« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の8件の記事

2011年11月30日 (水)

VT750S:国道299号白井関所跡

先日の志賀坂&土坂トンネルに行った時、本当は白井関所跡へ行きたかったのだった。
まあ、帰りが暗くなるのを承知で行けば、行けなくはなかったのだが、
明るいうちに帰ろうとの思いが有り、予定変更と相成った訳でした。

今日は天気も良く、リベンジと。出撃時刻は11時前。

国道299号で秩父へ。
途中の道路工事も終わっていて、すばらしく綺麗な道になっていました。

快適に走ります。が、大型車が多いので、それ程スピードは出ません。
5速で50~60Km/hで淡々と。

今日は暖かく、ハンドルカバーの中は手からの汗で湿度100%状況。
時々手を出して風に当てます。
左手は楽 happy01 ですが、右手は中々出来ません sad

秩父市の中心市街地を抜け、秩父ミューズパークを通り、小鹿野町に入ります。
国道299号に戻り、志賀坂トンネまで一気に。

↓志賀坂トンネルの前から、今来た道、国道299号の通る谷筋のいつもの風景。
Vt750s

ここまで休憩なしに来ました。フゥ~~。よく走りましたね。暫し小休止。

ビグスクの人が上って来ました。
八丁トンネルの方へ行くかと思いきや、Uターンして停まりましたね。
ヘルメットを取ったら、定年後の人みたい。

スクーターに乗っている人、多いね。

先を急いでいるので、目でご挨拶をして出発。

恐竜の足跡を横目で見て通過。

群馬県神流町の恐竜センターに寄ってみました。
Vt750s_2

↑あれ!、恐竜の頭が・・・。

Vt750s_3 Vt750s_4

恐竜センターの入場料600円。。。 次回のお楽しみに。

群馬県上野村に入りました。
案内マップの前で、白井関所跡の場所を確認。

Vt750s_10

マイナーな場所なので、グーグル、ゼンリンのマップに載っていないし、
当然、お安い手持ちのカーナビにも載っていないのでね。

今日は暖かいと言いましたが、この案内板の近くに有る温度計は18℃を示していた。

Vt750s_11

とても11月末の気温とは思えません。まあ、快適に走れるので文句無しですがね。

国道沿いに、白井関所跡の案内板が有るかと思っていましたが全く有りません。

近くまで来ているはずですが、何処だか分かりません。

この道は?、この道は?、有りません。
この道は?、有りました。案内板が有りました。

Vt750s_5

エェ~~。この右の道を行くのぉ~。急で細いよぉ~。(左の道でも上り、さらに上り)
まあ、仕方が無いので入ります。

写真では急さ分かりませんが、2速では厳しい。1速で早歩き位で行きます。

↓こんなヘアピンカーブも有ります。

Vt750s_6 Vt750s_7

(写真は帰りに撮りました。何せ初めての道なので、行きは上るので精一杯。余裕なし。)

上りきると、白井の集落に入ります。集落の中を探して走りますが分かりません。

庭の手入れをしていた、おじさんに聞きました。
「村の入り口の所だよ。石が置いてあるよ。」と。

通り過ぎていました。戻ります。が、分かりません。

一人のお爺さんがいましたので、また聞きました。
耳が遠いとの事で、会話が成り立ちません。やっと、分かって頂きました。

色々と聞かれましたし(何処から来たのかとか、何処何処の関所は行ったのかとか)、
また、この関所の説明もしてくれましたね。
関所の跡は民家が立っているとか、お金が無くて整備出来ないとか、代官の末裔はここの家の人だとか。

↓やっと白井関所跡を示す石にたどり着きました。

Vt750s_8 Vt750s_9

(写真はお爺さんと別れた後で撮りました。事前にググッておけば、すぐ分かったのにね。)

↓白井関所跡の場所です。(ベースは国土地理院の1/25,000)

