« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の12件の記事

2011年10月27日 (木)

VT750S:秩父往還道_栃本関所跡

「木枯らし1号」が吹いた昨日から一転し、今日は風もなく、これぞ秋晴れ、バイク日和。

仕事をササッと片付け、残りは後でと言うことで、いざ出発。でも、もう11時。

北、東の方は、セシュウムが怖いので、西の秩父かなと。時間も無いしね。


国道299号経由で秩父へ。

国道299号は山間部に入ると信号も少なく、ドコドコとエンジン低回転で走るには良い道路です。

只、交通量は割と多いので、スピードは出せません。なので必然的にドコドコ走行。


秩父で走ってみたい、行ってみたい所が有りました。

国道140号の旧道(日本の道百選に選ばれた秩父往還道)と栃本関所跡です。


先日行った三峯神社へのトンネル内の二股を直進し、1~1.5車線の道を上って行きます。
栃本関所跡に着きました。

Vt750s

Vt750s_3

ここは国指定の史跡なんですよ。

Vt750s_4

しっかり戸締まりして有り、中は見ることが出来ません。

Vt750s_5

栃本の集落が見渡せ、斜面には畑が有ります。素晴らしい眺めです。
左の道は国道140号で、1車線です。

ここを下って集落を過ぎ、暫く行くと国道140号の新道に出ます。
一寸戻って、国道140号の旧道に入ります。


面白いですね。旧道が2本有るんですね。
1本は今走ってきた上に有る秩父往還道。
1本は荒川沿い(秩父湖沿い)に走る下の道なんです。

下の道には、不動滝とか吊り橋が有るので、こちらも走ります。


不動滝の入り口に着きました。

Vt750s_6

説明版です。

Vt750s_7

片道30分位とのことですが、時間も無いので次回に行ってみることにしました。


暫く走ると秩父湖に架かる吊り橋に着きました。

Vt750s_8

Vt750s_9

向こうまで行きます。

Vt750s_10

向こうから振り返りました。

Vt750s_11

吊り橋の先は登山道が有るのですが、崩れているのでここで行き止まりとなっています。

吊り橋の下、右、左の風景は絶景です。でも残念ながら写真は有りません。
(高所恐怖症のため渡るだけで精一杯 (´;ω;`)ウウ・・・ 。意外と揺れる揺れる。)


もう2時半を過ぎているので、自分で自分に直帰報告。了解でぇ~す。

国道140号、299号と来た道を戻ります。

本日のルート。

Photo

走行距離:161.3Km  燃費:30.0Km/L。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

VT750S:カーナビ電源常備

6月の終わり頃に7980円で3.5インチカーナビを買って、北海道の旅に持って行ったのだが、
電源は内部電池使用だった。2時間位の寿命だが、イザと言う時の使用なので、それで十分だった。

それからも、その様な使い方をして来たが、やっぱ、面倒くさいや。
と、言うことでバイク用の電源ソケットをググって見たら、USBソケットの付いたのが有った。

このカーナビ、付属品としてシガーコードの他に、USBコードも有ったのです。
USBでの接続ならコンパクトに出来るぞと思う。

早速、ヤフーや楽天で送料含みでの安いのを検索したら、楽天に下記の製品が。

Vt750susb1Vt750susb2

税込み1800円と速達メール便290円、合計2090円。

楽天ならポイントが少し有るので、それが使える。(大体半値になるポイント)

速攻で注文(一昨日の夜)。昨日の夕方、発送の連絡あり。今日の10時半頃に商品が届く。速攻の連続!!

