« VT750S:榛名神社&榛名湖 | トップページ | 荷台近日公開!! »

2011年9月29日 (木)

VT750S:赤城神社&小沼、大沼

妙義山(妙義神社)、榛名山(榛名神社)と訪れ、後は赤城山(赤城神社)を訪れれば
上毛三山スタンプラリーの完了。

天気も良く、時間も取れたので赤城山へGO!

国道17号BP(上武道路)をひた走り赤城山麓近くまで。
そこから群馬県道40号を経由し県道16号へ入り、北上する。

赤城山の山麓に有る赤城神社(旧県社)に到着。家を出てから約2時間。
さっそく石柱の前で記念写真をパチリ。

Vt750s

スタンプラリーの目的地の赤城神社は山の上の神社ですが、
ここも由緒有る神社ですので参拝。

Vt750s_2

本殿の裏には、県指定天然記念物の「たわら杉」が有ります。

Vt750s_3

3本の立派な杉の木の内の1本。

神社を後にし、忠治温泉(忠治館)を横目で見ながら、赤城山への急な登りに入ります。

Vt750s

1.5車線の九十九折れが続きます。さすがに3速では走れません。2速で走ります。

カーブで膨らまないようスピードを落として曲がりますので、2速でもエンストしかねない
速度になりますが、そこはナナハンの低速トルク重視エンジン。ドコドコと回ります。

坂を上り切ると、八丁峠(標高1490m)。

Vt750s_2

さすがに涼しいですね。

峠のすぐ先には小沼(標高1450m)が有ります。

Vt750s_5

Vt750s_4

小学生の遠足でしょうか、自然観察でしょうか、駐車場には観光バスが3台。
小学生たちは小沼の畔に。


小沼を出て、暫く下ると覚満淵(かくまんぶち)に。

Vt750s_7

Vt750s_6

大変珍しい植生の湿原だそうです。


そして、大沼に有る赤城神社(旧郷社)に着きました。赤い橋の奥に本殿が有ります。

Vt750s_9

Vt750s_10

この本殿は平成18年に修復されたものですが、何か落ち着かないですね。
大きくて立派なんですがね。

社務所で最後のスタンプを押しました。3つ揃いました。

Vt750s_11

Vt750s_12

スタンプ台にある応募箱に投函して、抽選結果を待ちます。
抽選は来年の2月ですので、まだ先のことですね。

ちなみに、賞品の特賞は3万円の国内旅行券1本。以下4等まで計194本の当りが有ります。
何か当たりますかねぇ。


これで本日の目的は達したので帰ります。

大沼周遊道路を経由して群馬県道4号へ出ます。

写真は大沼の北側から南東に向いてのものです。

Vt750s_13

真ん中の山の無い所の左側湖面に赤城神社が有ります。

赤城神社の由緒等は、赤城神社HP  をご覧下さい。


山裾まで下りてからの県道4号のダウンヒルは最高ですね。
(前回の記事でも書きましたね、本当に)

アクセルも使わず、ブレーキも使わず、ダアァァ~~~と駆け下りて行きます。
気候も良いし、天気も良いので、風を切って走る爽快な気分はバイクならではです。


途中、道を間違えましたが、来る時と同様に国道17号上武道路経由で帰ってきました。

Photo_3

走行距離:209.3Km、燃費:30.9Km/L。

|

« VT750S:榛名神社&榛名湖 | トップページ | 荷台近日公開!! »

①VT750S走り」カテゴリの記事

コメント

いつも良い燃費ですね、今はシェルパで頑張ってリッターバイクと走れば運転も、燃費も苦しいんで、乗りやすそうなナナハンクラスを検討しています。

投稿: mozu | 2011年10月 4日 (火) 20:39

mozuさん、初めまして。コメント有難うございます。

燃費が良いのは、その様な走り方をしているからですね。
このバイクでも2速、3速を多用してガンガン行けば、
それなりに悪くなるのは間違いないでしょう。

シェルパって、カワサキの250ccのスーパーシェルパですよね。
リッターバイクと一緒なら圧倒的に力不足、足回り不足でしょうし、燃費も悪くなるでしょうね。

乗りやすいかどうかは、どの様な目的で乗るのかによるのでは。

私がVT750Sを選んだのは、そのライディング姿勢とエンジン特性です。
いつもはドコドコゆったりと、時にはヴァアアとダッシュして猛烈(超は付きません^^;)に。

また、私はこのバイクで3、4時間位は休憩無しでも楽に乗れます。
VT750Sは、私にとっては期待に応えてくれる乗りやすいナナハンバイクです。

mozuさんも乗りやすいバイクに会えるよう祈っています。

投稿: FY@管理人 | 2011年10月 4日 (火) 23:20

はじめまして
VT750S購入を検討しています・・・

シ-トがボルト締めの様ですが 実際シ-ト下はどんな様子なのでしょうか?
全く小物も収容出来ないのでしょうか?


写真UP 願えれば幸いです

投稿: ガ-タ | 2011年10月 5日 (水) 17:26

ガータさん、初めまして。コメント有難うございます。

シート下は、物を収容する前提での設計になっていませんので、
全く収容スペースは有りません。
後日、写真をアップしますので見てください。

上のコメントでも書きましたが、
ライディング姿勢とエンジン特性を、何処に求めるかが
購入の際の1つのポイントではないでしょうか。
出来れば試乗され、少なくとも跨ってみられたらと思います。

結果、VT750Sの購入に至れば嬉しいですね。

投稿: FY@管理人 | 2011年10月 5日 (水) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:榛名神社&榛名湖 | トップページ | 荷台近日公開!! »