« 全国のVT750Sのオーナーさん(改訂版2) | トップページ | 訪問者さんのアクセス地域 その4 »

2011年10月18日 (火)

VT750S:パワースポット三峯神社へGO

群馬県の上毛三山ゆかりの神社を巡った後は、秩父の三峯神社へも行かないことには

神秘のパワーも半減。と言う事で、三峯神社へGO!!。


国道299号正丸トンネルを潜って秩父市中心部へ。
そこから国道140号で二瀬ダム手前の1車線のトンネル(駒ヶ滝隧道)の中へ。

このトンネルの中で三峯神社へ行く県道278号が分岐しています。
トンネルを出ると、ダムの天端を道路は通ります。

残念ですが、ずーと駐停車禁止ですので写真は撮れません m(_ _)m。


トンネルの様子は、こちらのブログ(http://yamaiga.com/tunnel/futase/main3.html)を見て下さい。


県道278号をどんどん上って行きます。暫くすると、神社下の駐車場(標高1040m位)に着きました。
秩父市営駐車場で、バイク・軽自動車は200円。今日はケチらないで真面目に駐車場へ入れました。
係りのおじさん、バイクの場所は無いので適当に車の枡の中に停めて下さい、って。

バイクは我輩以外は無し。車も7、8台。ガラガラなんですね。
天気は曇りですし、紅葉もまだまだだからでしょね。


さて、駐車場から階段を上がり、お土産屋さんの前を通り、鳥居の所へ。
白い石の立派な鳥居です。左右にも鳥居が付いた三ツ鳥居と言うそうです。

Vt750s

鳥居の前には狛犬(オオカミだそうです)さんがこちらを見ています。
「神徳」「無邊」の字の上に乗っています。
勝手に、「無限大のパワー照射」と解しています。パワー神社ですからね。


神社の御由緒です。まあ、堅苦しいことは抜きに。

Vt750s_3


参道を行くと左手に随身門(お寺時代の仁王門)。

Vt750s_4

これを潜って拝殿前の青銅の鳥居。左右には神木。

Vt750s_5Vt750s_6

拝殿の前に来ました。

Vt750s_7

二礼二拍手してからお願い事をして一礼、そしてお賽銭。
お願い事、多すぎて・・・。お賽銭、少なすぎて・・・。


拝殿の横と、奥に有る本殿です。

Vt750s_8Vt750s_9

何年か前に塗り替えが行われて、実に綺麗になっています。


神木です。樹齢800年とかで、気を発しているそうです。

Vt750s_11Vt750s_12

幹に手を当てて気を頂きます。 日ごろ行いが悪いから頂けたかなぁ・・・。


境内の謡拝殿から見た妙法ヶ岳(標高1329m)とその左の三峯奥宮です。

Vt750s_14

下は、国道140号の谷筋から、向こ~ぅの奥の秩父市中心部の眺めです。

Vt750s_15

三峯神社で眺望がきくのは、この謡拝殿の場所だけとか。


この地に来ました、日本武尊の像です。

Vt750s11

ヤアヤアと言ってるのでしょうかね。 そんなことは無いですね。
手がデカイ!!


極真空手の大山倍達さんの碑も有ります。

Vt750s_13

この地で、何回も修行に励んだそうです。


クマ出没注意の看板。

Vt750s_16

大山倍達さんを探しているんですかね。あだ討ち?。


綺麗な紅葉はまだ早いようですが、所々に紅葉している木も有りましたのでパチリ。

Vt750s_17

安いデジカメなので、綺麗さは今一表れていませんね。腕が悪い!!。すいませ~ん。


秩父地方、夕方に一時雨との予報が出ていたので、寄り道せず帰還。

ただ、小用のため道の駅ちちぶへ。ついでに450円のもり蕎麦なんぞをチョロット。


本日のルート
Photo

走行距離:166.5Km  燃費:31.4Km/L。

暑からず寒からずの日で、パワーも充電し、燃費もまずまずの気分の良い散歩ツーでした。

|

« 全国のVT750Sのオーナーさん(改訂版2) | トップページ | 訪問者さんのアクセス地域 その4 »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国のVT750Sのオーナーさん(改訂版2) | トップページ | 訪問者さんのアクセス地域 その4 »