« もう真冬の準備 | トップページ | VT750S:榛名神社&榛名湖 »

2011年9月26日 (月)

荷台製作中

タンデムシート部に荷物を乗せようと思っても、ちょっと小さいので不安ですね。

そんな訳でシートの左右にパイプを渡し、
ダンボール箱とかコンテナボックスとかが置けるような荷台を製作中です。

パイプ - シート - パイプ と3箇所で支持する荷台です。

材料はホームセンターで手に入る物で、最小限の加工で済ませます。
と言うことで、材料を少しずつ集め、概ねそろいましたです。


パイプはイレクターパイプを使用。そして、そのジョイントやキャップ。
その他、L型ジョイントにPC30アングル。M8、M10のボルトにナットにワッシャー。
M8デンデンボルト等等。

イレクターパイプをつなぐジョイント以外は、数円、数十円、百何十円の世界。
安いですね。(*^-^)


基本的には、キャリアを留めている2本のボルトに、L型ジョイントをさらに挟み、

Photo

その上にアングルを渡し、パイプをつなぎ荷台を作ります。


現在、L型ジョイント、アングル取り付けのベース部まで仮で出来ました。

仮というのは、オリジナルのボルトより長いボルトに変えるのですが、
前の方のボルトの入荷待ちなのです。

オリジナルの長さは55mmで、これを60mmにします。
55mmでも大丈夫そうですが、キジマのキャリアーの金具と今回の金具が挟まれますので、
安全のため5mm長いボルトを使います。


これからパイプの高さを調整する作業があります。一寸、工夫が必要かも。


完成、ご期待を!!

今回の荷台作成にあたり、このブログにコメントを頂きました「NY団塊世代」さんから
貴重な資料を提供してもらい、参考にいたしました。感謝いたします。

|

« もう真冬の準備 | トップページ | VT750S:榛名神社&榛名湖 »

④VT750S装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう真冬の準備 | トップページ | VT750S:榛名神社&榛名湖 »