« 気になっている事 | トップページ | VT750S:新しいブログの紹介 »

2011年8月18日 (木)

奥武蔵グリーンライン散策(GN125Hネタ)

埼玉の熊谷では7日の日から今日まで12日連続の猛暑日。
当方の地でも熊谷に負けないぐらいの暑い日が続いています。
皆さんの所は如何ですか。

さて、我がVT君、北海道から帰って来た後、200Km位しか走っていません。
バイクに乗ってないわけではなく、リトル万能攻撃機GN125H君にはチョコチョコ乗ってまぁ~す (*^-^)。

VT君ネタが無いので、初めてGN君のネタを乗せます。

この暑い中、奥武蔵グリーンラインを散策してきました。

色々なルートで何回も行っているのですが、高篠峠に直接行く林道大野峠線の入り口が
いつも分からないので、今回、その入り口を探すのが目的です。

下の図の赤い線が林道大野峠線ですが、右側の青い線から上ってきて、
入り口が分からず、水色の線に行ってしまうのです。0817_1

ところで、奥武蔵グリーンラインとはこんな道路です。

Photo

奥武蔵丘陵の尾根の稜線を走る林道で、正式名称は、林道奥武蔵1号線、2号線。

1

1.5車線で木立の中を走っています。最高点は大野峠の850m。
首都圏に近いので、休日は車、バイクが多く走りにくいです。

3本の道路をチェックしましたが、いずれも奥の方の集落へのアクセス路で、
4本目で林道大野峠線の入り口が見つかりました。
(結果として高篠峠に行ったので、そうと分かった訳ですが・・・。
入り口の所の、林道大野峠線起点 と言う標識を見落としていたのでした。)

高篠峠に着きました。パンパカパアァ~ン、GN125H君の初お目見えです。

Photo_23

こんなバイクです。よろしくね。

高篠峠(GPSで834m)、大野峠(850m、GPSで860m)、刈場坂(かばさか)峠
(818m、GPSで840m)、

GPSの高度ってどの位正確なんだろうか、よく分からんですね。

Photo_3
刈場坂(かばさか)峠です。

さらに、ぶな峠、飯盛峠、花立松峠、傘杉峠、顔振峠を経由して
国道299号へ降りて行きました。

0817

さすがに標高800mを超える木立の中はやはり涼しいですね。

一方、国道299号~自宅まで、オエェと言う暑さの中でした。

VT君からGN君に乗ると、その身軽さをつくづく感じますね。
また、中低速重視エンジンですので4速、5速でもトコトコト上って行きます。
ウロウロするにはもってこいのバイクですね。

かといって、5速は1,000rpmあたり11Km/hで、10,000rpmまで行けますので、
一般道では十分な速度で走れます (^-^)。

次回は、VT君のネタを何とかね。

|

« 気になっている事 | トップページ | VT750S:新しいブログの紹介 »

スズキGN125関連」カテゴリの記事