引き続き、速攻で配線に。バッテリーに直結しても構わない様なので、直結。
(本当は宜しくないのですが・・・。ETCの配線も有るので、後日まとめて処理すると言うことで。)


こんな感じになりました。

Vt750s_usb

Vt750s_usb_2

アダプターはアクリル板の下に付けているんですよ。

Vt750s_usb_3

Vt750s_usb_4

逆さまにして、両面テープでピタッとね。

ウインドスクリーンのお陰で、風は当たらないので飛ぶことはないし、
カーナビ固定アダプターの吸盤もアクリル板はフラットなのでピタッと吸い付く。

これで、長時間のカーナビ使用が可能となった。

段々、旅バイク仕様になって行くVT君です (*^-^)。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

訪問者さんのアクセス地域 その4

休みと天気が今一つ一致しないので、VT750Sネタが無い数日です。

よって、このブログのネタでも。

このブログに記事を書き始めて6ヶ月半が過ぎました。

累計アクセス数は24,000を超えています。(左下の方にチラッと数字がありますよ)

多いのか、少ないのか良く分かりませんが、皆さんアクセス有難うございます m(_ _)m。


訪問頂いている方は、
北は北海道から南は沖縄県まで、全国に渡っております。

しかし残念ながら、まだ岩手県の方だけが居りません (´・ω・`)ショボーン 。
(アクセス地域が把握できないサーバーも多いので、実際はいらっしゃるのかも。
訪問者さんの半分ぐらいしか地域が分からないんですね。)


アクセス地域の都道府県を見ますと、

最も多いのが、東京都で全体の1/4位です。
次は神奈川県、愛知県、大阪府、埼玉県の順となっております。

首都圏の人が多いですね。


これからも気ままに記事を書いて行きたいと思いますので、
皆さん暖かく見守ってください。時にはコメントもお願いしますね m(_ _)m 。


次回のネタ予定。
大分前に購入したカーナビ、内部バッテリーによる非常勤業務でしたが、
バイク用12Vシガー&USBソケットを注文して、常勤体制にします。

どの様になるか、乞うご期待!!。

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

VT750S:パワースポット三峯神社へGO

群馬県の上毛三山ゆかりの神社を巡った後は、秩父の三峯神社へも行かないことには

神秘のパワーも半減。と言う事で、三峯神社へGO!!。


国道299号正丸トンネルを潜って秩父市中心部へ。
そこから国道140号で二瀬ダム手前の1車線のトンネル(駒ヶ滝隧道)の中へ。

このトンネルの中で三峯神社へ行く県道278号が分岐しています。
トンネルを出ると、ダムの天端を道路は通ります。

残念ですが、ずーと駐停車禁止ですので写真は撮れません m(_ _)m。


トンネルの様子は、こちらのブログ(http://yamaiga.com/tunnel/futase/main3.html)を見て下さい。


県道278号をどんどん上って行きます。暫くすると、神社下の駐車場(標高1040m位)に着きました。
秩父市営駐車場で、バイク・軽自動車は200円。今日はケチらないで真面目に駐車場へ入れました。
係りのおじさん、バイクの場所は無いので適当に車の枡の中に停めて下さい、って。

バイクは我輩以外は無し。車も7、8台。ガラガラなんですね。
天気は曇りですし、紅葉もまだまだだからでしょね。


さて、駐車場から階段を上がり、お土産屋さんの前を通り、鳥居の所へ。
白い石の立派な鳥居です。左右にも鳥居が付いた三ツ鳥居と言うそうです。

Vt750s

鳥居の前には狛犬(オオカミだそうです)さんがこちらを見ています。
「神徳」「無邊」の字の上に乗っています。
勝手に、「無限大のパワー照射」と解しています。パワー神社ですからね。


