« VT750S:奥秩父_八丁トンネル | トップページ | VT750S:ハンドルカバーを付けてみました(写真追加版) »

2011年11月16日 (水)

VT750S:志賀坂&土坂トンネル

寒気が入ってきて、涼しいと寒いの間位の気候。気温は14度位、しかし天気は快晴。

先日買ったダブダブのジャケットの着具合を確かめたく、ちょっと出撃することに。

先週、志賀坂トンネル手前から八丁トンネルへ向かったが、
今日は志賀坂トンネルを通って土坂トンネルのルートを走ってみよう。

志賀坂トンネルまでは、先週と同じルート。
国道299号で秩父へ。秩父ミューズパークの中を抜け、再び国道299号で出るルート。

国道299号の走行快適区間に入って、いざ秩父へと思ったのもつかの間、
ノロノロからびたっと止まってしまった。ずうぅ~~と先まで停まっている。全然動きません。

事故でも有ったのか。アイドリングをストップして動くのを待つ。少し動いては、またストップ。
停まっている時間が長い。渋滞の先頭が分からないので、やむを得ず対向車線をノロノロと走る。
大型車がいると左をすり抜けるだけの幅がないし、対向車はたまにしか来ないしで。

5,6百m走ったでしょうか、そしたら200m先道路工事中の看板が。
道路工事でこんな長い渋滞を起こさせるとは。
反対側は100mも渋滞していなかった。気分プンプンです。

が、その後は快調に走れましたので気分良好。だた時間を取られすぎたわ。

秩父ミューズパークの中を抜け、再び国道299号へ入り志賀坂トンネルへ。
これも快適、快調の走行。若干寒いけど。

↓志賀坂トンネルに着きました。時刻は13時ちょっと過ぎ。

Vt750s_9

↓先週以上に天気が良く、眺めもグッド。

Vt750s_10

↓トンネルを抜けました。

Vt750s_11

ここはもう群馬県です。

Vt750s_12

トンネルを抜け、暫く下っていくと恐竜の足跡のある岩が有ります。

まあ普段なら通り過ぎてしまう所ですが、今日はジックリとお勉強。

↓恐竜の足跡前です。どれが足跡だか分かりませんが・・・。

Vt750s_13

↓ジックリ案内板を読みました。絵も見ました。案内放送も聞きました。

Vt750s_14 Vt750s_15

Vt750s4_2

ふ~ん、そうなんだ。自然ってすごいんだね。恐竜もすごいね。

もう14時近く、先を急がなくては明るいうちに家に着かない。
と言う事で、行きたい所が有ったけどパスし、一路土坂トンネルへ向かう。

国道462号を走り、県道71号へ入る。この土坂トンネルまでの登りは好きですね。
ワインディングがVT君に合っているんだね。

↓土坂トンネルに着きました。

Vt750s_16

ここまでが群馬県。トンネルの先は埼玉県。

埼玉県側も峠道が終わると、ダウンヒルが続きこれまた快適なんだ。
でも、急カーブも有るんで油断は禁物なんだね。

国道299号へ戻り、そのまま秩父市内へ。道の駅ちちぶで小用タイム。

ここで例のジャケットを着込み、オーバーパンツ着用。完全冬支装備で出発。
(首周りが準備不足でした (^-^; )

上半身は思ったほど不自由ではなく、これならOK。VTのライディング姿勢も影響しているね。
ネイキッドじゃ胸の前が厚すぎるかも。

途中の正丸トンネル付近の気温は10℃。全く寒さを感じません。
真冬も期待出来るぞ。

何とか日の落ちる前にHomeに到着。

今日のルート

111116

走行距離:182.2Km   燃費:30.7Km/L

工事渋滞と一寸頑張りの走りをしたので、燃費が少し悪かったね。

|

« VT750S:奥秩父_八丁トンネル | トップページ | VT750S:ハンドルカバーを付けてみました(写真追加版) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:奥秩父_八丁トンネル | トップページ | VT750S:ハンドルカバーを付けてみました(写真追加版) »