Photo

今日の目的地の白井関所跡を後にして、来た道を戻ります。

途中、全国郷土玩具館に寄りました。
Vt750s_12

↓が、・・・。
Vt750s_13

もう、午後2時を過ぎているので、一路Homeへ国道299号を寄り道なしで戻ります。
3時間余りでHomeへ到着。

今日のルート

111130

走行距離:205.9Km   燃費:32.4Km/L

ソロツーリングの自由さを味わえた日でした。燃費も良かった。

 

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

東北地方の高速無料

この12月1日から来年の3月31日まで東北地方の高速道路の無料化が実施されます。

Photo 震災地の支援と観光振興のためですね。

 平日は赤の二重線の区間が無料。

 休日はETC通行で普通車、軽(二輪)が青線
 の区間が無料に追加。

  ちょっと利用したいと思うのですが、バイクでは
 時期が時期ですので考えてしまいますね。

 無料区間に入るまではこれまで通りの料金が
 取られると言うことですので、
 白河か水戸までの料金も気になるところです。 

 やはり1000円均一の方が良いね。

 でも、何とか一度は利用して走ろうと思っています。









(図はNEXCO東日本の対象区間を示す地図を引用)

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

VT750S:堂平・刈場坂峠・正丸峠・山伏峠プチツー

isamuさんのブログ「VT750Sツーリング日記」(http://blog.goo.ne.jp/vt750s)に
堂平天文台の紅葉が綺麗と有ったので、ちょっくら見に行くことにしました。

ハンドルカバーの具合と、防風ジーンズの効果も確かめたいこともあったので。

今日は、またまたこの秋一番の冷え込みと言うことで、
効果を確かめるには丁度良い日和、天気も良い。

でも相変わらず出発は遅いです。(なんだかんだで12時近い (^-^;)
よって最短時間で堂平へ着くべく国道299号へ向かいます。

が、先日の様に道路工事渋滞で時間を取られたら大変と思い、途中で県道ルート変更。
しかし、こちらの県道も信号待ちが多く、道路工事も有ったので正解だったかどうか。

堂平天文台に着きました。

Vt750s Vt750s_2

紅葉も綺麗でした。眺めも快晴で最高でした。

Vt750s_10 Vt750ssukai

スカイツリーも薄っすら見えましたが、残念ながらズームで撮った写真はブレてて
何がなんだか分かりませんでした。

この後、奥武蔵グリーンラインを通り刈場坂峠(標高818m)まで来ました。

Vt750s_3

向こうの山には先ほどの堂平天文台が見えます。

Vt750s_4 Vt750s_5

奥武蔵グリーンラインを通って帰ろうかと思ったが、まだ時間も有るので、
名栗の方へ行くことにしました。

刈場坂峠を国道299号へ向かって急坂を下りて行きます。
そして、国道299号の旧道に入り、正丸峠へとまた上っていきます。

正丸峠(標高636m)に着きました。

Vt750s_6

↓昭和天皇陛下がここからの景色を見たと言う記念碑が有ります。

Vt750s_7

Vt750s_8

その眺めです。東京のビル群が微かに見えます。この写真では無理ですね(^-^; 。

正丸峠を下りて、また上りとなります。程なく山伏峠(標高600m?)に着きました。

Vt750s_9

ここは特に見晴らしは良くないです。峠の看板が有るだけです。
一応、記念にパチリと一枚。

急な下り坂を下り、後は川に沿ったなだらかな下りとなります。快適に走れます。
途中には紅葉の綺麗な所も有るみたいですが、時間もないのでパス。

日のまだ有るうちにHomeに到着です。

本日のルート

111122

走行距離:105.4Km  燃費:27.7Km/L

それ程高くはない峠ですが、峠の多いルートで3速中心、ヘアピンカーブは2速多用
と言うことで燃費は伸びませんでしたね。それでも、まあまあですね。

ハンドルカバーはやはり効果大でした。薄めの手袋でも手は冷たくなりません。
まだ、そんなに寒くないですからね。

防風ジーンズは期待した程ではなかったです。とは言え、効果は感じました。
1990円なら良しです。

天気の良い中の、色々と実りの多いプチツーでした。

| | コメント (2)