神社の御由緒です。まあ、堅苦しいことは抜きに。

Vt750s_3


参道を行くと左手に随身門(お寺時代の仁王門)。

Vt750s_4

これを潜って拝殿前の青銅の鳥居。左右には神木。

Vt750s_5Vt750s_6

拝殿の前に来ました。

Vt750s_7

二礼二拍手してからお願い事をして一礼、そしてお賽銭。
お願い事、多すぎて・・・。お賽銭、少なすぎて・・・。


拝殿の横と、奥に有る本殿です。

Vt750s_8Vt750s_9

何年か前に塗り替えが行われて、実に綺麗になっています。


神木です。樹齢800年とかで、気を発しているそうです。

Vt750s_11Vt750s_12

幹に手を当てて気を頂きます。 日ごろ行いが悪いから頂けたかなぁ・・・。


境内の謡拝殿から見た妙法ヶ岳(標高1329m)とその左の三峯奥宮です。

Vt750s_14

下は、国道140号の谷筋から、向こ~ぅの奥の秩父市中心部の眺めです。

Vt750s_15

三峯神社で眺望がきくのは、この謡拝殿の場所だけとか。


この地に来ました、日本武尊の像です。

Vt750s11

ヤアヤアと言ってるのでしょうかね。 そんなことは無いですね。
手がデカイ!!


極真空手の大山倍達さんの碑も有ります。

Vt750s_13

この地で、何回も修行に励んだそうです。


クマ出没注意の看板。

Vt750s_16

大山倍達さんを探しているんですかね。あだ討ち?。


綺麗な紅葉はまだ早いようですが、所々に紅葉している木も有りましたのでパチリ。

Vt750s_17

安いデジカメなので、綺麗さは今一表れていませんね。腕が悪い!!。すいませ~ん。


秩父地方、夕方に一時雨との予報が出ていたので、寄り道せず帰還。

ただ、小用のため道の駅ちちぶへ。ついでに450円のもり蕎麦なんぞをチョロット。


本日のルート
Photo

走行距離:166.5Km  燃費:31.4Km/L。

暑からず寒からずの日で、パワーも充電し、燃費もまずまずの気分の良い散歩ツーでした。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

全国のVT750Sのオーナーさん(改訂版2)

VT750Sの何らかの情報を、ネット上に乗せているオーナーさんの追加情報を太字で載せました。

(不特定多数の人が見る事が可能なネット上ですので、問題ないかと思っていますが、
差し障りが有りましたら、コメント下さい。コメントも含め該当個所、削除いたします。)


●ホームページとかブログに、

・長野県 「NOBU」 さんの「日々の一人旅」
http://touring.naturum.ne.jp/

・愛知県 「チキン」 さんの「チキンなブログ」
http://blog.livedoor.jp/yappy1014/

・神奈川県 「小坊主」 さんの「小坊主の後悔」
http://kobouz.way-nifty.com/syugyou/

・神奈川県 「あっぱれ!しんちゃん」 さんの「一人であっぱれ!かながわ大行進!」
http://axtupare.way-nifty.com/blog/


・埼玉県 「isamu」 さんの「VT750Sツーリング日記」
http://blog.goo.ne.jp/vt750s/

・群馬県 「tetsu」 さんの「東毛見聞路駆」
http://blogs.yahoo.co.jp/wtxbf899/


・VT400Sですが、ご自身のブログにバイク記事を書いている、
「石原朋子」さんの「歌ったり 走ったり 考えたり」
http://moclog2007.exblog.jp/


●Honda Rider's Voice の On-road Big VT, VF, PC, DN系に、
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/index.html

・山口県の 「なおじ」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2011/010.html

・福島県の 「よしやん」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2010/104.html

・愛知県の 「shunix」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2010/131.html

・神奈川県の 「第46代Hondaキング」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2011/003.html
(多分、上の 「あっぱれ!しんちゃん」 さんのようです)

・群馬県の 「ショートカット」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2011/047.html

・愛知県の 「チキン野郎」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2011/065.html
(上記の「チキンなブログ」さんですね)


・千葉県の 「poru986」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-v/2011/100.html


参考にOn-roadのミドルクラスにVT400Sの、
・大阪府の 「 哲ちゃん」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onmid-v/2011/012.html

・大阪府の 「えのっち」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onmid-v/2011/004.html


・千葉県の 「ロンちゃん」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onmid-v/2011/086.html

・千葉県の 「カジュアルロードスター」さん
http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onmid-v/2011/091.html


