« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の8件の記事

2011年9月29日 (木)

VT750S:赤城神社&小沼、大沼

妙義山(妙義神社)、榛名山(榛名神社)と訪れ、後は赤城山(赤城神社)を訪れれば
上毛三山スタンプラリーの完了。

天気も良く、時間も取れたので赤城山へGO!

国道17号BP(上武道路)をひた走り赤城山麓近くまで。
そこから群馬県道40号を経由し県道16号へ入り、北上する。

赤城山の山麓に有る赤城神社(旧県社)に到着。家を出てから約2時間。
さっそく石柱の前で記念写真をパチリ。

Vt750s

スタンプラリーの目的地の赤城神社は山の上の神社ですが、
ここも由緒有る神社ですので参拝。

Vt750s_2

本殿の裏には、県指定天然記念物の「たわら杉」が有ります。

Vt750s_3

3本の立派な杉の木の内の1本。

神社を後にし、忠治温泉(忠治館)を横目で見ながら、赤城山への急な登りに入ります。

Vt750s

1.5車線の九十九折れが続きます。さすがに3速では走れません。2速で走ります。

カーブで膨らまないようスピードを落として曲がりますので、2速でもエンストしかねない
速度になりますが、そこはナナハンの低速トルク重視エンジン。ドコドコと回ります。

坂を上り切ると、八丁峠(標高1490m)。

Vt750s_2

さすがに涼しいですね。

峠のすぐ先には小沼(標高1450m)が有ります。

Vt750s_5

Vt750s_4

小学生の遠足でしょうか、自然観察でしょうか、駐車場には観光バスが3台。
小学生たちは小沼の畔に。


小沼を出て、暫く下ると覚満淵(かくまんぶち)に。

Vt750s_7

Vt750s_6

大変珍しい植生の湿原だそうです。


そして、大沼に有る赤城神社(旧郷社)に着きました。赤い橋の奥に本殿が有ります。

Vt750s_9

Vt750s_10

この本殿は平成18年に修復されたものですが、何か落ち着かないですね。
大きくて立派なんですがね。

社務所で最後のスタンプを押しました。3つ揃いました。

Vt750s_11

Vt750s_12

スタンプ台にある応募箱に投函して、抽選結果を待ちます。
抽選は来年の2月ですので、まだ先のことですね。

ちなみに、賞品の特賞は3万円の国内旅行券1本。以下4等まで計194本の当りが有ります。
何か当たりますかねぇ。


これで本日の目的は達したので帰ります。

大沼周遊道路を経由して群馬県道4号へ出ます。

写真は大沼の北側から南東に向いてのものです。

Vt750s_13

真ん中の山の無い所の左側湖面に赤城神社が有ります。

赤城神社の由緒等は、赤城神社HP  をご覧下さい。


山裾まで下りてからの県道4号のダウンヒルは最高ですね。
(前回の記事でも書きましたね、本当に)

アクセルも使わず、ブレーキも使わず、ダアァァ~~~と駆け下りて行きます。
気候も良いし、天気も良いので、風を切って走る爽快な気分はバイクならではです。


途中、道を間違えましたが、来る時と同様に国道17号上武道路経由で帰ってきました。

Photo_3

走行距離:209.3Km、燃費:30.9Km/L。

| | コメント (4)

2011年9月27日 (火)

VT750S:榛名神社&榛名湖

お彼岸が過ぎたらめっきり涼しくなりましたね。
少し風邪気味ですが、天気が良いので群馬県の榛名神社へスタンプをゲットしに行ってきました。

出発は10時半頃と、毎度の事ながら遅めです。(^-^;

下道をノンビリ、ダラダラと、時にはダッシュも入り、なんだかんだで榛名神社に着きました。

石柱の前にバイクを停め、記念写真をパチリ。

Vt750s

榛名神社の説明です。

Vt750s_2Vt750s 

本殿までは550m、徒歩で約15分とやら。

まずは、立派な隋神門(仁王門)(国指定重要文化財)を通ります。

Vt750s_3

本殿までは杉の木立の中の道を歩いて行きます。当然、行きは上りですよ。

Vt750s_4

木陰に入ると涼しいです。と言っても長袖シャツで十分です。

本殿の有る敷地に入る前に、双龍門(国指定重要文化財)が有ります。

Vt750s_5

階段を登り、門を通り、また階段を上ると本殿(国指定重要文化財)に到着です。

Vt750s_6

若いカップルが拝んでいましたね。神様の前では神妙ですね。


本殿の裏の上には御姿岩があり、上の部分は今にも落ちそうな感じです。

Vt750s_7

この岩が、榛名神社の1つの見所です。

本殿横の社務所で上毛三山スタンプラリーの榛名山分を押しました。

先日、妙義山のスタンプをゲットしていますので、後は赤城山(赤城神社)。

榛名神社には、色々な見所が有りますので、榛名神社のHP をご覧ください。
写真も綺麗ですので。


榛名神社を後にして、目指すは榛名湖です。


神社から3キロ程ですので、普通ならすぐ着きます。
しかし今回は、途中3箇所で道路工事を行っており、信号による交互片側通行規制中。

赤時間の残りが表示されているが、2箇所は止まった時2分30秒以上の待ち。
この長さは何!! 対向車は全く来ません!!
「信号無視による事故多発」の看板が信号の横に。

