« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(5日目(道内4日目)後半) | トップページ | 北海道旅日記に走行ルート図を入れました »

2011年7月29日 (金)

VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(6日目(道内5日目))

2011年7月9日(土)、
いよいよ北海道、最後の日となりました。今日は旭川から富良野、占冠と南下し、
夕方、苫小牧東19時30分発のフェリーに乗ります。


昨夜のお酒、&アクシデントですっきりしない目覚めでした。
天気も気分と同じ曇りです。

晴れていれば、大雪山系が綺麗に見えます。こんな感じです。

78_2
(夕休さんのホームページの写真から)


朝食は何時から食べたかハッキリしません。
只、食べたのは記憶しています。コーヒーと食パンと目玉焼きとサラダと、・・・。

後は記憶から飛んでいます。
痴呆症の始まりだぁ。いやいや、もう始まっているかもね。グスン。


相部屋の人の車の前で、その方の車談義を宿のオーナーさんを交えて。

昔、オーナーさん車関係の仕事をしていたので興味有り有り。

何たって、すごくこった車なんですから。

車はスバルサンバーのトラック。運送業の赤帽さんが使っている軽トラですね。

塗装は青、コーティングしピカピカ。「SUBARU」のエンブレムが前後にドカーンと。
4駆のターボエンジン。大きめのラジアルタイヤにアルミホイール。
運転席のシートはスポーツ車用。地デジアンテナ。
特注の荷物入れを荷台に設置、色もボディーと同じ。等々。

その方の出発をオーナーさんと見送って、我が輩も出発の準備に。


出発時刻は10時50分。今日はあまり走らないからと言って、遅すぎ!!。

オーナーさん、田んぼのあぜ道まで出てきて、ずーと手を振って送ってくれました。
また機会があったら、おじゃましますねぇ~。


旭川の中心部に入る前に給油。

前回、斜里で給油してから254.0Km。燃費は33.0Km/L。

苫小牧東まで約260キロなので、これが北海道での最後の給油。

北海道のガソリン、やはり関東よりちょっと高いです。
まあ、満タンにしたって数十円の違いだからケチることはないけどね。


国道40号を旭川へ。中心部へ入る前に平行する国道39号へ。
中心部の東側を通る。久しぶりの都会。交通量もそこそこ、信号もそこそこ。
でも、全体にゆったりしている。天気も晴れて気分も良くなった。

富良野へ向かう国道237号へ入り、順調に走る。
とは言っても、やはり交通量はこれまでと違い多め。

美瑛のお花畑を横目で見て、深山峠(288m)を越えると富良野。
峠と言っても一寸緩やかな登り勾配が有り、そのうち下りとなって、
峠か何だか分からないうちに、走り過ぎてしまいます。


中富良野に大型スーパー(BESTOM)が有ったので、買い出しのため立ち寄る。
帰りのフェリーの中で食べる食料の調達です。

赤い・・・、緑の・・・、パン、バナナ、ミックス大福、北海道十勝軽やかしぼり(パックの牛乳)。
牛乳以外は皆本日の特売品。
コンビニで105円のパンが55円、などと皆大変リーズナブルなお値段 (*^-^)。

ついでに昼食のパンと牛乳も買って、バイクに跨り地図を見ながら、ムシャムシャ。

もう13時を過ぎてます。まだ中富良野です。と言うことで、ラベンダー畑は次の機会に。


富良野の町中の国道38号交差点に。ここを右へ?、左へ?。
どうしたのかって。やはり、ラベンダーを見ようかと迷ってたのです。
両方行ってみました。どこかにラベンダー畑が無いかと。