●youtubeに、

・愛知県の 「dejanold」さん
http://www.youtube.com/user/dejanold


●Webike コミュニティ > みんなのガレージに、

・神奈川県の 「しんちゃん」さん
http://imp.webike.net/commu/rider/103cr33an4709693/
(上の 「あっぱれ!しんちゃん」 さんですね)


●VT750Sを手放されたオーナーさん、

・orange-stella さん
http://mblog.excite.co.jp/user/oranging/


VT750Sの販売計画台数(国内・年間)600台で、2010.03.31発売
VT400Sは750台、2010.11.05発売

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

VT750S:荷台活用

今日、荷台を活用する時が来ました。

購入した家電製品の段ボール箱を載せて帰って来たのでした。

Vt750s

この程度の箱なら、乗った時に背中に当たらないし、リアBOXが支えにもなるし、
問題なしです。

ちなみに、段ボール箱のサイズは、29cm*46cm、高さ38cm。
容積を計算すると、50L位。

幅が29cmでこの高さだと、問題はリアBOXは3cm位しか開けられないのです。
カッパと開くには、高さは20cm以下ですね。
又は、幅が25cm以下なら何とか物を出し入れ出来る位に開きます。

本来は旅バイクとして、バッグなりコンテナBOXなりを載せるつもりなんですが、
日常の用でも使えるので、付けて良かったですね。 (自己満足^2 (^_^)ニコニコ )

次は、サイドバッグが付けられるよう、部品を見繕いしなければ。
(一応、イメージは出来ているんですが・・・。まだ、必要に迫られていない (;^_^A アセアセ・・・ )

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

秩父リベンジ散歩(GN125Hネタ)

先日の秩父ぶらり散歩では、浦山ダム湖西岸の道路が土砂崩れにより通行できず、
引き返すはめになったのでした。そこで、リベンジ散歩と相成りました。

バイクは軽くて身軽なGN125H君でリベンジします。
(ちょっと手を入れたので、その試運転もかねて)

さてさて、出発は毎度の事ながら遅いです。もう11時を過ぎています。
それに、郵便局へ寄ったりガソリンスタンドへ寄ったりで、実質さらに遅く。


秩父への時間最短は国道299号経由。順調かつ快適に走ります。


秩父市の中心部に入りました。一寸、腹ごしらえに蕎麦をと、道の駅ちちぶへ。

ここの蕎麦のお店は、値段の割には美味しいとの情報を得ていたのでした。

もりそば450円+大盛り100円。まあ、味は値段の割にはね。


リベンジの今日は、浦山ダム湖の東岸の県道73号を通り、有間峠を越えて帰ります。

先日の土砂崩れの現場が県道から見えました。

0

ズームアップ!!

Photo

早く土砂を取り除いて通れるようにしてもらいたいですね。


県道73号から林道広河原逆川線に入り峠へ上って行きます。

道路工事のため名栗へは行けません、と言う看板が出ています。
(何か嫌な予感)

まあ、有間峠(標高1140m位(はっきり分かりません))へ無事着きました。

Photo_2

Photo_3

すぐ後からオフ車の人が来ました。そして、この先行けますか?と。

私も秩父側から来たので、先は分かりませんと。

オフ車の人、そうですか、と言って下って行きました。


通行止めなら、そのうち戻ってくるだろうと思い、用を足したり、写真を撮ったり、水を飲んだりして、
時間を過ごしました。

なかなか戻ってきません。下まで行けたのかな?。なら我輩も行くか。
峠を下りて行ったら、暫くすると、さっきのオフ車が来ました。

完全通行止めですって。あ~ぁ。引き返すしか有りませんね。

道路工事は来年の2月まで。
そのあとでは路面も凍結しているだろうから、行きたくても無理ですね。
有間峠越えは春まで オ ア ズ ケ。再リベンジも オ ア ズ ケ。