「前後に交通整理員を置けよ!!」 と心の中で叫ぶ。

が、まあ、おとなしくアイドリングストップモードで待つ。
坂なのでブレーキから手が離せません。背伸びも出来ません。イライラ状況。


榛名湖畔に着きました。天気はバッチシ。心地良い風も吹いています。
先のイライラも何処かに吹き飛んでいます。

Vt750s_8

榛名湖(標高1084m)と周囲の山の眺望

Vt750s_9

榛名富士(標高1390m)

湖を一周し、帰りに。
また、赤信号でイライラ。

その後は快適なダウンヒル。イライラもまた飛んで行ってしまった。


帰り途中、古墳を見たく寄り道するものの場所が分からず。
まあ、また来れば良いかと特に探さず。

季節柄、梨をお土産に買いました。大玉の豊水です。結構な値段でしたね。
2個小さいのをサービスしてもらいました。

途中給油して、夕方6時前に帰宅しました。


Photo

走行距離:225.3Km、燃費:30.1Km/L

下道で信号も多く、ノロノロ状態も多かったので、いつもより燃費は悪かったですね。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

荷台製作中

タンデムシート部に荷物を乗せようと思っても、ちょっと小さいので不安ですね。

そんな訳でシートの左右にパイプを渡し、
ダンボール箱とかコンテナボックスとかが置けるような荷台を製作中です。

パイプ - シート - パイプ と3箇所で支持する荷台です。

材料はホームセンターで手に入る物で、最小限の加工で済ませます。
と言うことで、材料を少しずつ集め、概ねそろいましたです。


パイプはイレクターパイプを使用。そして、そのジョイントやキャップ。
その他、L型ジョイントにPC30アングル。M8、M10のボルトにナットにワッシャー。
M8デンデンボルト等等。

イレクターパイプをつなぐジョイント以外は、数円、数十円、百何十円の世界。
安いですね。(*^-^)


基本的には、キャリアを留めている2本のボルトに、L型ジョイントをさらに挟み、

Photo

その上にアングルを渡し、パイプをつなぎ荷台を作ります。


現在、L型ジョイント、アングル取り付けのベース部まで仮で出来ました。

仮というのは、オリジナルのボルトより長いボルトに変えるのですが、
前の方のボルトの入荷待ちなのです。

オリジナルの長さは55mmで、これを60mmにします。
55mmでも大丈夫そうですが、キジマのキャリアーの金具と今回の金具が挟まれますので、
安全のため5mm長いボルトを使います。


これからパイプの高さを調整する作業があります。一寸、工夫が必要かも。


完成、ご期待を!!

今回の荷台作成にあたり、このブログにコメントを頂きました「NY団塊世代」さんから
貴重な資料を提供してもらい、参考にいたしました。感謝いたします。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

もう真冬の準備

まだまだ残暑が厳しい時期ではありますが、真冬のツーリングに備えて防寒対策用のジャケットを一寸探しました。

そしたら、楽オクでこんなのが目にとまりました。
DUHANの丈の長いオールシーズンジャケットです。

08/09年の古いモデルでナイロン製。中国製。肩、肘、背にプロテクター有。

Photo

2

値段は高からず安からずの4500円スタート。そして、そのまま落札。

ちなみに、ヤフオクでは少し前の時期では3000円前後で落札。
最近は4500~5000円スタート。
中国のタオバオでは280元(3500円程度)。

まあ、いずれにしても名の有るメーカー品と比べたら質はさて置き、格段に安いですよね。

楽天のポイントが少し有りましたので、お金+ポイントでの購入です。

楽オクは、送料普通、匿名取引手数料(出品者指定)、安心取引手数料と費用が掛かります。
(ポイントが無ければ、やっぱヤフオクかな・・・。)

お金での支払い額は3000円を少し切るぐらいでした。

この値段なら中国製でも良しとしましょう。

サイズはXXLで、ダボダボです。
でも、防寒ジャンパーとか3シーズンジャケットの上から着るのだからこれで良いのだ。

早く真冬にならないかなぁ。。。  

ウソですよ!ウソですよ。寒いのは嫌いです。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

ウインドスクリーンのヒビ

ウインドスクリーンの留め金が付く部分に沢山の小さなヒビが少し前から見えていた。
気になっていたのでスクリーンをはずしてみた。

Vt750s21

(上の写真はウインドスクリーンを取り付けて間もない時)


Photo

Photo_2

見る限りヒビはボルトを通す穴とは関係無いようである。

スクリーンはゴム板で両側から挟まれているので、風圧による圧力の加減だろうか?