新富良野プリンスホテルの方も行ってみました。ニングルテラスとかで有名らしい。

結局、ラベンダーはどこにも無し。気を取り直して、南下します。


国道237号金山峠(490m)を越え、占冠(しむかっぷ)へ。
日高峠(500m)を越え、日高町へと、快適、快調に走ります。

国道274号との交差点でストップ。行く方向の国道237号へ大型車が3台入って行きました。
この先、この大型車と数台の乗用車の一群に追従して行くことになります。

まあ、そこそこのスピードで走っていますので、不満は有りません。

国道237号から道道638号へ入り、平取(びらとり)町豊糠へ向かいます。


途中の桂峠(310m)の前後は路面も悪く、右左のカーブ有りの久々の林道ぽっい所でした。79

この豊糠には仕事で来たことがあり、今回、その後の様子を見たくて来た次第です。

そして、スズランの群生地に寄ってみました。季節は既に終わっていますので誰もいません。

79_279_4

道路も良くなり、周辺も整備され見違えるほどでしたね。

時刻は16時10分。残り時間は2時間余り。


道道845号、道道71号を経て国道237号へ戻り、
平取の町中を過ぎて、道道74号経由で鵡川へ入ります。

鵡川まで来れば苫小牧東までは10キロ程。一安心。

道の駅「むかわ四季の館」で夕食と時間調整。

ここ、「むかわ四季の館」には日帰り温泉と、ここの町の生まれで、昨年(平成22年)の10月に
ノーベル化学賞を受賞した鈴木 章 北大名誉教授の記念館があります。

時間が有りませんので温泉には入れませんが、記念館には入れます。

入りました。ふむふむ、鈴木先生ってそうなんだ。頭良い!!。


18時半を過ぎましたので、苫小牧東へと道の駅を出ます。
そしたら、入ってくるバイクが2台。
時間からすれば、17時20分に着いたフェリーの人ですね。

1台はメットから髪が長く出ていましたので、女性ですね(多分ね)。


フェリーターミナルの駐車場に着いたら、多くのバイクがすでに2列に並んでいました。
先頭の20台位はハーレーのおじさん軍団、そのうしろに他の10台位。

我が輩のバイクは最後部に位置。暫くしたら乗船開始。
皆、一斉にエンジンをかけます。が、我が輩はまだかけません。

1台1台しか乗船できないので、先頭の5台ぐらいがかければ十分なのです。
排ガスと騒音で迷惑だよ、ハーレーの皆さんよ。そして、その後ろのライダーさん達よ。


我が輩のVT750S君も乗船し、これで北海道4泊5日、
走行距離1400Kmの旅も無事に終わりました。

一応、お疲れ様でした。

本日の走行距離:265.5Km
走行ルート:

Photo


まだ旅は自宅へ帰るまで続きます。
よって、旅日記は7日目の記事へ続く。よろしくね。

|

« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(5日目(道内4日目)後半) | トップページ | 北海道旅日記に走行ルート図を入れました »

①VT750S走り」カテゴリの記事

⑤2011年旅日記-北海道(夏)」カテゴリの記事

コメント

昨年の9月に 息子の車で 二人旅した時に 私達も 夕食さんに二泊しました。

軽トラの方の荷台にある トランク ベンツマスクですよね?


私も ご一緒した方です。(^_^)ノ

また 行きたくなりました。

また 拝見せていただきます。m(_ _)m

投稿: ママ | 2011年11月 2日 (水) 19:30

夕休を 夕食になってた。(/_;)

夕食 作ってたもので すいません。m(_ _)m

投稿: ママ | 2011年11月 2日 (水) 21:46

ママさん、初めまして。コメント有難うございます。
軽トラのトランクは何だったかなぁ...

北海道に行って走るとストレスが何処かへ飛んで行ってしまいますね。
さらに、夕食の準備がいらない所へ泊まるとなるとね (^-^) 。

また、行ってください。旅をしましょう。
出来ればバイクで走れると良いですね (*^-^o) 。

時々はこのブログに立ち寄ってくださいませ。
たいした記事は有りませんが (^-^; 。


投稿: FY@管理人 | 2011年11月 3日 (木) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:2011年北海道/道南道東1400Kmの旅(5日目(道内4日目)後半) | トップページ | 北海道旅日記に走行ルート図を入れました »