2011年11月20日 (日)

冬支度グッズ

冬支度グッズのお話です。

ユニクロの創業感謝祭(創業62年とか)で通常価格3,990円の防風ジーンズが、
今日20日限定で1,990円で出ていた。特殊フィルムで風を通さないとか。

日頃、バイクにはジーンズで乗っている我輩としては、どんなもんだか興味が湧くね。
まあ、3,990円なら買わないが1,990円ならと思い、早速買いに走る。

こんな効果を歌ったタグが付いていた。

Photo

お尻から太ももが暖かい様だ。VT君に乗ると太ももが一番寒いので良いかもね。

また、こんなタグも付いていた。

Photo_2

えぇ~、空気中の湿気、約3年で劣化、劣化を抑えることは出来ない、劣化が促進される・・・、
十分乾燥・・・、だって。
3年後、このジーンズはどうなるのだろうか。はけるのだろうか、ちょっと不安が。

この冬と、来年の春秋冬、十分活躍してもらわなければ。

とんだ冬支度グッズでした。

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

VT750S:ハンドルカバーを付けてみました(写真追加版)

大分涼しくなってきましたね。

と言う事で、我がVT君も冬支度としてハンドルカバーを付けてみました。

ウインドスクリーンが有るため、風は指全部には当たらず、小指に当たる位ですが、

長時間乗ると、やはり手は全体に冷たくなってしまいます。

グリップヒータもありですが、ここはダサく、ハンドルカバーにしてみました。

暗い中での取り付けでしたので、写真は後日と言う事で を今日(20日)に撮りました。

こんな感じですね。まあ、そんなに珍しい物ではありませんが。

Vt750s_5

Vt750s_6

Vt750s_7

Vt750s_8

ちょっと小型で大変安価な(千円でおつりが来ます)、ハンドルカバーですが、
サーモトロンと言う蓄熱保温材の使用、ユニフレッシャーなる抗菌防臭加工、
と、うたい文句は素晴らしいです。

はたして、防寒効果の程は。これからが楽しみですね。

| | コメント (2)

2011年11月16日 (水)

VT750S:志賀坂&土坂トンネル

寒気が入ってきて、涼しいと寒いの間位の気候。気温は14度位、しかし天気は快晴。

先日買ったダブダブのジャケットの着具合を確かめたく、ちょっと出撃することに。

先週、志賀坂トンネル手前から八丁トンネルへ向かったが、
今日は志賀坂トンネルを通って土坂トンネルのルートを走ってみよう。

志賀坂トンネルまでは、先週と同じルート。
国道299号で秩父へ。秩父ミューズパークの中を抜け、再び国道299号で出るルート。

国道299号の走行快適区間に入って、いざ秩父へと思ったのもつかの間、
ノロノロからびたっと止まってしまった。ずうぅ~~と先まで停まっている。全然動きません。

事故でも有ったのか。アイドリングをストップして動くのを待つ。少し動いては、またストップ。
停まっている時間が長い。渋滞の先頭が分からないので、やむを得ず対向車線をノロノロと走る。
大型車がいると左をすり抜けるだけの幅がないし、対向車はたまにしか来ないしで。

5,6百m走ったでしょうか、そしたら200m先道路工事中の看板が。
道路工事でこんな長い渋滞を起こさせるとは。
反対側は100mも渋滞していなかった。気分プンプンです。

