« VT750S:試乗インプレ記事の紹介 | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(6日目(道内5日目)) »

2011年7月28日 (木)

VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(5日目(道内4日目)後半)

2011年7月8日(金)、の後半です。

オシンコシンの滝を昼前に出て、国道334号を網走へと向かいます。

途中、斜里の町で100円ショップを目にしたので、一寸買い物を。
お店から出てきたら、横に倉敷ナンバーのオフ車が2台が止まっていた。

程なく持ち主の若い男女2人が出てきた。恋人同士?それとも夫婦?。多分前者でしょう。

ちょっと声をかけました。

「倉敷って・・・」、「そうです、岡山県の倉敷からです」、
女性のバイクがピカピカだったので、「このバイク新車ですね」、
(ヤマハの250ccオフ車のセローとお見受けしました)

「ええ、まだ2000キロも走っていませんの」

(我が輩のバイクもまだ新車で3000キロも走ってないんですけど・・・。
何も言ってくれないよ。(´・ω・`)ショボーン。
朝方、小雨、濃霧中を走ってきたのでピカピカじゃないからね。)

北海道の夏場の風向きと、周遊コースの回る方向について、
私なりの蘊蓄(うんちく)を伝授し、感心して貰った所で、バイバイしました。

少し走ったら左に出光のスタンドが、早速立ち寄り給油。

前回、根室で給油してから242.1Km、燃費は34.3Km/L。

時刻は12時半。急がないと。

斜里の町から網走方向は国道244号となります。

途中、小清水原生花園にちらっと立ち寄り、深呼吸して直ぐ出発。
風景は違えど、咲いている花はいずこも同じ、の心です。

網走市内の道の駅「流氷街道」で小休止。天気は曇り、時々小雨。

そして網走刑務所へ向かいます。

刑務所への入り口の網走川の錦橋の所に着きました。

78_8

ここから先は関係者以外の車は入れません。

歩いて煉瓦塀沿いに行きます。正門前に着きました。実際の出入り口はもう少し先です。

7878_2


刑務所の概要と建物の説明の立て看板をパチリ。

78_1178_12

 

受刑者が作った製品の直売所に入ってみました。
焼き物とか家具とか色々な製品が販売されていましたが、今ひとつ買う気になりませんでした。

時刻は14時。天都山とか、いくつかの博物館を回りたいところですが、またの機会に。

サロマ湖に向け国道238号を、天気が良ければなぁ~と思いつつ、快調に走ります。

湖が眺められるかと思い、道の駅「サロマ湖」に立ち寄りました。
が、湖の ミ も見えません。速攻で出発。

湖畔に小さな駐車場が有ったので、そこで降りてパチリ。

78_1378_14

どんよりとした曇った天気でしたので、海との境の半島も見えず、
水面だか雲だか分からない、つまらない写真となりました。

次の道の駅「愛ランド湧別」では湖が眺められるかと立ち寄りましたが、やはり全くダメ。
ここには遊園地があり観覧車がありました。これに乗れば見えるのでしょうね。

でも、乗りません。こんな天気ですし、一人で観覧車はね。

駐車場から出ようとしたら、一寸古そうなトライアンフに荷物を載せた、
「おじさん」と「おじいさん」の間くらいの人が入って来て、
ウロウロ走りながらこちらに来ました。

我が輩のバイクのナンバープレートを見て、○○ですか、お近くですね、とか。

県が違うので、お近くでも無いんですがね、と思いつつ、長話をしそうな雰囲気だったので、
先を急いでますので(実際、そうなんです)、と言ってバイバイしました。

国道238号から国道242号の遠軽(えんがる)へのショートカットとなる道道244号へ。

遠軽の町に入り、国道242号左折の交差点を見過ごし、大分行ってしまい、ここは何処状態。

早速、カーナビのお世話に。無事に国道242へ出られました。

国道333号へ入り、丸瀬布(まるせっぷ)から、旭川紋別自動車道で一気に旭川北東の
比布(ぴっぷ)北まで約78キロ。

旭川紋別自動車道は高速道路ではないし、基本的に2車線(時々追い越し車線有り)
ですが、皆飛ばすこと飛ばすこと。最高速度は70キロなんですけど。

一部80キロ区間が有りますが、霧のため70キロ規制。

雨も降ってきましたので、雨具を着込みます。
長がぁ~いトンネル(4098m)の中はかなり寒くて、着ていて正解。

比布北インターで下りて、宿の「夕休」へ向かいますが、ここでもカーナビのお世話に。

無事に田んぼに囲まれた「夕休」へ着きました。時刻は17時50分。
18時までには着いて下さいと言われていましたので、間に合いました。

こんな普通の民家です。(写真は「夕休」のホームページから)

78_18

78_15


今日は相部屋となりました。プラスが大きければマイナスも大きいとは。

夕食後、オーナーさんの誘いで一杯。相部屋の方は飲みませんが、よく話します。
なんだかんだで真夜中の1時まで。さすがに、これにてお開き。

相部屋の方、ちょっと太り気味、いびきをかきますとのことでしたが、
睡眠時無呼吸症候群で、病的呼吸リズムと音。

さすがにタフな我が輩も、寝られません。
オーナーさんに部屋替えを申し出、隣の部屋へ移動。やっと、お休みなさいに。

それにしても、今日は朝から寝るまで、天気も色々、出来事も色々でした。


夕休の宿の様子などは、
こちら(http://homepage3.nifty.com/yuukyuu/) をご覧下さい。
または本の「とほ宿」をご覧下さい。


本日の走行距離:345.4Km
走行ルート:

Photo_2



---6日目の記事に続く

|

« VT750S:試乗インプレ記事の紹介 | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(6日目(道内5日目)) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑤2011年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:試乗インプレ記事の紹介 | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(6日目(道内5日目)) »