県道73号の旧道をちょこっと寄り道し、そのまま来た道を戻りました。

秩父市内も国道299号も快調、快調。(北海道ほどではありませんが)

これで渋滞にでもなっていたら、目も当てられませんね。


こんなルートでした。

1013

一寸のつもりが、147Kmも走ってしまいました。

 

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

VT750S:秩父秋そば散々の散歩

また、秋そばでもと思い秩父へ。しかし、今日は休日の絶好の行楽日和。
何処へ行っても車、バイク、人の多いこと、多いこと。

道の駅の駐車場も車で一杯。平日ならガラガラなのに。

一寸名の知れたお店の駐車場も車、バイクで一杯。お客さんも外で行列。

バイクは、スーパーカブからハーレーの団体さんまで、色とりどり。

そんな状況を横目で見ながら、目指すは郊外の、とあるお蕎麦のお店。
初めてなので、大体の場所しか分からないが、一本道。

やはり、通り過ぎてしまい、引き戻る。道路沿いに有るかと思っていたんですよね。

ここのお店も車、バイクが何台も停まっている。お店の前には人がウロウロ。

行列、渋滞の嫌いな我輩、すぐ諦める。今度は平日に来ようっと。

帰りの大渋滞に巻き込まれる前に帰還を決める。それでも程々の渋滞に遭遇。

結局、秋そばを食べることなくHomeへ。何か疲れた散々の散歩でした。

走行距離:130.2Km
燃費:(一昨日の走行分144.5Kmと合わせ)30.1km/L

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

VT750S:堂平・秩父秋そば・浦山ダムぶらり散歩

この時期お蕎麦屋さんでは、新そばの旗が出るようになってきましたね。

お蕎麦の美味しい地域は数多いですが、秩父もその1つ。
そんな訳で秩父の秋そばでもと思い、秩父へGO。出発はもうお昼です。


秩父へ入る幹線道路は、国道140号長瀞経由&国道299号正丸経由と2本有りますが、
今日はその国道の間に有る、奥武蔵丘陵を越えて行ってみることにしました。
(理由は単純。平日なのでトラックの後ろを走るのは嫌なだけ)


奥武蔵丘陵と言えば、堂平山(どうだいらさん)の堂平天文台が有名です。
峠を越える前にちょこっと寄ってみました。

堂平山(標高876m)の頂上のすぐ横に天文台は有ります。

Vt75s

この天文台、1962年に作られ2000年3月まで観測をしていた国立の天文台なんですね。
岡山県浅口市に有る岡山天文台の弟分になります。

周辺の環境が悪くなったので観測をやめ、今は地元ときがわ町が管理運営しています。

Vt75s_2

中には91cmの反射式望遠鏡が設置されていますが、普段は入れません。

今日は北風が強かったので、天文台からの眺めは良いかと期待していましたが、
東京方向はボンヤリの霞眺めで、新宿の高層ビルも東京スカイツリーも見えませんでした。

Vt75s_3

Vt75s_4

東京の空気は濁っているんですねぇ。


天文台を後にして、一路秩父へ。

そばの花が咲いている、花見の里へ寄ってみました。

Vt75s_5

Vt75s_6

白いそばの花が一面咲いています。白い絨毯のようでした。

写真奥の山は、有名な武甲山(標高1304m)です。
石灰石を取るため山がどんどん削られています。いつまでもつのか心配です。


目指すお蕎麦屋さんは、1日49食限りの所。
初めてなので場所は詳しくは分かりませんので探しながらです。

案内板が出ていたので迷わず着きました。
が、本日は終わりの看板。

まあ、時間も時間ですので食べられたらラッキーと思っていましたので、
がっかりはしませんでした。
場所が確認できただけで良しとし。次は12時前には着いて食べるぞと。

2時半ごろ行ったんでは、他のお店でもダメですよねぇ。

そのお蕎麦屋さんから、わりと近い所のお店に行って、おそばを食べました。
まあ、普通のもりそばですので、特に写真は有りません。悪しからず。


秩父の秋そばを食べ、目的は達成したので帰路へ。

ルートは浦山ダムの西側の道路を通り、有間峠を越えることにしました。

ダムの下に着きました。堤高156mは近くによって見上げると迫力が有ります。
Vt75s_7

ダムの上に着きました。下を見下ろすと迫力が有ります。(同じフレーズ (^-^;)
Vt75s_8

ダム湖(秩父さくら湖)です。
湖面は青く、水は綺麗そうに写っていますが、実際は茶色に濁っています。

Vt75s_9


ダム湖の西側(上の写真の右側)の道路を上流へと走ります。
途中、「この先通行止」の看板が有りましたが、何処まで行けるか進んでみました。

かなり走りました。もうすぐ湖の東側を走る県道に渡る橋の近くの所まで。

おぉ~~。完全に行けません。土砂崩れで道路が埋まっています。

Vt75s_10

Vt75s_11

道路右側の谷すじから土砂が流れ出て、そのまま100m位先まで道路を埋めています。

当然引き返します。有間峠越えは諦め、奥武蔵丘陵越えで帰りました。
奥武蔵丘陵、行きは高篠峠越え、帰りは定峰峠~白石峠越えと多少はルートを変えましたよ。

本日の走行ルート。

Photo_2

走行距離:144.5Km。

ちょっとした、秩父ぶらり散歩でした。


| | コメント (0)

VT750S:荷台の公開

既に、シート下の記事の写真に一部写っていましたね (^-^; 。

まあ、改めて紹介しますね。

こんな荷台です。

Vt750s_9

荷物なりBOXなりをタンデムシート上に載せられるように、補助のパイプをつけただけで、
大したことは無いですね (^^; 。

Vt750s_10

Vt750s_12

Vt750s_13

Vt750s

部品は全てホームセンターで入手可能な物です。

加工はボルトを通す穴を、やすりで少し広げただけで、その他は何もしていません。

部品代は全部で約4200円。

一番高い部品は、パイプを掴んでいるジョイントで1個348円(4個使用)。
後は、数円、数十円、百何十円の世界です。

防水対策、錆び対策をして取り合えず完成です。

今後、サイドバックが付けられるよう、バッグサポート金具を取り付け予定。

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

VT750S:シート下の写真

ガータさんのご要望により、シート下の写真をアップしました。

シートはベルトを留めている所にボルトで締められています。
Vt750s

そのボルト。左は1円玉。
Vt750s_2

ここに締められています。
Vt750s_3

シートの裏(真上から)。
Vt750s_4

シートの裏(斜め上から)。
Vt750s_5
右側の穴に本体からの突起を差込み、左の突き出ている出っ張りを本体に差し込んで取り付けます。
3つの穴の有る硬質ゴム部が本体のパイプフレームに乗ります。

シート下(真上から)
Vt750s_6
真ん中はバッテリーケース。

シート下(斜め上から)
Vt750s_7

シート下(後ろから)
Vt750s_8

以上、シート下の様子です。

物を収容するスペースは全く有りませんが、
隙間に上手く固定できれば、紙とか、小さいものなら入るでしょう。

| | コメント (1)

2011年10月 3日 (月)

荷台近日公開!!

荷台が概ね完成の域に達しつつあります。近日公開予定です。
ただ、荷台と言っても、タンデムシートの横にパイプの棒を取り付けた簡単なものですが。

見かけは簡単ですが、意外なアイデアも少しは詰まっているんですよ。

上からの負荷には、安全を見て片側の許容加重を10Kg位で。
全体で30Kgまでを許容。

横からの負荷には、かなり弱いと思われます。
強化策を考え中。今取り付けているキジマのキャリアーのステーが邪魔なんですね。

まあ、タンデムシート部を使っての荷台と言う性格上、
実用範囲のものではと勝手に思っています。

さらに、サイドバックサポート金具も取り付ける予定です。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »