稿: 136 | 2011年11月12日 (土) 21:56

136さん、こんにちは。
明日は小春日和の様ですので、ツーリングには最適ですね。
気を付けて行ってきてください。レボ楽しみです。
タイミングが合えばと思っています。

投稿: FY@管理人 | 2011年11月12日 (土) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:富士山を見にブラリ相模湖・山中湖 | トップページ | VT750S:志賀坂&土坂トンネル »