« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(3日目(道内2日目)前半) | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(4日目(道内3日目)前半) »

2011年7月20日 (水)

VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(3日目(道内2日目)後半)

2011年7月6日(水)、の後半です。

砂塵、泥んこ、波しぶき、散々な目に遭う中を突っ走って、やっと釧路へ向かう幹線道路の国道38号に出ました。

ここから約50キロ程で釧路となります。
幹線国道と言えども交通量は少なく、心地よい速度で順調に走れます。

向かうは釧路湿原の南端を走る、農道の釧路湿原道路。

国道38号の釧路バイパス終点まで行って、その交差点を左折。
ほどなく行った所に釧路湿原道路との交差点が有り、そこを右折する。

と、事前に地図を見て頭の中では分かっていても、実際に走っていると
この交差点かなと思いつつも、後ろから車も来ているので、
判断悪く行き過ぎてしまう。こんな事がよくあります。

今回も釧路湿原道路との交差点を行き過ぎていた。
行けども行けども交差点が無い。
やっと交差点が有り右折し、直ぐの所に駐車場が有ったので入った。

走り続けだったので休憩(小用)もしたかった。
用が終わりバイクの所に戻って、ペットボトルを出して水を飲んでいたら、
パトカーが入って来た。停まっている車の前をゆっくり走り、ナンバーを確認しているようだ。

我が輩の横もゆっくり走りながら、パトカーの中のお巡りさん、
じろじろ見ていたが何事もなく通り過ぎた。
まあ、一見すれば北海道をバイクで旅している輩と分かりますよ。

こんな所まで巡回ご苦労様です。一寸したハプニングでした。

やはり行き過ぎていたので、さっきの交差点まで引き返しました。

釧路湿原道路、釧路市中心部をバイパスしているので意外と交通量が有りましたね。
でも信号が無いので流れますが、湿原はほとんど見えません。

ながぁ~い直線道路を車の後ろについて淡々と走る。風景も今一。期待はずれ。

湿原の東を南北に走る国道391号との交差点に出ました。

左折して本日の宿、なかまの家へ向かいますが、途中で給油と
湿原をマジで見ていないので、何処かで寄り道を。

走っていると、釧路湿原細岡展望台の案内表示が有り、慌てて左折。
国道から意外と奥まで入っていきました。

展望台への入り口にバイクを停めて、案内板をパチリ。
時刻は夕方の4時ちょっと前。

76_12

 

林の中を進んで、展望台から湿原を一望。

7611

7612

 

遠方は雲がかかっていましたのでハッキリしませんが、うっすらと山々が見えました。
晴れていれば、下のような風景が見ることが出来ます。

764_2

蛇行する釧路川と湿原をしっかりと見ました。本日の目的の1つ達成です。

国道391号へ戻ります。
宿泊地まで行く前に給油したいのですがガソリンスタンドが現れません。
事前の調べでは2カ所有るはずですが・・・。

そのうちに、宿泊する「なかまの家」へ着いてしまいました。時刻は夕方5時少し前です。

76

こんな所にバイクを停めました。右奥の木立の奥に泊まるロッジが有ります。

763

こんな感じのロッジです。

76_3

なんと今日の宿泊者は私一人で、貸し切りですよと、
オーナーさんの奥さんが言っていました。

お風呂は夕食の後ですが、近くに温泉が有りますので、
そちらがよければ送迎しますとの事でしたが、まだ時間は早いと言われました。

それは、温泉の持ち主のお婆さんが、野良仕事から帰って来てから開けるので、
まだ時間的に早く、開けたか確認してから行くそうです。

と言うことで、旅の汗を流すことは宿のお風呂にして、
バイクの方の旅の汚れを先に落とすことにしました。
何たって泥まみれ、塩水浴びですもんね。

バケツを借り、しっかり水洗いをすることにしました。

そのうち、オーナーさんが帰ってきました。

今、山の雑草刈りの仕事を手伝っているとのことで、
北海道の人に似合わず顔は真っ黒、腕も真っ黒、沖縄の人そのもの。
それより黒いや。

オーナーさんの友達と言う人も来ました。
この方バイク好きで、オーナーさんとの話が終わったら、私とバイク談義。

このバイク良いね、何処のバイク、何cc、シンプルなスタイルが好きだね、・・・。
おじさんはどんなバイクに乗っているの、・・・。
話は尽きません。

夕飯を食べ、お風呂に入って出てきたら、オーナーさんがお風呂待ちしていました。
お風呂はこっちにしかないのです。知りませんでした。早く出てあげればよかった。
一人なのでゆっくりしすぎました。

部屋に戻り、あっという間にスヤスヤ スヤスャー。

ところで、「なかまの家」の「なかま」はオーナーさんの名前で、沖縄出身だそうです。

なかまの家の様子などは、
こちら(http://www.toho.net/yado/nakama/nakama.html)をご覧下さい。
または本の「とほ宿」をご覧下さい。

本日の走行距離:382.0Km
走行ルート:

Photo_4


---4日目の記事に続く

|

« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(3日目(道内2日目)前半) | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(4日目(道内3日目)前半) »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑤2011年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、北海道は気持ち良さそうですね。
私は学生時代、友人と2人で南側半分を、
四輪で走りました。
今度は絶対にバイクで走りたいです。
北海道って、魅力がある所ですよね。

投稿: タカシ | 2011年7月20日 (水) 22:31

タカシさん、こんにちは。
自然を感じ、自分の気分で走れる北海道は良いですよ。
是非、計画してVT君と共に走り回って下さい。
北海道のバイク旅、最高です!!

投稿: FY@管理人 | 2011年7月21日 (木) 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(3日目(道内2日目)前半) | トップページ | VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(4日目(道内3日目)前半) »