が、その後は快調に走れましたので気分良好。だた時間を取られすぎたわ。

秩父ミューズパークの中を抜け、再び国道299号へ入り志賀坂トンネルへ。
これも快適、快調の走行。若干寒いけど。

↓志賀坂トンネルに着きました。時刻は13時ちょっと過ぎ。

Vt750s_9

↓先週以上に天気が良く、眺めもグッド。

Vt750s_10

↓トンネルを抜けました。

Vt750s_11

ここはもう群馬県です。

Vt750s_12

トンネルを抜け、暫く下っていくと恐竜の足跡のある岩が有ります。

まあ普段なら通り過ぎてしまう所ですが、今日はジックリとお勉強。

↓恐竜の足跡前です。どれが足跡だか分かりませんが・・・。

Vt750s_13

↓ジックリ案内板を読みました。絵も見ました。案内放送も聞きました。

Vt750s_14 Vt750s_15

Vt750s4_2

ふ~ん、そうなんだ。自然ってすごいんだね。恐竜もすごいね。

もう14時近く、先を急がなくては明るいうちに家に着かない。
と言う事で、行きたい所が有ったけどパスし、一路土坂トンネルへ向かう。

国道462号を走り、県道71号へ入る。この土坂トンネルまでの登りは好きですね。
ワインディングがVT君に合っているんだね。

↓土坂トンネルに着きました。

Vt750s_16

ここまでが群馬県。トンネルの先は埼玉県。

埼玉県側も峠道が終わると、ダウンヒルが続きこれまた快適なんだ。
でも、急カーブも有るんで油断は禁物なんだね。

国道299号へ戻り、そのまま秩父市内へ。道の駅ちちぶで小用タイム。

ここで例のジャケットを着込み、オーバーパンツ着用。完全冬支装備で出発。
(首周りが準備不足でした (^-^; )

上半身は思ったほど不自由ではなく、これならOK。VTのライディング姿勢も影響しているね。
ネイキッドじゃ胸の前が厚すぎるかも。

途中の正丸トンネル付近の気温は10℃。全く寒さを感じません。
真冬も期待出来るぞ。

何とか日の落ちる前にHomeに到着。

今日のルート

111116

走行距離:182.2Km   燃費:30.7Km/L

工事渋滞と一寸頑張りの走りをしたので、燃費が少し悪かったね。

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

VT750S:奥秩父_八丁トンネル

今日は一段と涼しくなりました。(この秋、最も気温が低かったそうです)

奥秩父の紅葉でもと思い、準冬支度で出発。いつもながら出発時間は遅いです (^-^; 。

奥秩父の紅葉と言えば中津川渓谷が有名。
中津川と言えば、さらに奥の右の八丁トンネルか左の三国峠に行くのが王道。
オフ車だったら三国峠。VT君でも行けなくは無いけど無理は禁物。

八丁トンネル、前回(VT君ではありません)行った時は辺りは霧の中で、
風景も見えずトンネル内部も見通しが悪く、何しに行ったのか分からず。

リベンジもあって、八丁トンネルへ。今日は国道299号志賀坂から入るルートで。


秩父へ行くには、この国道299号が良いですね。飯能市の高麗なる所を過ぎると信号に
引っかかることもなく、正丸トンネルの先の芦ヶ久保まで約25Km快適に走れます。
それも軽いワインディングでね。


今日は高麗の所の信号で、ハーレの883が前にいた。ナンバープレートを見ると同じ地域。
芦ヶ久保まで、ずうぅ~と追従。音うるさくないね。彼はきっと紳士なんだろうね。

彼は芦ヶ久保の道の駅に入って行ったので、ここでお別れ。私は先を急ぎます。


国道299号から一端離れ、秩父ミューズパークの中を走る。
ここはイチョウの木が多く、葉が黄色に真っ盛り&散っている。銀杏を拾っている人も。
横目で見ながら通り抜ける。


また国道299号へ。その交差点で、ホンダのCB1300が目の前を通過。
何と、小型のホムセン箱を後ろに付けているよ。ダサッ。

またまた、追従しました。でも、集落の中も速度を落とさないので走るので、
安全の為、お急ぎの方はお先にどうぞで、終了。


国道299号志賀坂トンネル(標高780m)に着きました。時刻は12時40分。

Vt750s

トンネルの向こうへは行きません。

振り返ると、国道299号が走る谷筋の眺めが良かったですね。天気も良いし。

Vt750sr299


さて、目的地の八丁トンネルはこの志賀坂トンネルの手前を左折して行きます。
林道金山志賀坂線に入ります。

Vt750s_2

↓林道金山志賀坂線のルート図

Vt750s_3

↓金山志賀坂線の開設碑(これは八丁トンネルの所に有ります)