ヒビは多数あるが、小さく引っかき傷程度の極浅いものなので、耐久性にはまだ問題なかろう。

と言うことで、もう少し様子を見ることにした。

大きくなっていくようだったら、メーカーに問い合わせしよう。


| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

暑いですねぇ、雨模様ですねぇ、もう少し辛抱しましょ

9月も半ばとなるのに、毎日32℃~34℃と暑いですねぇ。
しかし、朝晩は前より涼しくなりました。夜の虫の鳴き声も大きく聞こえてきます。

週間天気予報を見ると、この週末も暑そうです。
その後は気温は28℃~29℃と凌ぎやすくなりますが、
降水確率は50~70%と雨模様。

やはりお彼岸を過ぎないと、爽やかなバイク日和にならないようです。
もう少しの辛抱だ。



| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

VT750S:富岡・妙義&燃費24回目

群馬県の山と言えば、赤城山、榛名山、妙義山の上毛三山が有名ですね。

そしてそれぞれ、赤城神社、榛名神社、妙義神社が有ります。
赤城神社、榛名神社は訪れたことが有りますが、妙義神社はまだでした。

そんな訳で、妙義神社へ行ってみることにしました。

高速を使えば、そんなに時間はかからないのですが、まあのんびりと下道、国道254号利用で。

いつもいつも出発時間は遅いです。今日も10時半ごろの出発です。

妙義神社へ向かう途中、世界遺産の暫定リストに入った、富岡製糸場に立ち寄ってみました。

入り口の前で記念の写真をパチリ。

Vt750s

付近に駐車場は有りません。どこか停められるところはないかと中を覘いたら、
ちょうど門の右側に自転車が2台置いてあった。
一応、自転車置き場らしいので、そこへ停めることにしました。
(ここでいいのかなぁ と思いつつね (^-^; )

見学料大人1人500円をはらい、パンフレットと記念の繭玉2個入りの袋をもらって中へ。

Photo

平日なのに、たくさんの団体客がいました。日本語でない会話の人たちもね。

あまり紹介されない煙突です。 (;^_^A 。

Photo_12

中に入れる建物と、入れない建物が有って少し残念でした。

富岡製糸場の詳しい案内は、
富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ (http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html)
をご覧ください。

富岡製糸場を出て30分もかからずに、妙義神社の前に着きました。
記念の写真をパチリ。

Vt750s_2

バイクは左手奥100mぐらい先の無料市営駐車場に、ちゃんと停めました。

階段を上って行くと朱塗りの大きな総門があります。
その手前の石には、左は「神必感至誠」、右は「天必與正義」と彫られていました。

Photo_3Photo_4

Photo_6

総門の先には青銅製の大鳥居が有り、その先には本殿へと続く石段が有りますが、
行くことは出来ません。
上に有る建物の一部が2007年の台風で被害を受け、まだ修復中とのことで行けません。

Photo_5

妙義神社の見所の1つが、この本殿とその周りの建物ですので大変残念です。

そんなことですので、旧宮様御殿(現社務所)へ行ってみました。

Photo_7

玄関の上には左右に大きな天狗の面。真ん中には天狗の団扇。

Photo_8Photo_9

天狗は山神様として信仰の対象となっているので掲げられているのでしょうか。
私は一観光客ですので詳しいことは分かりませぇ~ん。

妙義神社を後にして、上毛三山パノラマ街道(県道196号)を妙義公園へ向かいます。

30分ほどで到着です。公園から見た金洞山の奇岩群です。

2Photo_10

妙義山は日本三大奇勝の一つであることも納得ですね。

でも妙義山と言う山はなく、いくつかの山を合わせた総称なんですね。
北海道の大雪山と同じです。

Photo_11

時刻は午後2時45分。そろそろ帰らないと途中で暗くなってしまいます。

上毛三山パノラマ街道を南下し、国道254号下仁田へ出て、そのまま国道254号で帰ります。

Photo_13

途中、道の駅「しもにた」で、こんにゃくを買い、それを知人に渡すため一寸寄り道をし、
GSに着いたのは午後6時10分過ぎでした。

この時間になると、もう薄暗くなっています。日の落ちるのが早いですね。

燃費は、215.0Km走って、31.3Km/L。 まあまあ、平均的。

次の予定は、榛名神社か赤城神社です。
と言う訳は、今回の妙義神社で分かったことですが、上毛三山スタンプラリーなるものがあり、
3つのスタンプを集めると、抽選で豪華商品がゲットできるのです。

各神社にもスタンプが有るので、それを求めて行って見ようかと。 

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

猛暑、ゲリラ豪雨、ノロノロ台風の後はニコニコ!?

今年の夏は猛暑日、熱帯夜が続き、とてもバイクに乗るような気分ではなかった。

それに、ゲリラ豪雨。どこで降るか全く分からない。これもバイクを乗るのを躊躇させた。

こんなひどい気候も一段落と思いきや、台風12号の発生。

当初の予想に反し、進路は西になったが、関東地方も間接的に雨の影響を受けた。

下の左側は9月1日15時、右側は9月5日12時の台風情報図。

12

台風の進む速度は遅く、8月31日頃から今日までの間、断続的な雨が続いた。

そんな訳で、やはりバイクには乗れずじまい。 

しかし、明日から天気は良くなるとの事だが、残暑が厳しいみたいだ。

でも、雨さえ降らなければガンガン走れるぞ。ニコニコ出来るぞ。

と思うのであるが・・・。


| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »