« VT750S:碓氷峠へ(慣らし終了)&燃費4回目 | トップページ | 記事の表示変更&サイドバー項目追加 »

2011年5月 3日 (火)

ウインドスクリーンの角度調整

風の巻き込みが気になっていたので、スクリーンをもっと傾けてみたところ大分良くなりました。

Vt750s1

ただ、傾けるとスピードメータに当ってしまうため、全体を前に出さざる得ません。
そうするとヘッドライトより前にスクリーンの下が出てしまいます。
Vt750s2

また、ヘッドライトとの隙間も大きくなってしまいます。
Vt750s21

なかなかバランスが難しいですね。

また、ステーを通して絞めるボルトをハンドルの手前からスピードメータ側に、間隔も狭めました。
Before
Vt750s23 
After
Vt750s3_2

スクリーンからの距離が短くなるので、力学的にも良いかと。

なんとなくスッキリしましたね。

両方のステーの所は風が殆ど来ませんので、上に100均で小さなケースでも探して付ければ、小物入れなんかに活用できそうです。

おやおや雨が降ってきました。天気予報では夕方前から雨と言う事でしたので当りました。

関東地方はあっちこっち雨ですね。出なくて良かった。明日は晴れの予報。出かけるぞ!!。

|

« VT750S:碓氷峠へ(慣らし終了)&燃費4回目 | トップページ | 記事の表示変更&サイドバー項目追加 »

④VT750S装備」カテゴリの記事

コメント

・4月29日 CB400SB(`08)からVT-750Sに乗り換え、本日でやっと走行距離200Kmとなりました。ウインドウスクリーンの検討をしていますが、WS-02とWS-03と迷っています。貴方のは03ですか?。どちらが良いでしょうかアドバイスください。以上宜しくお願いします。

PS、今後のVT-750カスタム予定は以下のつもりです。
1.ETC取り付け→(残作業:電源配線)
2.グリップヒータ取り付け(CB400SBから取り外したもの)、ハンドルバーが7/8インチ(Φ22.2) から1インチ(Φ24.5)となるため、ハンドルバーを7/8とするか、今の1インチバーでブリップ を加工するか思案中。グリップ加工の方が簡単かな?。7/8はスロットルインナーパイプの適合が 難しそう。
3.エンジンガード(デコレーションバー)の購入取り付け。
4.バックサポート・バックレールの製作。バックサポートには無線機取付け予定。
5.リヤキャリヤの製作。夏場ロングツーリングをするため大きめのキャリヤ(コンテナ用)が必  要、キャリヤベースから作成となる。
6.ヘッドランプのHID化
7.ウインドウスクリーンの購入・取り付け。
8.フォークブーツの購入・取り付け。
以上の8項目予定しています。良い案があれば教えて下さい。

リタイヤ4年目63歳のリターンライダーです。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: NY団塊世代 | 2011年5月 8日 (日) 14:19

NY団塊世代さん、こんにちは。

私のは03の方です。
02より一回り大きいので風を防ぐ効果が大きいと思い03を選びました。

また、厚さが5mmと言う事と価格がワールドウォークのこれを選んだ理由にもなっています。

ワールドウォークのホームページの製品紹介、
http://wind-screen.info/ws-03l/index.htm
は既にご覧になっているかと思います。

実際、面のカーブがそれ程大きくないので、風の巻き込みが大きいですね。
と言っても、直接風が当るより楽ですが。

高速を長い時間走られるなら、大きい方が良いと思いますし、
これより、もっと大きい物でも良いと思います。
但しコストを気にしなければですが。

色々とカスタム化をされるようですが、その中のリヤキャリヤで、
リアフェンダーモールの2本のボルト部の強度がどの位あるか心配です。
多分これを利用されると思いますが。

ダンデムもするとか、またはシートバッグも付けるとかで
シートより後ろに付けることになるとどうなんでしょうか。

かさ張るけれど重たくない物を入れるなら後ろでも大丈夫でしょうし、
また、後ろではなくシートの所を使ってのキャリアならこれも大丈夫でしょう。

バックサポート・バックレールも自作されるのですか。すごいですね。

>今後とも宜しくお願いします。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

投稿: FY@管理人 | 2011年5月 8日 (日) 19:23

NY団塊世代です。
有難う御座います、ウィンドウスクリーンは03に決定します。夏の暑いときは、スクリーン両サイドに整流板又はダクトを追加して、風を胸元に少し来るようにして暑さ対策できるかやって見ようと思っています。
基本的にタンデムはしないので、荷物の加重中心ははタンデムシートの中央から後端位を思っております。
キャリヤについては、所詮フェンダー部は本体フレームと左右3本のM10*1.25ボルトで固定されているので、どのようにしても後ろ側2本のボルトに加重は掛かってくると思いますので、タンデムシート中央で60Kg(一人分)若しくは後端より100mmの所で30Kgの荷物加重以下であれば良いと思っています。ETC電源はシート下のリアランプの3Pコネクタ白からとりました。以上

投稿: NY団塊世代 | 2011年5月 9日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VT750S:碓氷峠へ(慣らし終了)&燃費4回目 | トップページ | 記事の表示変更&サイドバー項目追加 »