Vt750s_4

↓通行止めお知らせ案内版

Vt750s_5

数分おきに林道に入る車、出てくる車がいる。割と交通量は多いね。
中には降りてきて、こっちへ行くと何処に行けますかとか、ここからの景色は良いですねとか、
話しかけられる。

カワサキのW800の人も林道から下りてきた。
割と年配の人。目が合っただけ。秩父の方へ下りていった。
(悪路お疲れ様でした。これから先の路面は良いですよと、心の中でエールを。)

なんだかんだで時刻はもう12時55分。13時から全面通行止め。急ぎゲートの中へ。

登り道をドコドコと進んで、十数分で八丁トンネル(ピーク点1240m、延長886m)に着きました。

Vt750s_6 Vt750s_7

1,5車線の直線のトンネルです。むこ~に出口が見えます。
中にすれ違いのスペースが有りますが、バイクなのでそのまま走り抜けられます。

↓振り返った風景です。もう晩秋ですね。

Vt750s_8

↓トンネルを抜けて秩父側に出ました。

Vt750s_9

特に眺めは良くありません。

峠を下りていくと、バリバリ音・アップハンドルのハーレが1台上って来ましたね。
(こんな所まで、本当にご苦労様です。この先も大変ですよと、心の中でね)

ニッチツの鉱山を過ぎ、中津川渓谷の紅葉を横目で見ながら走ります。
ノンストップで走りました。感動する程の紅葉では有りませんでした。

国号140号(彩甲斐街道)で秩父中心部まで。ちちぶ道の駅で小用タイム。
来た道、国道299号を戻る。まだ明るい16時15分にHome到着。

本日のルート。
1109

走行距離:183.9Km  燃費:32.2Km/L。

 

| | コメント (2)

2011年11月 1日 (火)

VT750S:富士山を見にブラリ相模湖・山中湖

天気も良く、風も無い。こんな日はやはりバイクに乗らなくてはね。

春に山中湖に行った時、富士山が見えなかったので行ってみることにした。

行く途中、小さく富士山が見えたので今日は大丈夫そうだ。


国道16号から国道20号大垂水峠(標高392m)を経て、相模湖(標高167m)へ。
ここで小休止。

穏やかな日なので湖水のほとりのベンチでのんびりしている人、飲食している人、
釣りをしている人等々、時間がゆっくり過ぎて行くのを感じます。

Vt750sVt750s_2

ポカポカ陽気の中、こんな所で1日中ボケ~と出来たら最高だなぁ。
と、思ったものの現実に直ぐ引き戻されました。


県道520号、76号、517号、35号とローカルな道路を走り山梨県都留市へ。

国道139号へ入り、一路山中湖へ。


河口湖方面への分岐点を過ぎた地点で、富士山がドバァ~と視界に。

Vt750s_3

オォ~、満足満足、自己満足の極み。


暫く走って、山中湖(標高982m)に着きました。

山中湖はマリモが生息しているんですよ。皆さん知っていましたか。

Vt750s_4Vt750s_5


湖の北側に行くと富士山が眺められます。

Vt750s_6

Vt750s_7

秋空に映える富士山、素晴らしいですね。
でも写真だと逆光なので、今一感動が伝わりませんね。

もう14時半を過ぎ。秋の日はつるべ落とし。急ぎ帰路へ。


国道413号(道志みち)から県道76号へ入り、国道20号、16号とノンストップで戻る。

17時半過ぎにHomeへ到着。


今日のルート
1101_2

走行距離:240.4Km  燃費:30.7Km/L

国道16号、20号、渋滞やノロノロ、信号ストップが割と多かったので、燃費は伸びませんでしたね。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »